鍋ブタ時計DIY

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回は鍋ブタ時計のDIYアイデアをご紹介します。

公開日:
著者:
鍋ブタ時計DIY

著者名

CAINZ DIY STYLE

CAINZ DIY STYLE専門家

全国200店舗以上のショップを展開する「CAINZ(カインズ)」。作ってみること、やってみることすべてをDIYと捉え、くらしがより豊かに自分らしくなるDIYを、オリジナルの商品やサービスで提案しています。DIYを通して、みなさまのくらしに、ららら♪を届けます。

 

鍋ブタ時計DIY

用意するもの

材料

  • 鍋/フライパンカバー
  • 掛時計
  • ビス
  • 多用途接着剤
  • 染めQ

 

 

STEP1

STEP1

鍋蓋のガラス部分をマーキングして下塗りスプレーをします。

 

STEP2

STEP2

乾いたら、染めQをスプレーします。ナットにも塗ります。

 

STEP3

STEP3

塗り終わったら、マスキングを外します。

 

STEP4

STEP4

掛時計からの秒針、長針、短針を外し、本体部分を外します。

 

STEP5

STEP5

 

STEP52

その本体部分の上に万能接着剤を4隅に付けて、時計の芯が出るように鍋蓋を接着します。

 

STEP6

STEP6

短針、長針、秒針を軸に戻します。

 

STEP7

STEP7

 

STEP72

 

STEP73

今度は文字盤代わりとなるナットに万能接着剤をつけ、12時に2個、3時、6時、9時に1個ずつつけていきます。

 

FINISH

FINISH

クールな鍋ぶた時計の完成です。

制作時間:90分

 

Item

こんなアイテムを使って作りました。

オンラインショップで見る

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告