個性が光る☆海外インテリアのようなお洒落なアートフレームの飾り方

お洒落なインテリアには欠かせないアイテム、「アートフレーム」。上手く飾ってみたいですね。どこにどんなふうに飾るとお洒落になるのでしょうか?

2016/04/07更新
個性が光る☆海外インテリアのようなお洒落なアートフレームの飾り方

アートのある空間

アートやポスターなどをフレームに入れてお洒落に飾ってみませんか?アートポスターやフレームは雑貨屋さんや、ネットショップでも簡単に手に入れることができます。お手軽にスタートするなら無料ダウンロードサイトからアートを印刷して、100均ショップのフレームに入れて楽しめます。アートとフレームの組み合わせを考えるだけでもなんだか楽しいですよ。


 

広告

 

シンプルなアートをグリーンと一緒に飾る

こちらはまさにパソコンで文字を作って印刷したものを100均ショップのフレームに入れたものです。お手軽にとってもお洒落なインテリアが作れちゃいますね。黒フレームですが、グリーンと飾ることでとてもスタイリッシュな印象に。


 

個性豊かな観葉植物たちの後ろにひっそりとたたずむアートフレーム。主張しすぎず、洗練された空気を出してくれていますね。ポイントは白黒アート、観葉植物、木の家具の3つです。


 

まとめて飾る

ある一か所にまとめて飾ると、そこだけが特別な空間になります。飾る順番や並べ方はあまり考え込まずにその時の感性で飾りましょう。カッコいい黒のフレームですが中身は甘めのガーリーな雰囲気というコントラストが素敵です。


 

一定の空間の中で同じテイストのアートをランダムに飾ります。下のラインをあわせて飾ることにより、全体がまとまって統一感がでます。


 

大きなアートを一つ飾る

とてもシンプルなアートをシックな壁をバックに一つだけ飾ります。ゴールドのフレームがとても上品で、サイドテーブルや照明がハイセンスですね。


 

こちらもシンプルが美しいダイニングルーム。真っ白のチェアーに真っ黒の照明、それらを中和するかのように素朴な植物が飾られています。そこにシンプルな文字のアートがセンス良く飾られています。


 

床に置く

大きめのアートフレームを床に置いて飾ります。ラフな雰囲気の中にも洗練されたお洒落感が漂い、ハイセンスなインテリアになります。アートを数個重ねて置くのもポイントです。


 

さりげなく置かれたシンプルな文字のアートフレーム。明るい木製フレームがお洒落です。そこが特等席といわんばかりに照明が準備されていますね。夜になるとスポットライトのように照明を当てるとさらに素敵に。


 

アートギャラリーのように

部屋のコーナーを利用してギャラリーコーナーを作ります。ピンクのチェアーもアクセントにして。定期的にアートの中身をチェンジしてお気に入りばかりを集めたアートギャラリーを楽しみましょう。


 

種類の同じものをキレイに並べて飾ります。さわやかなグリーンのアートがダイニングにぴったりですね。


 

個性が光る、アーティスティックなインテリア

部屋の主の趣味趣向が垣間見えるようなアートたちが壁一面を埋め尽くすように飾られています。自分の好きなものを思うがままに飾ってみるのも気持ちがいいですね。流行に左右されない素敵なインテリアです。


 

まだ、飾る場所を思案中、といったような雰囲気の「途中のインテリア」のようにみえます。とりあえずここに置いておく、という感じが逆にお洒落感をだしています。時が止まっているかのように見えるどこかノスタルジックな素敵な空間ですね。


 

いかがでしたか?アートフレームをインテリアに取り入れる際にはぜひ参考にしてみてくださいね。インテリアには流行もありますが、自分の好きなものを好きなように飾ってみませんか?自分が心地いいと感じる個性溢れる素敵なインテリアを楽しんで下さい。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。