子ども部屋は「○○シェア」がオススメ!兄弟(姉妹)で使うキッズルームアイデア♪

子ども部屋は子ども一人に一つ与えられればいうことはないものの、日本の住宅事情ではなかなかスペースに余裕がないケースもあります。子ども部屋を前向きに、兄弟(姉妹)で何かをシェアするもの、と考えてみてはいかがでしょう?他人への思いやりや社会性もきっと身につく、○○をシェアするキッズルームアイデアの紹介です。

2016/03/14 更新
子ども部屋は「○○シェア」がオススメ!兄弟(姉妹)で使うキッズルームアイデア♪

著者名

satellito

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。

子ども部屋は子ども一人に一つ与えられればいうことはないものの、日本の住宅事情ではなかなかスペースに余裕がないケースもあります。子ども部屋を前向きに、兄弟(姉妹)で何かをシェアするもの、と考えてみてはいかがでしょう?他人への思いやりや社会性もきっと身につく、○○をシェアするキッズルームアイデアの紹介です。

センターテーブルをシェアする

子どものデスクといえば、「それ専用」の家具がほとんどで、いずれ融通が利かない…と感じている方もいるかもしれません。はじめから、ダイニングテーブルのようにお部屋の真ん中で使うテーブルをシェアしてみては?これなら作業や読書、ゲームなど、いろいろなアクティビティに対応できそうです。


 

広告

 

角をシェアする二段ベッド

平行にベッドを並べるとどうしても、「上と下」に分かれてしまう二段ベッド。それなら片方を直行させて、部屋の隅だけをシェアするカタチに。これならお互いに開放感あり。ストレスなしで過ごせます。


 

仲良しはコレで良し

もちろん仲良し兄弟はコレで良しです。平行な二段ベッドの下が、洞穴みたいで楽しいスペースになっていると良いですね!


 

細長く壁際をシェア

横並びのベッドも斬新なレイアウトですね。実はちゃんと意味があって、昼間はソファとしても使えるように計画しているんです。細長い部屋でぜひ試してみたいです。


 

デスクをシェアする

デスクは、ひとり一人よりもシェアするほうが絶対に楽しそう!大人が隣で宿題を見るのも良いし、お互い教えあったりといういい景色が目に浮かびます。


 

デスクをシェアする

より集中できるように、ドールハウスをシェアするように、デスクスペースを設けるのもナイスアイデア。これもひとつのシェアハウスのようなもの。


 

棚をシェアする

向かい合わせのテーブルなら、棚をシェアしつつスペースはちょっと切り離せますね。シェルフの側面が表にでてくるので、バスケットをつけたり、共有できるメッセージボードを付けたりと、使い勝手も良さそう。


 

廊下だってシェアできます

子供部屋でなくたって、廊下も遊び場としてシェアできるのは自由な子どもならでは。黒板の腰壁を取り付けるだけで、子どものプレイスペースになっちゃいます。子ども部屋で遊ばせるより、大人の目が届きやすいというのも良いですね。


 

おわりに

空間もモノもシェアすることで、譲り合いの精神や、順番を待つことなど社会に出るときに必要な素養が身につきますね。一緒に使うほうが楽しい!そう思えるシェアスペース、是非取り入れてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!