北欧モダンインテリア作りに必要な5つのポイントまとめ☆

ポップなカラーで明るい印象の北欧モダンインテリアは春にピッタリです☆そこで、簡単に始められる北欧モダンインテリア作りの5つのコツをまとめました。春らしいリビングでくつろいでいただけたら幸いです。

2016/04/12 更新
北欧モダンインテリア作りに必要な5つのポイントまとめ☆

ポップなカラーで明るい印象の北欧モダンインテリアは春にピッタリです☆そこで、簡単に始められる北欧モダンインテリア作りの5つのコツをまとめました。春らしいリビングでくつろいでいただけたら幸いです。

①ポップなカラーで春の明るい雰囲気を♫

小さな差し色から

北欧モダンのリビングダイニング。北欧モダンらしいホワイトのベースに、ヒマワリのイエローが春らしいポップな明るさを加えます。


 

上と同じLD(リビングダイニング)をちょっと引いて見てみましょう。フェルメールの「牛乳を注ぐ女」が見えます。春らしい色彩ですね。LDもこの絵に合わせて、ネイビーとイエローの差し色を入れています。それによって、LDに春らしい雰囲気が漂い始めていますね。


 

こちらはホワイトベースのリビング。パステルブルーの差し色で、春らしさを演出しています。


 

広告

 

ソファを春色に

ソファはリビングの主役。ソファの色を変えると、リビングに変化が訪れます。リビングで浮かない、春を感じさせるソファを少しご紹介しましょう。

 

カリモクも北欧インテリアによく似合います。不動の人気者、Kチェアの2人がけのタープグリーンと、手前のダイニングのホワイトとのコントラストが、雪解けに萌える草のようで美しいですね。


 

ダイニング

ダイニングのチェアの色でも春を感じることができます。ミントグリーンは春夏にぴったりの爽やかコーデ。チェアそのものの色でなく、クッションや椅子カバーなどファブリックによるカラーでもだいじょうぶ♡


 

チェアそのものを春色に変えるという手もあります。北欧ふうの曲げ木のソファ。また版権が切れて安価なばあいも多い、イームズのシェルチェアなど北欧モダンのデザイナーズチェア。これらはポップなカラーもあり、多く美しい曲線をもっているのでおススメです♡


 

ベッドルーム

優しい春の空気感のベッドルームには、暖色系の差し色いがいにも、大人の女性らしいシックなベージュなどもおススメです。ホワイトがベースの寝室なら、ベッドカバーを変えるだけで雰囲気が出ますよ。


 

②ホワイト・アースカラーで春のピュアな雰囲気を

ホワイトのリビングダイニング

明るい差し色でなく、ホワイトやアースカラーのインテリアでも、春の雰囲気をあらわせます。右の椅子は新進気鋭の北欧家具ブランドHAY (ヘイ)の人気チェア、「AAC22チェア」。大人の女性にぴったりのまろやかな曲線。春のリビング作りにおススメです。


 

上のと同じLDです。キャンドルを灯すと、春の夕暮れがこんなにやさしく。


 

こちらはホワイト色の強いリビングダイニング。それだけにわずかな色でも雰囲気を作ることができます。ごく淡いパステルピンクのプフや、テーブルの上のナチュラルのお皿だけでも、春っぽい空気感が出ています。


 

こちらは上と同じリビングをソファ正面から見ています。ごく淡いですがクッションがパステルのブルーとピンク。ほかに水栽培のグリーンも立派な差し色になっています。


 

アースカラーのリビング

こちらはホワイトと、淡いグレー、ナチュラルなどのアースカラーでまとめられたリビングです。このような組みあわせでも優しい春の雰囲気を出すことができます。薪を燃やさなくなった春の暖炉にキャンドルが灯っています。


 

上と同じリビングを引きでご覧いただいています。子ども用のティピテントも、手前のイームズのアームチェアも北欧インテリアでよく見られるアイテムです。明るい差し色を使わなくても、アースカラーでこんなに春らしいシックなリビングができます。夜は間接照明でほんのり照らすのも雰囲気を出すコツです。


