西海岸好きは要チェック!人気インテリアショップ「WTW」のおすすめ家具8選&コーデ集♡

「WTW(ダブルティー)」は西海岸インテリアをわかりやすく解釈する、そんなインテリアショップです。都会的で自然体。そんな両極を楽しむライフスタイルを提案しています。 WTWインテリアを西海岸テイストのリビング実例をまじえながらご紹介しています。

2016/02/25 更新
西海岸好きは要チェック!人気インテリアショップ「WTW」のおすすめ家具8選&コーデ集♡

「WTW(ダブルティー)」というインテリアショップをご存知でしょうか。

西海岸インテリアとライフスタイルを、たいへんわかりやすく解釈して提案しているインテリアショップです。

「WTW(ダブルティー)」とは、「Waiting for The Wave」すなわち❝波待ち❞の頭文字といういかにもカリフォルニアっぽい店名。そのコンセプトは「URBAN. SURF. NATURAL.」で、都会的(URBAN)で自然体(NATURAL)なビーチスタイル(SURF)。というわけで、両極のライフスタイルを楽しんでしまおうという現代人のスタイルを提案しているのです。

 


 

店内も西海岸スタイルのリビングやベッドルームなどを具体的にイメージして作られています。西海岸インテリアにしてみたいけど、何から始めていいかわからないという方にぜひ訪れていただきたい参考になるショップです♡リビング実例をまじえながら、「WTW」のインテリアと西海岸テイストについてご紹介しています。ご参考いただけましたら幸いです。


 

※次の2記事もよろしければご覧ください♡

 

広告

 

①WTWのソファ☆

大人気のデニムソファ

2人がけ

西海岸テイストでも大人気のデニムソファです。WTWを代表するアイテムのひとつ。有名なリーバイスの生地を請け負う、コーンミルズ社に生地を発注しているため、エイジング+ウォッシュ加工に優れ、買ったそのときから使い込まれてなじむ風合いを出せています。ふっくらしたクッションで座り心地も抜群。


 

そこにあるだけで、潮風が吹いてくる感じがしますね。


 

1人がけ

こちらは1人がけ。ひとりゆったり掛ける心地がとても良さそうですね。アームをはじめ、フレームの角のなめらかさにもこだわっています。触ったときの感触のために柔らかい丸みが付けられているのです。ぶつかっても安心です。


 

レザーソファ

デニムソファと同じく人気者のWTWのレザーソファ。使いこむほどに味わいが増す生地だそう。ヴィンテージ感にもこだわり使い始めからテラッとせずしっくりくる風合いになってます。時間でさらに深みが出る楽しみなレザーです。西海岸ふう代表的ソファのひとつにあげられるレザー素材。一脚をデニム×一脚をレザーの組みあわせも楽しいですね。


 

こちらは1人がけです。このレザークッションのふんわり感、座ったら立ち上がれないかも☆


 

②WTWのテーブル☆

APERTO DINING TABLE/アカシア材製・ウォールナット材製

こちらはWTWのダイニングテーブルです。西海岸テイストの木製インテリアは南国風に濃いブラウンになるのが特徴。こちらは新色のウォールナット。次の写真はアカシアです。どちらも経年変化でこっくりした色合いに。


 

濃い色目が圧迫感を生まないよう、天板は厚すぎず、またスレンダーにする工夫がされています。向かい合ったとき距離を生まないテーブルなのです。椅子とテーブル高も低く設定され、クッションもとても座り心地が良いそうです。食事は背筋をぴんと伸ばしていては楽しめませんよね。ゆっくり食事できるテーブルです。広がったH型の脚部もかしこまらない自由なビーチスタイルを感じさせます☆


 

こちらはアカシアです。どちらも経年変化でこっくりした色合いになっていくそう。使いこんでいくのが楽しみなテーブルです。


 

Mavericks Coffee Table

こちらのセンターテーブルはWTWで定番人気の「Mavericks Coffee Table」です。シルバーの輝きはアルミ材によるもの。汚れても拭きやすいですね。マホガニー材製の脚部のもようは時間とともにくっきり美しく際立つそう。いかにも温暖な沿岸部のリビングという光景です。


