大人キュートなナチュラルインテリアDIYを、大人気ブログから教わっちゃいましょ♩

ナチュラルインテリアのDIY例を見るなら「PAS A PAS」という大人気ブログがおすすめ☆100均の素材もふんだんにとりいれ手軽にチャレンジできる安心感も与えてくれる優しいブログですよ!

2016/04/06 更新
大人キュートなナチュラルインテリアDIYを、大人気ブログから教わっちゃいましょ♩

大人気ブロガーRumi さんの「PAS A PAS」って、どんなブログ?

PAS  A  PAS」というナチュラルインテリアの大人気ブログがあります。

Rumiさんという方のブログで、とても楽しくこつこつとDIYをされている様子がブログから拝見できます。材料や作り方も画像付きで丁寧に解説され、DIY始めてみたい!という気持ちにさせてくれる、そんな優しいブログです。


 

100均やホームセンターで材料がそろうのがうれしい!

大きな特徴として、ホームセンターの材料だけでなく、100均の素材をふんだんにとりいれていること。1から作るより手軽に、そして安価にチャレンジできるという安心感を与えてくれるのです。DIY好きの方も初めての方も、ぜひいちどのぞいていただきたいブログです。中からDIY例をいくつかご紹介します。ぜひDIYにご参考ください♡

PAS  A  PAS


 

広告

 

お子さんの勉強机のボード

Before

こちらはRumi さんのお宅のリビング。就学をひかえたお子さんが勉強すると宣言したので、急きょこちらに学習スペースを設置することになりました。こちらはBefore。白い柱が少しさびしい感じですね。


 

After

DIYで、さびしかった白い壁に、楽しいカラフルなボードができました。こちらの経過を最初にカンタンにご紹介しますね。


 

実は1枚のベニヤ板で作られているんです☆

板をたくさん張ったように見えるボードですが、じつは1枚のベニヤ板なんです!こんなふうに❝なんちゃって❞の継ぎ目を、ガリガリひっかいて付けています。


 

そして隣り合うエリアと色が混ざらないよう、マスキングテープで保護しながら、色を塗っていきます。1枚ず違う色にするため「オイルステイン」「バターミルクペイント」「100均のニス」などなど、いろいろ使われているそうです。❝適当でだいじょうぶ!❞と読者のために書かれているところがうれしい。


 

こちらが完成です。ベニヤと塗料はもとからあるものなので、ダイソーの黒板とセリアのボックス、しめて何と「210円」でできちゃうそう。1枚に色分けペイントすることで、色違いの板を何枚も張ったようなボードができちゃうって、ぜひ参考にしたい技ですね。

こちらのボードの詳しい作り方


 

流木のナチュラル飾り

Before

こちらは上でご紹介したお子さんの勉強スペースがほかの場所へ移った後。リビングにはそのままボードが残っていて、柱の壁がほんわかしたグリーンに変身しています。バターミルクペイントのWildbayberryというカラーを塗るとこんな感じになるそうです。こんどは柱の上のほうが少しさびしく見えますね。


 

After

そこに、DIYの流木飾りが吊るされました♡


 

ヴィンテージ加工されたランプもよく似合うステキな一角になりましたね。かごはナチュラルキッチン、さがっているユーカリの枝はお庭の、ピンチで挟まれているレターは洋書の1ページだそうです。

こちらの流木の詳しい飾り方


飾り棚

こちらはDIYの飾り棚。じつはこのカッコいいアイアン部分は、ダイソーの100円のラックなんです☆


 

 

主材料はなんとダイソーの100円のメッシュラック!

