狭い空間を上手く使おう!ロフトベッドを使ったインテリアコーデ術☆

空間ベッドは空間の有効利用とプライバシーを一挙両得できるリノベーションの花形アイデア。海外のクレバーな事例を紹介。

2016/03/28更新
狭い空間を上手く使おう!ロフトベッドを使ったインテリアコーデ術☆

リノベーションでやってみたいナンバーワン!?賢いロフトベッドの上下組み合わせ♪

コンパクトなお部屋をリノベーションするなら、憧れのロフト付きインテリアに挑戦してみませんか?二つのスペースを重ねることで面積を節約しつつ、高い場所で過ごせるという特別な体験も約束してくれるロフトベッド。上下の組み合わせにも実はいろいろなバリエーションがあって、やり方によって過ごし方はかなり変わります。海外のロフトベッドから、参考例を集めてみました。

 

薄いということは良いことです

下の空間がどんなものにしろ、天井が高いに越したことはありません。ロフトベッドの床を金物で組むことで、下の空間が頭をぶつけないくらいの寸法を確保しています。特に日本の天井高さのあまり余裕のない住空間では、参考にしたいアイデアです。


 

広告

 

ドレススペースに重ねる

クローゼットなら、天井高さが低くても大丈夫ですよね!極限まで縮めたドレススペースの上に、ロフトベッドを設置した例。上の居心地も良さそうです。


 

クローゼット収納の上に

扉などで隠されているクローゼットタイプなら、さらに低くしても大丈夫ですね。大人の目線くらいの、中途半端な高さにあるロフトベッドですが、とても気持ち良さそう。クローゼットスペースの奥行きも約90cm前後になるので、いろいろなものをしまうことができます。


 

リビング上に秘密のスペース

意表をついたリビング上のロフトベッド。ソファに座るスペースと重ねることで、ある程度天井を低めに設定できますね。座る空間は、ちょっと小ぢんまりとしていたほうが落ち着くこともあるんです。


 

2段ベッドをビルトイン

ロフトベッドの下を、同じくベッドで使えば2段ベッドとなるわけです。兄弟でも夫婦でも、スペース節約の方が大事ならやってみる価値アリです。


 

ワークスペースの上に

ワークスペースの上に「屋根」を掛けるように板をせり出し、ロフトベッド化するアイデア。天井が低いほうが集中できるかも知れませんね。スペースの節約具合も抜群にいいです。


 

玄関上に

エントランスの上にロフト空間をおくことで、ベッドスペースのプライバシーも確保できます。玄関ホールは通過動線、天井が高い必要はない!と割り切れるならお得感のあるやり方です。


 

洗面所上に

洗面、お風呂といったサニタリースペースは、実は小ぢんまりとしていたほうが居心地良し。熱が篭りやすいので、すぐに温まるという副次的なメリットもあります。


 

おわりに

天井の高さは一定で、なるべくすべて高いほうが良い!という先入観を、爽やかかつ前向きに割り切ること。ロフトベッドを成功させる秘訣はそんなところにありそうです。天井が低くても、以外に居心地が良い場合もあるので、是非チャレンジしてみたいですね。

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/68451

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。