 

「Mavericks」のシリーズには Coffee Tableより小さい「サイドテーブル」も。よく種類がバラバラになりがちですが、そろっていると統一感が出ます。


 

こちらは大小のテーブルがそろっています。WTWで埋まった実際のお宅のリビング、IKEAのブルーのワゴン以外はほぼWTWです。古材ふうの壁紙や、濃いブラウンのブラインドなどで、さらに西海岸テイストに統一されています☆


③WTWのラグ&スツール☆

Jarapa rug

こちらのラグは、大人気でしばしば品切れになるスペイン製の「Jarapa rug」。いかにも海辺のハウスっぽいブルーとホワイトのシマシマ☆ こちらはリサイクルされるので繊維が混合し、2つと同じ色にならないそうです。そんなところも人気の秘密かも。


 

 

もう色合いが違いますよね。 こちらはブルーの縞がより明るく☆


 

こちらはさらに明るいシマシマに☆ 店頭でお好みの色合いを選ぶ楽しみがあるラグです。


 

Native  Lug

キリムふうの「Native  Lug」です。民族調のラグも西海岸テイストにとてもよく似合います。


 

スツール

人気のスツールです。こちらは新作の星条旗柄「アメリカンDKスツール」。手前は「レッド」、おとなりは新色の「ネイビー」です。


 

店内でよくこのようにデニムソファやレザーソファと一緒に置かれています。星条旗柄は西海岸テイストで重要なアイテム。インパクトがあるので、リビングに西海岸テイストの空気を漂わせるのにぴったりなのです。


 



出典:http://roomclip.jp

「スツール」とありますが本来は伸ばした足を置くためのもの。ソファと対で置かれているのはそういう理由。


 

こちらはネイビー。このように1人がけソファのようにも使えます。派手な柄なのにネイビー1色だと、西海岸テイストのシックで落ち着いたアクセントに。


 

④WTWのクッション☆

クッションも西海岸テイストを作る重要アイテム。こちらはWTWで大定番のクッションカバー、「BORN  TO  SURF」です。他に「矢印BEACH」などもありますが、「SURF」「BEACH」「SEA」など海に関係した文字ものは西海岸テイストによく使われます。


 

こちらは一般のお宅の西海岸リビングです。サーフテイストのクッションが効いています☆


 

こちら星柄のクッションカバーがWTWです。夏におススメの爽やかな西海岸リビングです。


⑤WTWのサーフボード・スケートボード☆

サーフボード

サーフボードは、海を連想させる強力アイテム。サーフィンをしなくても、ボードをインテリアとして活用できるんですよ。


 

 

一般のお宅のリビングで多いのは、このように壁の高所や、テレビの後ろという飾り方がひとつ。


 

もうひとつは、このように部屋の隅などに立てかけておく方法です。吊るのはたいへんですから、立てかけるだけでも西海岸っぽくなりますね。


 

こちらのコンクリ壁はホンモノそっくりですが、打ちっ放しではなく壁紙☆ 貼っちゃえばいいんです♡ 潮風吹くサーフスタイルのアイテムは男前リビングにとてもよく似合いますね。


 

ヤシや、西海岸テイストの小物をいっしょにディスプレスすると、さらに空気感が出ます☆


 

スケートボード

こちらはWTWのスケートボード。やはりインテリアとして板を飾っておくだけで、西海岸の雰囲気を出すことができます。


 

こちらは青山店のコーヒー関連のコーナー。ブラックの裏を見せたボードのディスプレイがカッコいいですね~☆


 

車輪付きなら、こんなふうにさりげなく立てかけたり、立体的にディスプレイしてもおしゃれですね。


 

⑥WTWの食器☆

オリジナルマグ

こちらはWTWオリジナルのマグ。全面に「BEACH」ロゴの入ったカッコいいビッグマグです。朝のコーヒーや紅茶をこの大きなカップでたっぷり飲むことができます。潮風吹くヨットの上のコーヒータイムという気分にさせてくれるマグ☆


 

サーフプレート

こちらはサーフボードの形がアクセントのプレートとボーダーマグ。夜はこんなコーデはいかが。こちらは雑誌HONEYとWTWのコラボ。仕事のあとの大人っぽい夕食におススメです☆