ダイソーの105円の「メッシュラック」。(うちでもスパイス入れに使ってるのでびっくり(^^;)。)おそらくどのダイソーの店舗にもある、とってもお手頃な素材です。

 

こちらを「野地板」でつなぎます。野地板というのは、ホームセンターで買えます。SPF材などと並んでDIYによく使われる素材です。本来は屋根瓦などの下地材で、表面処理されていずノコギリで切り出したままなので、安価に手に入るのです。DIY材として扱いやすいそうなので、素材としてぜひご参考ください。


 

あとは裏側からタッカーで留めるだけ!裏側に見える白い帯状の金属は、壁に取り付けるL字金具です。こちらをおしりにくっつけて…


 

留め方もカンタンにできます♩

なんとこれを壁に押しピンで留めているだけなんです♫ 壁付けはこれでOK。賃貸の方にも安心です☆

こちらの飾り棚の作り方


 

キッチンの収納棚

Before

つぎはキッチンの収納棚です。こちらはBeforeのキッチン。カフェふうの「TEA」の文字がカッコいいですね☆


 

After

この「TEA」のところに、DIYのメッシュ扉の収納棚が来ました。少し詳しくご紹介しますね。


 

セリアのコルクボード+蝶番+ホームセンターのメッシュでパタパタ窓

アップで見るとこんな感じです。高いところなので、緑は世話いらずのフェイクグリーン。何だか大工さんのお仕事みたいですが、とってもカンタンにできちゃうんですよ。


 

ポイントはこれ! Rumi さんが店頭でひとめ惚れしたというセリアのコルクボード横長タイプ。これ横幅53㎝あるんですよ☆ でもやっぱり100円♡


 

枠部分はカンタンに解体できるそう。だから中のコルク板は外せちゃうそうです☆コルクを挟んでいた内側の溝は、そのまま枠の内側に残っているので、ホームセンターのメッシュ(金属の網)を寸法通りカットしてから、コルク板が入っていたときと同じように、メッシュの端を溝に挟み込めば、扉のできあがり♫


 

それからホームセンターの野地板をこのように組みます。ダイソーの角棒で内側の4つの角を補強。


 

ちなみにダイソーの角棒というのは、こちらです。サイズもあり、DIYで使う方が多いので、お店に行かれたときチェックしてみてください♡


 

そしてセリアの蝶番で、パタパタ窓のようにメッシュ扉をボックスに取り付ければ、完成です♫


 

吊り金具はなんと!セリアの3角カンだけなんです♩

そしてカンジンの壁の取り付け方は! びっくり。セリアの三角カンだけなんです。重量がおどろくほど軽いそう。中に重いものをストックしなければ、釘でなく、壁に押しピンでも吊れちゃうかもです。

こちらのキッチン収納棚の作り方


ダイニングテーブル

こちらのダイニングテーブルは、IKEA。そのリニューアルに挑戦されました。こちらはBeforeの状態です。大きくてつるつるしたこの天板に3年間我慢して、あげく何とかしたくて、ある日ノコギリを入れたところ、あまりの堅さに途中で中断に☆ダンナさんにナイショにすること2週間、ついに天板を変えちゃおうという決断にいたりました。ではその経過をご覧いただきましょう☆


 

 

ドリルで天板はずしちゃいました♩

すごい実行力! 留めてあった金具をドリルでぐいぐい♫ きれいに天板を外せました。


 

こちらはホームセンターのSPF材での新しい天板。ステインを塗り、ひっくり返して、裏はこのように帯状のベニヤでつなぎました。その後ネジで固定をしっかり強化。


 

こちらがAfter です。カフェふうのキュートなダイニングに♫ お見事です!

こちらのテーブルのリニューアルの仕方


 

寝室のハンガーラックが塩ビパイプでできちゃう☆

こちらは寝室のハンガーラック。じつはこれ塩ビパイプのDIYなんです。ええ~?☆


 

ワンピース9枚まで掛けられることが判明したそうです☆でも衣類収納棚があるのでふだんはこのくらいしか掛けないそう。塩ビパイプなのに、なんてロマンティックな風情なんでしょうか♡では経過をご紹介しましょう!


 

材料はこれだけ!

