ラグの色選びや配置の参考に♡海外インテリアのハイセンスなラグの敷き方10選

ラグを選ぶとき、何を基準にしますか?好きなデザイン?色?今置いてる家具との相性?すべての条件を満たすラグに出会えるのはなかなか難しいですよね。センス良くラグを敷いている海外のインテリアをご紹介します。

2016/03/23 更新
ラグの色選びや配置の参考に♡海外インテリアのハイセンスなラグの敷き方10選

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

ラグを敷く目的


ラグを敷く目的はいろいろあります。今では様々な機能を持ったラグもあります。

  • 防音効果がある
  • 消臭効果がある
  • 床のよごれやキズ防止のため
  • 撥水効果がある
  • デザインが素敵なのでインテリアとして。

 

広告

 

家具やインテリアとの合わせ方

あらゆるデザインや機能をもつラグの中から選ぶのはなかなか難しいですよね。今のインテリアにしっくり馴染むようなラグを敷くにはどうしたらいいでしょうか。海外のインテリアサイトより素敵なお部屋をピックアップしました。ラグを敷く際の参考にしてみてください。


 

ラグの合わせ方~海外インテリア実例10選~

部屋全体に敷き詰めなくても、一部分のみに敷いてもいいですね。こじんまりとした素敵な二人用ダイニングテーブルの下にラグを敷くことで床のキズや汚れ防止にもなり、部屋のアクセントにもなります。


 

ラグを重ねるという方法もあります。同じ種類のものでもいいですが、違ったものを重ねることで見た目のインパクトがでます。防音効果も高まりますね。


 

一つの部屋に数枚のラグを敷いてもいいですね。小さめのラグは部屋のアクセントになります。小さめのラグなので大胆な柄に挑戦してもいいですよね。


 

家具の色とあわせたラグですね。可愛らしいピンク色が部屋を明るくしています。淡い色の入った幾何学模様は適度なにぎやかさをだしてくれますね。


 

丸いテーブルと丸い照明にリンクしたかのような丸いラグが敷かれています。部屋全体の雰囲気が丸みのある、なめらかなものが多いですね。家具などと合わせて形を選ぶのもひとつです。


 

真っ白な美しいインテリアに濃いグレーのラグを敷くとぐっと落ち着いた大人の雰囲気がします。


 

色の組み合わせがハイセンスなインテリアですね。大胆な柄のラグもモノトーンなので派手にはならず、クッションも同じ柄にしてまとめています。


 

毛の長いラグはほっとするようなあたたかみがあります。ビンテージな雰囲気のレザーソファーとダイヤ柄のラグの組み合わせがとても素敵です。小物にゴールドを散りばめるとゴージャスな雰囲気もします。


 

色遊びをしているかのようなカラフルな色をたくさん使ったインテリアですね。白がベースなので、鮮やかな色をたくさん使ってにぎやかな雰囲気に。


 

寝室にブルーのラグはとても落ち着いた印象がありますね。深い青なのでゆったりとリラックスができそう。クラッシックな柄が家具とよくあっています。


 

いかがでしたか?ラグのデザインや質感はいろいろありますが、部屋のインテリアにうまくあわせて、心地よいお部屋を作ってください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!