 

ACACIA CUTTING BOARD HANDPLANE/アカシアのカッティングボード

こちらは”ハンドプレーン”を模したカッティングボード。”ハンドプレーン”とはこのような形のまな板型の板を片手に付け、あとは足ひれだけで波に乗るという、手軽さで人気急上昇中のマリンスポーツです。

アカシアは木目も濃くはっきりしています。ふだんカッティングボードを食卓でお使いの方も、この形と色目は新鮮に感じられるはず。アカシア材製は熱くてお皿が持てないということがないので、近年注目のエコ素材。使用後は壁に掛けてもかわいいです☆


 

⑦WTWのオブジェ☆

青い「SEA」の文字が壁面を盛り上げるこちらは店内ディスプレイです。テレビ回りにこういった西海岸ふうディスプレイ棚を設けられるお宅もよく見られます。


 

こちらは一般のお宅のリビングです。すごい存在感ですね。スチール製なので床の上でも自立できます☆


 

☆Example!WTW店内の西海岸ふうディスプレイ

こちらは一般のお宅の西海岸ふうリビング。WTWのインテリアだらけです♡ 目立つ星型の飾りティンバーンスター(Tin Barn Star)はアメリカのお宅によくみられるもので、西海岸インリテアの代表的アイテムのひとつです。


⑧WTWの雑貨・アパレル☆

フレーム

こちらはWTWのフレームです。海関係の置物は西海岸テイストに必須♡ 写真フレームをはじめ、ミニサーフボード・ヒトデ・貝・シーグラス(打ち上げられたガラスのかけら)などは、西海岸の熱い空気を部屋に運んできてくれます☆


 

 

オリジナルTシャツ

ロゴの入った男女両用のWTWオリジナルTシャツは、ショップふうにお部屋のハンガーラックに掛けておくだけでサーフテイストに☆


 

着ていると西海岸の自由な空気をまとえそうです☆


 

Remake Shoulder(リメイクショルダーバッグ)

こちらはユニセックスのカッコいい大人ショルダー☆じつは米軍で使われていたテント生地仕立て。ハードな使用に耐えられるのにおしゃれ感バツグン♡


 

クオリティにこだわりまくったというこちらは、本体部分のみならず持ち手のレザーもすべて、ヴィンテージを解体して作られています。肩にひょいと引っかけてよし、手にぶらっと提げても良し、都会生活にクールによりそってくれる自然体のバッグです。


 

WTW Umbrella Bottle(オリジナル アンブレラボトル)

こちらも男女問わず人気の、WTWのロゴが映えるボトル。保温も保冷もできるので、オールシーズンお役立ち。冬はホット、夏はきいんとアイスに冷え冷えしたまま。バッグからちらとのぞかせててもカッコいい☆


 

オリジナル iPhone6ケース・スピーカー・モバイル充電器

WTWはいまや必須のモバイル関連も充実。下の2つはオリジナル「BAMBOO  iPhone6 ケース」。星条旗柄のほかおなじみの「矢印beach柄」や全面ロゴ入りもあります☆自然素材のやさしい感触が嬉しい☆上は大人気のWTW携帯スピーカーです。60時間以上再生可でスマホの充電もできるというお便利アイテム。


 

こちらは外出時に便利なモバイル充電器。こちらのフル充電でスマホを1.5回~2回分充電でき、窓に出るメーターで残量チェックもできるというスグレモノ。モバイルをサーフなヤシ柄でそろえるのもいいですね☆


 

まとめ

大人気の西海岸テイストをわかりやすく解釈してくれるWTWのインテリア特集はいかがでしたか。西海岸インテリアって、具体的にいまいちわからない、という場合にぜひおススメしたいのがWTWです。

そっくり移植してきても日本の風土とは異なるウェストコースト。日本的に、ナチュラルかつ都会的に新解釈してくれるインテリアは、西海岸テイストの具体的なお手本といってもいい品揃えです。

ぜひとっかかりがわからないとき、WTWのインテリアを西海岸テイストのご参考にされてみてください☆

 

こちらもおすすめ☆

 

シェアしよう!