イケアのウッドボックス「クナッグリグ / KNAGGLIG」が素敵!!その魅力と使い方をご紹介♪

イケアのウッドボックス「クリッグナグ」って?シンプルかつ汎用性の高い無垢パインの収納グッズ。魅力と使い方を探ります。

2016/05/10更新
イケアのウッドボックス「クナッグリグ / KNAGGLIG」が素敵!!その魅力と使い方をご紹介♪

イケアのウッドボックス「クナッグリグ(KNAGGLIG)」を知っていますか?単純なフレームで組まれた木箱。ジャストシンプル。これがまた使い手のイマジネーションを刺激しそうなアイテムなので紹介します。春は新しい家具や収納が必要な季節でもありますし、是非お試しあれ!

クリッグナグ

パイン(松)の無垢材でできたシンプルなボックス。四隅に補強の角材が入っていて、板を釘で留めるシンプルな構造。そのまま使っても良し、上級者ならバラしてつかうのもアリかもしれませんね。


 

広告

 

サイズは2種類

これが小さいほうのサイズ、23×31×15cmです。ということは、一枚の板が7cmくらいの幅になっている、ということですね。覚えておきましょう。


 

大きいほうはこちら

大きいほうは46×31×25cmです。工場や倉庫にありそうな、気取りのないデザインがいいですね。どこテイストのおうちにもあわせることができそうです。


 

ここが特徴!KNAGGLIG

この二つのサイズは、こういう風に積み重ねられるようにサイズに工夫が施してあります。積み重ねOKなのは、日本の収納事情からするともはや必須といえるかも。丈夫なのでパントリーなどで予備の食材、容器類を入れておくにもいいですね。


 

クナッグリグはすべて「無塗装」の状態で販売されています。すなわち、そのあとのアレンジは使う人に自由に任されているということ。オイルを塗ったり、ヴィンテージのような加工を施したりと、インテリアとしては夢が広がりますよね。汚れや湿気にも強く、耐久性がUPするので是非カスタマイズして使いたいところです。


 

参考例を見ていきましょう!

オフィスオリエンテッドなクナッグリグ。程よいガレージテイストがインテリアをオシャレにみせてくれますね。横に倒して使うやり方も有効なので知っておいて損はなし!木箱なので本などの重量物にも耐性あります。


 

サニタリーで活躍

ボトル類や掃除用品、小物、リネンなどアイテムの種類と数の多いサニタリーでも活躍。プレスチックやビニル系ばかりで、素材感が足りなくなりがちな洗面スペースには売って付けのナチュラルアイテムです。


 

ラベルを付けてカスタマイズ

ラベルを付けることで、オリジナリティも加わりますね。これは乾物系の食品をしまうためのストレージだったようです!


 

ウォールシェルフで

スノコ、パレット系の遺伝子を髣髴とさせるクナッグリグ。壁につけてスタジオライクなウォールシェルフはいかがでしょう?サイズが二つあるので、バランスを整えやすいですね。


 

ガーデニング

ガーデニングコンテナとしても優秀なパフォーマンスを発揮します。古びて、色落ちしていくのを楽しんでもいいですが、長く使うならワックスやペンキでアレンジするのがオススメです。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。