 

ダイニング

穏やかな春のダイニングです。鮮やかな色は使っていず、ナチュラル色のチェアや、ラックのカゴ、ペーパーバッグの折り返しのクラフト部分など、わずかなアースカラーで温かい大地の感じが出ています。北欧インテリアに特徴的な、ガラス瓶に生けられた枝も、春らしい演出です。


 

上と同じダイニングの夕景です。水栽培のいくつものヒヤシンスが、春らしい差し色に。


 

春の日差しに似合う、ナチュラル×ホワイトのダイニングです。ナチュラル+ホワイトだけで、このように温かい雰囲気を作ることができます。日差しの多く差し込むダイニングにおススメのコーデです。カゴのペンダントライトも北欧らしいアイテムです。


 

ベッドルーム

白いベッドルームです。ベッドを覆うコットンが、華やかな清楚さを演出。ピュアなホワイトが、大人女性の春らしいベッドルームを作っているコーデです。


 

ホワイトにアースカラーを加えることで、初春の雰囲気を感じられるベッドルームにすることができます。グレーやブラウンの濃淡は、ちょうど雪解けの時期の大地を思わせる色彩です。大人かわいいシックなコーデを作ることができます。


 

③グレイッシュトーンで早春の芽吹きを

ライトグレイッシュトーン

グレイッシュは、❝グレイがかった❞という意味で、北欧インテリアの色彩としてよく用いられます。「ライトグレイッシュトーン」は、明るいグレイがかった色。こちらの実例はグレイですが、グレイ以外の色にグレイがかる時にも「グレイッシュ」を使います。早春の芽吹きのころの煙るような雰囲気を、リビングにもたらすことができます。


 

グレイッシュトーン

上のライトグレイッシュトーンと、下のダークとの中間の濃さが、この「グレイッシュトーン」です。雪がとけてすっかり地面が現れてきたころの雰囲気。間接照明でふんわり照らすと温かい春の夕べのリビングを作ることができます。


 

ダークグレイッシュトーン

「ダークグレイッシュトーン」は、上のグレイッシュトーンより一段濃くグレイがかった色味のことです。芽吹きを始めるころの湿った大地。濃い色なので、鮮やかなアースカラーやグリーンの差し色がよく似合います。


 

④北欧ヴィンテージで温かい春の大地を

北欧ヴィンテージを使っても、春の大地の温かさをリビングに生みだすことができます。こちらはヴィンテージのレザーソファ。温かい春の大地の感じが伝わってきませんか。


 

色味を押さえた明るい差し色のクッションもよく似合います。


 

ダーク系のソファもアースカラーの差し色で温かみに変わります。ラグも、雪で湿った幹や、土の感じがでていますね。


 

⑤春らしいお花の飾り方

たくさんの空き瓶に

たくさんの一輪挿しをズラリと並べるのも北欧ふうです。野花でいいんですよ。並べると、春が一気に部屋の中にやってきたような雰囲気に。


 

水栽培

水栽培もよく使われます。春の訪れをリビングにもたらすのにぴったりのヒヤシンスやクロッカスの水栽培。中が見える瓶に飾ってみてください。3月の終わりから4月、まだ冷え込みの来る季節も、ひと足先に部屋に春が住み着いてくれます。


 

まとめ

北欧モダンで作る、春らしいインテリアのポイントはいかがでしたか。ホワイトやナチュラルがベースになることの多い北欧モダンは、春らしさをリビングに表現するときにもとても便利です。わずかな明るい差し色で春の訪れが住む人に感じられますし、またダークトーンの差し色でも、温かみを感じさせることができます。日本でも賃貸や住宅はホワイトやナチュラルベースが多いので、ぜひ春ならこういう色ととらわれず、お好みの色彩や素材で春を呼び込んでみてください。きっとあなただけの春らしいインテリアが生まれます。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!