フローリングLOVE♪ヘリンボーンにこだわったお部屋を紹介します!

シックでエレガント、ヘリンボーン柄を用いたインテリアを紹介しています。貼り方を変えるだけで、印象がガラッと変わるのでお勧めです。

2017/01/15更新
フローリングLOVE♪ヘリンボーンにこだわったお部屋を紹介します!

ヘリンボーンってどんな柄?

出典:pinterest.com

ニシンの骨に似ていることからその名(Herring bone)が付いた、「ハ」の字型に開きながら並べていくパターン。床材だけではなく、テキスタイルでも昔から使われる人気の柄です。平行に並べていくフローリングとの違いは、柄の動きや、木目のばらつきがもたらす豊かな味わい。シックで上品なヨーロッパのインテリアで用いられてきたという経緯があります。


 

広告

 

モダンにもシックにも合います

出典:pinterest.com

モールディングが付いたヨーロッパ風の壁に、モダンな家具をコーディネートした、今風のインテリア。ヘリンボーンはそのどちらにも合わせることのできるマテリアルです。


 

ダイニングでも使用

出典:pinterest.com

ヘリンボーンの角を斜めに落とし、矢印のようなジグザグのパターンを強調した例。スッキリとしたモダンな佇まいです。現代のリビングにもつかいやすく、また深い味わいがありますね。


 

木目のバラつき

出典:pinterest.com

さまざまなカラーのウッドをランダムに混ぜることで、より一層柄が協調されるんですね。歩いたり、掃除するのも楽しくなるに違いありません!


 

白とのコントラスト

出典:pinterest.com

壁や天井、造作を白くまとめたスッキリ系のインテリアに、程よいギャップをもたらしてくれるヘリンボーン柄。木目や色の揺らぎがとても心地よく感じられます。


 

ミッドセンチュリーの家具とあわせる

出典:pinterest.com

寄木のような高級感あるフローリング表現もできるんですね!これ素敵です。お客様をお迎えするような特別な空間に使ってみるのがいいかもしれません。


 

デスクスペース

出典:pinterest.com

網代(あじろ)=編まれたような表現にも見える、立体感のあるヘリンボーン。一枚のタイルを太くすることで、感じ方も新鮮なものに。


 

異素材コンビのヘリンボーン

出典:pinterest.com

ウッドからタイルへ、ヘリンボーンのパターンを維持しながらグラデーションしながら素材を変える上級テクニック。リビング→水回りをシームレスに繋ぎたい場合には、床材でこんな風に柔らかく連続させることも可能ですね。


 

おわりに

いかがでしたか?一枚一枚は同じ長方形のフロア材なのに、パターンを工夫することで印象がまったく別なものになることが分かっていただけたのではないかと思います。ちょっと特別な床は、長く愛せるインテリアの必需品だと思いますので、これからのリノベーションやいえ作りに役立ててみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。