春夏の定番カゴバッグは、自分仕様で楽しもう♪オリジナルアレンジのすすめ

春夏ファッションの楽しみの一つでもあるカゴバッグ、シンプルに使うのもいいけれど、今年は自分なりのアレンジを加えて楽しんでみませんか?簡単なものから上級編まで、参考になりそうなアイデア画像を集めてみました。

2016/04/11更新
春夏の定番カゴバッグは、自分仕様で楽しもう♪オリジナルアレンジのすすめ

春夏の定番カゴバッグ、オリジナルアレンジのすすめ

ポカポカ陽気が増えてきたら、カゴバッグを持って出かけたくなりますよね。春夏ファッションの楽しみの一つでもあるカゴバッグ、シンプルに使うのもいいけれど、今年は自分なりのアレンジを加えて楽しんでみませんか?


 

広告

 

オリジナルアレンジで楽しむ新鮮さ

毎年お気に入りのカゴバッグでも、「ちょっと飽きてきたな…」そんな時にはアレンジを加えるとまた新鮮に楽しめるもの。割と安価で手に入ることのカゴバッグは、アレンジすることを前提に新調するのもアリですよね。そんな自分だけのオリジナルアレンジの参考になりそうなアイデア画像を集めてみました。


 

ペイントする

まずは比較的気軽にチャレンジできるペイントの例から。シルバーのペイントなら、とても大人っぽい印象ですね。塗料はホームセンターはもちろん100円ショップでも手に入ります。表面が凸凹しているから、綺麗にペイントしたいならスプレータイプがおすすめです。


 

簡単なマークで

紙などで型紙を作って、簡単なマークをペイント。こちらはマークの内側にペイントした例ですが、逆に外側を全体的にペイントしてしまうのも面白そうですね。


 

下半分のみ

下半分のみに絞るなら、目を引く蛍光カラーも素敵。コーディネートが一気に明るくなります。汚れやすい底面の目隠しにもなりそうですね。上半分、左右で絞っても面白いかも。


 

お気に入りのイラストやメッセージを入れて

絵がお得意なら、まるでキャンバスに描くように大好きなイラストを入れるのもおすすめ。お子さんと一緒に挑戦しても楽しいかもしれません。絵だけでなく、イニシャルやメッセージを入れてもきっと素敵です。


 

異素材をプラスする

手芸やDIY、作ることが大好き!そんな方はぜひ異素材ミックスにチャレンジ!簡単なのは取っ手部分のみのアレンジ。痛みやすい場所でもあるから、補強になるのは嬉しいですね。糸や布を巻くだけの簡単アレンジですが、一気に表情が変わります。お揃いのポンポンチャームもつけて。


 

ポンポンをつける

糸や細く裂いた布で簡単に作れるポンポンは、オリジナルアレンジの定番アイテムです。色や大きさ、数と配置を自分好みにアレンジしましょう。綺麗に並べても、ランダムにつけても可愛くできておすすめです。


 

タッセルをつける

お洋服やアクセサリーでも人気のタッセル。DIYするならこんな風にカラフルにするのも楽しいですね。もちろん一色で統一したり、上の部分に一列だけなど、シンプルな仕立てもきっと素敵です。


 

リボン型に刺繍

こちらはリボン型に刺繍するアイデア。画像のものはしっかりと縫い付けられていますが、中央だけくくってリボンの端は浮かせたりして遊びを残すのも楽しそうです。


 

タッセル+メッセージ

こちらは刺繍とタッセルを組み合わせたパターン。太い糸や、細い場合でも何重にも束ねて刺繍すれば、そんなに手間がかかりません。イニシャルなどを選んで、プレゼントしても喜ばれそうなアイデアです。


 

ペイント+ポンポンレース①

ボーダー状に施したペイントの端に、ポンポンレースをあしらったアレンジ。レースは接着剤でつけているから、針と糸があまり得意でない、そんな方にもチャレンジできます。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!