試験管を使って作るスパイスラックDIY

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回は試験管を使って作るスパイスラックのDIYアイデアをご紹介します。

公開日:
著者:
試験管を使って作るスパイスラックDIY

著者名

CAINZ DIY STYLE

CAINZ DIY STYLE専門家

全国200店舗以上のショップを展開する「CAINZ(カインズ)」。作ってみること、やってみることすべてをDIYと捉え、くらしがより豊かに自分らしくなるDIYを、オリジナルの商品やサービスで提案しています。DIYを通して、みなさまのくらしに、ららら♪を届けます。

 

試験管を使って作るスパイスラックDIY

用意するもの

材料

  • 試験管目盛リム付(TM-18)×5本
  • コルク栓(16×17)×5個
  • スギ加工材(1820×45×14)×1本
  • 広葉樹丸棒(910×10)×1本
  • 木工用ボンド
  • やすり(#240)

 

道具

  • 電動ドライバー
  • 電動ジグソー
  • 木工用ドリルビット 10mm
  • 木工用ドリルビット 18mm
  • クランプ
  • メジャー
  • ハンマー

 

 

STEP1

STEP1

ラックの枠組みとなるスギ加工材を必要な長さにカットするためにメジャーを使って長さを測り、印を付けます。

 

STEP2

STEP2

作業台とスギ加工材をクランプで固定し、印を付けた部分を電動ジグソーでカットしていきます。(2本)

 

STEP3

STEP3

やすり(#240)を使ってバリなどを取ります。

 

STEP4

STEP4

枠組み部分に使用する丸棒をスギ加工材と同様に長さを測りカットし、やすりを使ってバリを取ります。(4本)

 

STEP5

STEP5

スギ加工材(2本)と丸棒(4本)を組み合わせて、ラックの枠組みを作っていきます。

スギ加工材に丸棒を差込む穴の位置を決めるために印を付けていきます。

 

STEP6

STEP6

印を付けた部分に電動ドライバー(木工用ドリルビット・5mm)で下穴を開けます。

ドリル部分を木工用ドリルビット・10mmに付け替えて丸棒を差込む穴を開けていきます。

ポイント:勢いよくドリルを回転させると木材が割れてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

STEP7

STEP7

次に試験管を入れる穴を開けていきます。先程と同様に下穴を開けた後、

木工用ドリルビット・18mmに付け替えて穴を開けていきます。

 

STEP8

STEP8

スギ加工材に穴を開ける作業が完了したら、やすり(#240)を使ってバリなどを取ります。

 

STEP9

STEP9

 

STEP9.5

開けた穴に丸棒を差込み木工用ボンドで接着していきます。

ポイント:上手く差込めない場合はハンマーで叩きながら入れていきます。

 

FINISH

FINISH

最後に試験管を入れれば調味料ラックの完成です。

制作時間:2時間

 

Item

こんなアイテムを使って作りました。

オンラインショップで見る

 

こちらもおすすめ☆

掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告