材料はぜんぶでこれだけです。左下はダイソーのカッター、右下はダイソーの 塩ビ用ボンドです☆


 

こちらがポイント。ダイソーの「金切のこぎり」です。金属用なのでアルミ合金くらいまではサクサク切れるそう☆カットがスイスイできるかどうかは、DIYの楽しさを左右しますよね♫


 

グラグラさせないための補強もホムセン&百均を活用♫

好みの長さでカットしたあとL型の塩ビパイプでジョイント。このままじゃグラグラしちゃうので、9㎝幅のSPF材で足元を補強しているところがアイデアです♡


 

パイプ幅に合わせて、ガキッと挟めるように端材の下側に角材を付けています☆


 

端材をひっくり返したところ。先と同じダイソーの工作用角材です。これがあるのでかなり安定しているそうです。

こちらのハンガーラックの作り方


万能木箱/キャベツボックス

こちらはRumiさんのDIYブログで有名な「キャベツボックス」という箱です。メッシュを張った木箱で、これがあると色んなインテリアが楽しめるんです。よろしければぜひ作ってみてください☆


 

 

材料は2サイズにカットした野地板(右上の2種類)と、角材(右下)。それにセリアの通称「焼き網」、キャンピングロースターです♫ではちょっとカンタンに経過を見ていただきましょう。


 

短いほうのサイズの野地板をこのように角材で固定します。


 

上で作った2枚を向かい合わせ、長いほうのサイズの野地板でつなぎます。


 

するとこのような木箱ができちゃいます。ねっ、思ったよりカンタンでしょ?


 

そしてここがポイント。セリアのキャンピングロースターを木箱に張ります。材料の野地板が2サイズあるのは、この焼き網のサイズぴったりにカットされているからなのです♫網はタッカーで留めちゃいます♩

こちらのキャベツボックスの作り方


 

作りだめすれば、カッコいい収納棚がいつでも自由自在に組めちゃいます♫

このキャベツボックスのいいところは、自由自在にスタッキングできるところ。こちらはリビングですが、窓下にこのようにカッコよく棚を組んだり…


 

模様替えもラクラク♩

模様替えで、壁際にどんどん積み上げたりも、できちゃいます♫昼間ひとりで棚を動かすのは、床をひきずったりしてたいへんですが、1個1個移動したり積み重ねたりできれば、女性ひとりでもラクにできますね。ボックスにはそういうメリットが♡


 

洗面所の収納棚もキャベツボックスひとつだけで♩

Rumiさんのキャベツボックスは、色んな応用が効くのです♫こちら右側はなんとキャベツボックス1個で作られている洗面所のサニタリー収納棚です。カンタンに作り方を見ていただきましょう!


 

ご覧いただいたようにキャベツボックスは3段なので、これをメッシュ側の1段だけにしちゃいます♫


 

ここでポイント!右上の不思議な形状のブルーの道具は「マイターボックス」といいます。ノコギリを差し込むことで、45°の角材カットもラクラクできちゃうというスグレモノです。


 

 

このマイターボックスを使って端材を45°にカット! 斜めの継ぎ目はタッカーでバチバチ♫フォトフレームのようなフレームがこのように自分で作れちゃうので、キャベツボックスとサイズぴったりの扉ができました♫


 

フレームにポリカーボネートを貼り、先の1段のボックスに蝶番で取り付けました。中に必要な高さで仕切りを付ければできあがり。


 

ペイント後、サニタリー類が収納されました♫色がうるさくならないよう、半透明パッケージに中身を詰め替えています。中段はご主人のシェーバー関連のツール。


 

びっくり!シェーバーを充電できるよう、つねにコンセントがこの位置に。アイデアですね☆
こちらのサニタリー収納棚の作り方


 

まとめ

Rumi さんのブログ「PAS  A  PAS」はいかがでしたか。読者にわかりやすく、そして再現して作りやすいように、画像や説明をのせてくださっているブログ。そしてとても楽しくDIYされている静かな情熱と姿が読者に伝わってくるブログです。まだまだたくさんのキュートなナチュラルインテリアが「PAS  A  PAS」に掲載されていますので、ぜひいちどのぞいてみられてください。DIYしなくても、その楽しさが感じられると思います♡

PAS  A  PAS ブログ

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!