リノベーションでヌックを作ろう♪自分だけの小さな空間が魅力的☆

リノベーションするならぜひとも実現してみたい、小さな空間「ヌック」を特集しています。

2016/03/29更新
リノベーションでヌックを作ろう♪自分だけの小さな空間が魅力的☆

リノベーションでヌックを作ろう♪自分だけの小さな空間が魅力的☆

おうちを自分好みに変えることのできるリノベーションをこれから予定しているなら、「ヌック」を作ってみませんか?ヌックとは、部屋の隅に設けられた小さなコーナーから派生して、今では家の中でちょっと自分だけのプライバシーを保つことのできるニッチや小空間をさす言葉として使われています。限られたスペースでも、自分の空間を何とか確保したい!そんなときの選択肢として、知っておいて損はなし、ヌックのバリエーションを紹介します。

 

定番のリーディングヌック

リーディングヌックはヌックの中でも定番といっても良いほどのメジャーな存在。作りつけの棚の一部を座れる洞穴のようにこしらえることで、本に近い、且つパーソナルなスペースが生まれます。自分だけの時間を楽しむって、何も閉じられた空間じゃないと駄目って訳ではないんです。子どもとのコミュニケーションも図れるアトラクティブな仕掛けとして使えますね。


 

広告

 

階段の踊り場に設けられた書斎

書斎を階段の踊り場に設けた事例です。敢えて通過動線の途中にヌックを設けることで、他とは切り離された自分だけの時間が確保されるというワケですね。秘密基地のような隠れ感はヌックの得意とするところです。狭くても、快適。


 

階段下の悦楽

階段下を収納にするなんてモッタイナイ!?頭がくっついてしまいそうだからこそ、体勢は寝転がったり読書したりと限定されますね。それこそがヌックを楽しい空間にしてくれる秘訣ではないかと思うのです。小さな空間にこそ、窓を設けておくとベターです。


 

ブレクファーストヌック

キッチンそばに設けられた、ダイニングスペースとは異なる朝食用の小空間を、もともとはブレクファーストヌックと呼んでおりました。今ではこんな感じで、片面は固定のベンチになっているような、キッチン付きの食事場所をさす言葉として使われています。窓の存在がとても大きいですね。宿題をするデスクや、応接スペースを兼用するのがベストです。


 

ウィンドウヌック

お部屋に印象的な「窓」があるならば、ひとり掛けの小さな椅子と、お気に入りのアートや本、植物を組み合わせたウィンドウ・ヌックを作るのがオススメ。ヌックの目的である、「小さいけれども快適な空間」を作るのに、光や風、そして眺めは大きな助けとなってくれるでしょう。


 

ベッドルーム・ヌック

ベッドがピッタリと納まる小空間にまとめてしまうベッドルームヌックは、省スペースのアイデアにもなるんです。眠るスペースって、実は小ぢんまりとしていたほうが落ち着くという人も多いのではないでしょうか?小さいながらも窓をきちんと設けることで快適さが保たれます。


 

和ヌック

小空間の快適さなら、「茶室」の文化を脈々と受け継ぐジャパニーズスタイルを忘れてはいけませんね。昔の「書院造り」を髣髴とさせる、和モダンなヌックは、部屋ほど広くはしたくないけど、畳のスペースがちょっぴり欲しいというわがままなニーズにも応えてくれます。


 

ロフト・ヌック

ロフトだって、ヌックのようなお一人様用の小空間に最適!子どもの寝室や遊び場にも使えるので、余すところなくおうちの空間を使いきれるのが嬉しいですね。


 

おわりに

リノベーションは自分の夢を実現するための良い機会です。ヌックは小さいながら、造作物に組み込んだり、コーナーを設えたりと、方法も千差万別、多様性があるのです。自分好みのヌックを見つけて、参考にしてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/60361

https://folk-media.com/167828

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。