こだわるなら断然床材!ちょっと変わった魅せる床のインテリア♪

床は、インテリアの中で唯一、人の体が常に触れている場所です。耐久性や機能だけではなく、味わい深く長く愛せる床材を紹介します。

2016/09/02 更新
こだわるなら断然床材!ちょっと変わった魅せる床のインテリア♪

著者名

satellito

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。

これからリノベーションや新築で家づくりをされるなら、「床」材にこだわってみるのはいかがでしょうか?壁は視界に入りやすく、あれこれ装飾しやすいのは事実です。それに比べて床は丈夫さ(耐傷性)や床暖房などの性能がクローズアップされていて、意匠としては二の次になる感じがありますね。「こだわりがいがある」魅力を感じてもらうために、いろいろなキャラクターをもつ床デザインを紹介します。

バイカラーのパターン貼り

ウッドフローリングでもこんなにユニークなパターンが作れるんですね!ナチュラルカラーと白ペイント、二つのフローリングをズラシながら貼ることで、個性的なヘリンボーン柄になっています。床がよく見えるように、ローテーブルやスツールの脚を華奢なものにするというアイデアも納得です♪


 

広告

 

木レンガ

荒さの中に木の温もりを感じることのできる木レンガ。言葉通り、木をブロック状にカットしたものを床に直接貼り付けたもの。海外事例ですが、DIYで仕上げたのだそうです。


 

木レンガのディテール

板目の年輪がはっきりと出ているのが分かりますね。大変な手間がかかりますが、それに見合う魅力があるのではないかと思います。


 

ランダムカラー×斜めボーダー

真っ白い壁、造作とコントラストをなすように計画された、個性的過ぎる床。「床」と一緒に暮らしている感じがするのでしょうか…!?なるべくモノを置かないで、キレイに暮らしたくなる仕掛けかもしれません。


 

アンティークウッド

汚しの効いたタフでアンティークな床材。気取らないカジュアルでワークなライフスタイルのお供に、これ以上のパートナーはいません。古びてゆく課程も楽しめる、息の長い床材です。


 

個性的なランダムタイル

ありあわせのタイルを貼り付けたような、ランダムさと極彩色の床。例えば窓回りで土間っぽく使いたい場所など、一部を陽気な空間に仕上げるのに使ってみたいテクニックです。


 

モルタル

グレイッシュな中に自然な紋様が浮かびあがり、ニュアンスを感じさせてくれるモルタル床。ウッドやラグとあわせて使って、温かみを演出するのを忘れずに。ホッコリとしつつ、クールでタフな顔を見せてくれます。


 

ステンシルonコンクリートフロア

オトコマエなコンクリート床にも、ステンシルを加えることでアーティスティックな表情に。かすれて行く課程を楽しむことができる、「生きた」床デザインです。


 

おわりに

フローリング以外にも、床材の選択肢ってたくさんあるんですね!一度変えたら10年くらいはお付き合いする「床」。壁をあっさりと仕上げておいて、床だけにこだわってみるのも面白いと思いますよ!

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!