自由に着こなす「リトル・ブラック・ドレス」でモードな夏を楽しもう☆

【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】という言葉を耳にしたことはありませんか。今日は、黒いシンプルな、主にワンピースを指す、【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】が生まれたストーリーと、その自由に着こなすコーディネートをご紹介させていただきます。

2016/05/31 更新
著者:
自由に着こなす「リトル・ブラック・ドレス」でモードな夏を楽しもう☆

著者名

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。

【little black dress / リトル・ブラック・ドレス】という言葉を耳にしたことはありませんか。可愛くておしゃれで品があり、そして甘いイメージの魅惑的な言葉です。今日は、黒いシンプルな主にワンピースを指す【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】が生まれたストーリーと、その自由に着こなすコーディネートをご紹介させていただきます。

【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】とは?

シャネルがモードの装いとして発表

喪服として使われていた黒一色のドレスを、1926年、ファッションブランドのシャネルが、モードの洋装として発表したのが、【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】の始まりです。つまり、それまでは黒いドレスを着ていると=喪服と思われてしまっていたんですね。現代では信じられない事ですが、そんな時代に思い切ったモードの提案をしたシャネルはさすがです。


 

クラッシックな【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】

女性の魅力を引き立たせるクラッシックな【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】は、欧米では女性の必需品とも言われています。様々なシーンで使い回し、丁寧にメンテナンスをして、母から娘に引き継がれてまた活躍する。服自体がストーリーを持ちおしゃれに着こなせる事が、クラッシックな【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】の大きな魅力です。


 

今日の【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】

今日では、黒一色で装飾の少ないドレス、主にワンピースを【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】と呼んでいます。シャネルのおかげで自由に黒いドレスを着られるようになった今、自分らしく【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】スタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。


 

広告

 

自由に着こなす【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】

シューズをチェンジするだけでイメージが変わる

裾がスイングする、シンプルなスタイルの【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】は、シューズをチェンジするだけで、イメージが変わります。デコルテの開き具合が微妙に違う、ふたつの【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】で、その違いをご覧ください。

 

タイトなイメージ

デコルテの開きがやや詰まったタイプの【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】には、アンクルブーツを合わせてタイトなイメージで着こなします。


 

ゆるりとしたデコルテの開きが素敵な【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】は、ヌーディーカラーのエスパドリーユを合わせて、ラフなイメージで着こなします。


 

スニーカーと合わせる

【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】とスニーカーは、ミスマッチの代表とも言えるgoodなコーディネート。黒いスニーカーでキュッと引き締めたシンプルな着こなしです。


 

大きなスリットのある【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】に白いスニーカーを合わせて、清潔感のあるセクシーな着こなしに。


 

フェミニンな【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】にスニーカーを合わせてカジュアルダウンした素敵なコーディネートです。


 

個性的に着こなす

フード+ブーツ

子供っぽくなりがちなフード付きのデザインには、カチッとしたブーツを合わせて、モードな雰囲気で着こなします。


 

レース+ヒール

レースを施したロマンチックなデザインのワンピースに、アンクルストラップのサンダルを合わせて、よりフェミニンなイメージを強調します。


ベアバックドレス

ほど良い開きのベアバックドレス。背中の肌の色とワンピースのブラックが素敵なコントラストに。


 

 

バッグで刺し色をプラス

上半身がタイトなデザインのワンピース。深い赤のバッグを指し色にして、はつらつとしたイメージで着こなしています。


 

グラディエーターサンダル

ハードなイメージのグラディエータサンダルですが、シンプルな形の【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】と合わせると、街に溶け込む大人モードなコーディネートに仕上がります。


 

季節の変わり目にはアイテムをプラス

ロングカーディガンを羽織る

ほとんどのデザインの【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】は、アイテムをプラスすることで、一年中着回しが可能です。季節の変わり目や、すこし肌寒いときなどは、グレーやベージュのロングカーディガンを羽織ると素敵です。


 

ボトムを合わせる

ボトムを合わせて着こなすと、がらりと違ったイメージに!スリムパンツだけではなく、トレンドのワイドパンツと合わせても良いですね。


 

いつの時代も愛されるカラー”黒”

【little black dress/リトル・ブラック・ドレス】いかがでしたでしょうか。黒は流行に関係なく、いつの時代も愛されるカラーです。よろしかったらみなさまも、むしろ飾りがいらない、着るだけでおしゃれな雰囲気にしてくれるシンプルな黒いワンピースで、この夏はモードな着こなしを楽しんでみませんか。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!