スノコリメイクの基本☆解体の仕方とインテリアでの活用術をご紹介♪

すのこはリメイクすればインテリアのさまざまな場所で活躍できる万能アイテムです。解体の仕方や活用方法について紹介しています。

2016/06/02更新
スノコリメイクの基本☆解体の仕方とインテリアでの活用術をご紹介♪

100均やホームセンターなどで見かけるスノコは、押入れの中に敷くだけではなく、インテリアの様々な場所にリメイクできます。横桟に板を打ち付けてあるモノがほとんどなので、バラしたりカットして使ったり、色を塗ってイメージを変えたりとDIYの仕方もさまざま。使い方次第でどのようなインテリアにも馴染む、奥深いスノコの世界を見てみましょう。

スノコを買いましょう

安価に手に入るスノコは、作りも簡単な場合が多いです。接着剤は最小限、タッカーや釘で留めてあるだけなら、バラすのも比較的簡単で、女性にもできる作業です。

 

横桟を外す

背板を留めている横桟を、バールなどで隙間をグイグイと開けて外していきます。大き目のマイナスドライバーなども活用できるので、参考までに。

 

留め金具を外す

板にでているタッカーや釘などの金物を、ペンチやバールで引き抜きます。この作業だけは怪我をしないように、慎重にゆっくりと行いましょう。

 

ハンマーを使ったバラし方1

ハンマーで解体する場合は、真ん中の2枚を先に叩いて外します。順番が大事なんですね!とても参考にになります。

 

ハンマーを使ったバラし方2

中の2枚を外したら、次はゲタの横桟を上から叩いてねじりながらバラします。すのこの解体に慣れておくと、おしゃれなリメイク術を真似するのも楽になりますよ~。

 

広告

 

シャビーなインテリアボード

お気に入りの言葉をロゴとして記したインテリアボードをすのこで作る。あえてきちんとせず、崩したバランスを作るときの参考になりますね。特に収納用でもない使い方にすのこを利用するのがコジャレてます。


 

コーヒーマグホルダー

コーヒーマグなどのカップを集めているなら、いっそインテリアにディスプレイしてみては?すのこの背板の感覚をちょっと空けておくとバランスがよくなります。お持ちのカップを計測してみることも大事ですね♪


 

キッチンでもすのこが活躍

キッチンツールを手元に近い位置に吊っておく「壁キッチン」にも、すのこディスプレイが使えます。スチールやステンレスなどの金属と違ってナチュラル感満載。木やラタンなどの自然素材のツール類とも相性がいいです。


 

本格的な本棚に活用

すのこの背板の断面を縦にして使えるなら、本を並べても十分な強度があります。本の背表紙が板よりもちょっと出っ張るような、奥行きの浅さがすのこ本棚の良いところ。通常の本棚よりも家具としてのボリュームをダイエットすることができるんですね。


 

ディスプレイボードに

何はともあれ、木の表情や温もりをインテリアに取り入れたいなら、すのこはかなりリーズナブルで合理的。エイヂングやアンティーク加工を施して、ディスプレイボードとして使ってみましょう。この場合は背板の間隔を密に配置して、木の表情が全面に出てくるようにするのがポイントです。


 

バスケットとの相性

gemini_natural

出典:instagram.com

ワイヤーバスケットを取り付けて、おしゃれヴィンテージなウォールラックの完成。この二つの相性は抜群にいいです、すのことバスケットのカラー、明度を合わせるのがポイント。


 

インパクトあるカラーリングに

すのこといえば木目を活かしたナチュラルなカラーが一般的ですが、思い切ってインパクトあるカラーに塗装しなおすのもいいですね。もとがプチプラなすのことは思えないくらいの飛躍を利かせると、ギャップが生まれていいのかも。


 

すのこフォトフレーム

すのこを大胆にもフォトフレームに使ったアイデア。すこし大き目の写真を、ざっくばらんに飾っておくのにいいのかも知れませんね。


 

おわりに

すのこの活用方法、いかがでしたか?カラーや背板のピッチによって、複雑で多様なイメージを作れるすのこです。平たく奥行きが浅いので、デッドスペースを消化するのにももちろん有効。みなさんも是非おうちでのすのこ活用をお試しください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。