日本人体型で真似しやすい!海外ファッショニスタ「オリビア・パレルモ」のファッションコーデ集☆

「ゴシップガール」の主人公のひとり、ブレア・ウォルドーフのモデルになった【オリビア・パレルモ】も、現在はご結婚されて、素敵なミセスの仲間入りをしています。今もなお注目されるファッショ二スタのひとり、そんなオリビア・パレルモの春夏の着こなしのスナップをご紹介させていただきます。

2016/05/24更新
日本人体型で真似しやすい!海外ファッショニスタ「オリビア・パレルモ」のファッションコーデ集☆

放映が終わっても繰り返し再放送される大人気の海外ドラマ「ゴシップガール」の主人公のひとり、ブレア・ウォルドーフのモデルになった【Olivia Palermo/オリビア・パレルモ】。現在はご結婚されて、素敵なミセスの仲間入りをしています。今もなお注目されるファッショ二スタのひとり、そんなオリビア・パレルモの春夏の着こなしのスナップをご紹介させていただきます。

NYのソーシャライト【Olivia Palermo/オリビア・パレルモ】

オリビア・パレルモは、1986年2月28日、ニューヨーク生まれ。資産家の父とインテリアデザイナーの母を持ち、社交界にデビューしてからはそのセンスのよいファッションやライフスタイルに注目が集まり、2007年~2012年まで放映されていた大人気の海外ドラマ「ゴシップガール」の主人公のひとり、ブレア・ウォルドーフのモデルになったと言われています。現在もソーシャライトとして、アメリカ社交界で活躍しています。

“ソーシャライト”とは、名家の出身であり、エンターテインメント性に富み、チャリティー活動に携わったり、社会団体に属している人物やその家族を指します。


 

ゴッシップガールのブレア・ウォルドーフ役【レイトン・ミースター】

ご存知、大人気の海外ドラマ「ゴシップガール」のブレア・ウォルドーフ役のレイトン・ミースターです。こうしてみると、お2人は、雰囲気もとてもよく似ていますね。


 

ドイツ人モデルのヨハネス・ヒューブルと結婚

2014年の6月に、ひとつ年上のドイツ人モデル、ヨハネス・ヒューブルと結婚し、素敵なミセスオリビアの誕生です。この時のオリビアのドレスは、NYのブランド「キャロリーナ・ヘレナ」のもので、オリビア自身がスタイリングしました。トップはダチョウの羽根を散らしたカシミヤのセーターで、ボトムは白のショートパンツにチュールスカートを合わせるという、すばらしいセンスの着こなしです。


 

広告

 

【Olivia Palermo/オリビア・パレルモ】プライベートコーディネート

スタイルが良く、スーパーモデルのような背の高さに感じるオリビア・パレルモですが、実はその身長は163cmと、そんなに大きい方ではありません。日本人の女性の平均的身長より少し高い位なので、わたしたちにとって、参考にしやすいコーディネートなのです♪

 

クラッチバッグでお出掛けスタイル

同じ装いで、パートナーのヨハネス・ヒューブルと一緒の写真もありましたので、こちらはデートためのコーディネートだったのでしょう。白のセットアップにベージュの靴を合わせるという落ち着いたスタイルですが、赤いネイルで華やかさをプラスしています。


 

プリントのオールンワンにパンサー柄のフラットシューズという、難しいコーディネートにトライしています。洋服の裾からシューズまでの距離があるので、柄×柄も上手くマッチ。その代わりに、アクリル素材のようなクリアなクラッチバッグでバランス良しの着こなしです。


 

胸元が深く開いているスタイルなので、スカーフをアクセントにしています。ワンピースから一色を取ったシューズとのコーディネートが素敵!柄物に合わせるシューズは、こんな風にチョイスすると失敗がありません。


 

ストライプ柄のスカートに、ストライプ柄のバッグをチャレンジ!ため息が出るような、気品のあるスタイルです。


 

ストリートスタイル

モノトーンスタイルに編み上げデザインのシューズで足元を軽くしているところに、センスの良さを感じます。


 

パンサー柄のショートパンツにパンサー柄のサンダル。ラフなのにものすごくエレガント!ぜひ真似したい、大人カジュアルのお手本です。


 

シャツスタイルのワンピースにシャツを腰巻きして、まるで最初からセットアップされていたみたいな、完璧な着こなし!バッグの色とサングラスのフレームを合わせているのも素敵です。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。