明るさの中で暮らしたい!ブライトなインテリア空間を作るコツ♪

室内にタップリと差し込む光の中で暮らしたいという欲求は誰しも持っているもの。そんなリビングを作るコツを紹介します。

2017/04/22 更新
明るさの中で暮らしたい!ブライトなインテリア空間を作るコツ♪

著者名

satellito

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。

明るさの中で暮らしたい!ブライトなインテリアを作るコツ♪

だれしも明るいインテリアの中で暮らしたい…

出典:pinterest.com

誰だって、明るさを室内に取り入れて暮らしたいものです。しかしこの光や窓というものの、扱いの難しいこと!なんか暗くて昼間でも照明を付けないと…というケースも多いのではないでしょうか?暮らしに明るさを取り入れるためのコツを紹介してみたいと思います。


 

広告

 

カーテンは絶対必要ですか?

出典:pinterest.com

見直してみましょう、その窓にカーテンは絶対に必要ですか?密集して暮らすことの多い日本では、プライバシーを保つためにカーテンを取り付けることがデフォルトのように信じ込まれています。ですが、本当に必要?折角の窓も、カーテンで遮ってしまって室内を暗くしていませんか?レースのカーテンだけでも十分なのでは?そこを見直してみる価値はあるでしょう。


 

壁に光を上手に当てるには

リビングのメインとなる壁は、常に横から光を受けるとキレイに見えるって知ってましたか?その壁が、リビングに入ったときのファーストフォーカルポイントになるようにレイアウトできると、壁に差し込む美しい光が印象に残ります。


 

ハイサイドライトを効果的に

出典:pinterest.com

目線より上の位置につくるハイサイドウィンドウなら、プライバシーのためのカーテンをつける必要はありません。北向きでも安定した光が入ってきますし、部屋の上の方から光がふってくるのでまんべんなく室内が明るくなります。ブライトインテリアの基本ですね!


 

床壁を白く

壁と天井を白くするのは日本でも一般的ですが、是非挑戦してみてほしいのが「床」の白。室内に入ってきた光が反射するので、室内全体が均一に明るくなります。窓際から室内の奥への、光の豊かなグラデーションを味わえるのも、こういった白いインテリアならではです。


 

窓のそばにダイニング

出典:pinterest.com

イマイチ室内が明るくないな…と感じる理由は、明るい場所で「過ごす」ことができていないだけかもしれません。ダイニングを窓際に寄せて、光の中で過ごす朝食や夕食は、気分がいいだけではなく身体をキッチリと目覚めさせてくれます。


 

ウィンドウ・シート

出典:pinterest.com

窓のそばで過ごす「リビング」や「寝室」もまた魅力的。窓にピッタリと寄り添う「ウィンドウ・シート」を作って明るさの中で過ごす工夫を。窓を中心とした情景はインテリアにシックなまとまりを作ってくれるというメリットもありますよ。


 

おわりに

いかがでしたか?レイアウトや仕上げ、窓際の造作の作り方など、どれか一つでもクリアできれば、室内の「明るさ」を感じながら過ごすことができるようになりますよ。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!