自分に似合う髪型がわからない!《顔型別》大人女子のおしゃれなヘアスタイル特集

自分に似合う髪型がわからない人必見!美容院に行く前に「この髪型にしたい!」と思っても、自分に似合う髪型なのかと心配なことってよくありますね。最近ではヘアカタログも顔型別に似合うスタイルが分かれていて選びやすくなっています。それでも、悩んでしまう人のために、今回は顔型別のおすすめスタイルをご紹介します。

公開日:
著者:
自分に似合う髪型がわからない!《顔型別》大人女子のおしゃれなヘアスタイル特集

著者名

Tomomi

Tomomi専門家

美容師歴20年以上。「hair&make cordelia」オーナー。大人の女性がリラックスできる、隠れ家サロンを経営しています。お客さまにきれいな髪になってもらえるように、日々髪と地肌にいいことを勉強中。髪へのダメージが少ない技術が人気で、どんな小さなお悩みにも丁寧に答えています。

自分に似合う髪型がわからない人必見!

美容院に行く前に「この髪型にしたい!」と思っても、自分に似合う髪型なのかと心配なことってよくありますね。

最近ではヘアカタログも顔型別に似合うスタイルが分かれていて選びやすくなっています。それでも、悩んでしまう人のために、今回は顔型別のおすすめスタイルをご紹介します。美容院に行く前に、是非参考にしてみてくださいね♪

丸顔に似合う髪型

えりあしスッキリ短めショート

実は、丸顔さんは自分に似合う髪型がショートではないと思っている人多いんです。

ですが、丸顔さんは思い切ったショートにした方が、スッキリと小顔に見えることもあるんです!

少しふんわり感のある動きのショートは、丸顔さんに似合いやすいのでおすすめですよ。


 

こちらもマッシュ系のくせ毛風ショートヘア。くせ毛の人にもおすすめですが、動きがつかない人はゆるいパーマをかけるとに合わせやすくなります。

自分に似合う髪型はショートだ!と思ってチャレンジしてみてください。


 

 

おでこ見せがおすすめ!長めショート

大人の女性に人気のショートボブも丸顔さんにおすすめです。サイドの長さや前髪の長さで、同じショートでも自分に似合う髪型になりますよ。

前髪ありよりは、長めで巻かない方が小顔効果もアップします。


 

丸みのある長めのショートを丸顔さんが自分に似合う髪型にするのには、おでこを見せるのがおすすめ。

重めのぱっつん系前髪にすると似合いにくくなるので気をつけてください。

えりあしがスッキリした前下がり系は、横顔のラインもきれいに見えて良いですよね。


 

女らしいシルエット♡長めのショート×パーマ

ベースは前下がり系ショートにパーマをプラス。こちらも前髪を作らず、おでこを見せてスッキリした印象に。

ストレートのショートボブが自分に似合う髪型と思えなかった人でも、パーマをかけてみると似合うこともありますよ。


 

ボブにするなら重めより軽め

内巻きの重めボブは、丸顔さんは自分に似合う髪型と思えなかった人多いのではないでしょうか?

そんな時は、ウルフベースの縦長シルエットのボブがおすすめです。くびれ感を作ることで、気になる輪郭もカバーして小顔効果も。


 

どうしても内巻きのボブを自分に似合う髪型にしたい人は、ちょっと軽さを出すのがポイント。

重めの内巻きボブで、前髪も重めにすると顔の形には似合いにくくなります。

なので前髪もない方が良いのですが、あっても流すかシースルーにしておでこの肌を見せるのがポイントです。


 

小顔効果アップ!外ハネミディアム

ひし形シルエットのミディアムは丸顔さんに似合うスタイルです。

特に、後頭部に丸みが欲しい人はトップにレイヤーを入れて、ふんわり軽くするのが自分に似合う髪型にするポイント。サイドパートにするのもおすすめですよ。


 

ウルフベースの軽めのミディアム。外ハネの毛先が可愛いですね。ウルフは縦長シルエットなので、丸顔さんの自分に似合う髪型リストにプラスできるスタイルです。

分け目もサイドやセンターなどアレンジを楽しめますよ。


 

おでこ見せロングヘアで大人っぽく

丸顔さんのロングは、ペタッとストレートにしないのが自分に似合う髪型を選ぶポイント。

ゆるいウェーブでふんわり感をだし、少しサイドパートにするのもおすすめです。かきあげアレンジも縦長のシルエットが強調できますよ。


 

ちょっとボリュームがある髪質の丸顔さんも、ゆるいウェーブのロングは自分に似合う髪型に。

丸顔さんは童顔に見られやすい人が多いので、落ち着いた印象に見られたいなら黒髪にしておでこを見せるのがおすすめ。


 

面長に似合う髪型

耳にかかるくらいが◎短めショート

面長さんは丸顔さんよりも、ちょっと長めのショートを選ぶのが自分に似合う髪型を選ぶポイント。

特に、サイドと前髪は長めにすると骨格をカバーしやすくなります。クールに見られやすい人は、ゆるいパーマをかけるのがおすすめ。


 

少しあごのラインが気になる人は、サイドに耳にかかる毛を残しておくと自分に似合う髪型になりやすいですよ。

トップには少し丸さがあるので、短めですがクールに見えすぎずやわらかい印象に。


 

 

長めのショートは前髪をおろすのが◎

ショートボブの前髪ありは、面長さんの自分に似合う髪型です。

目の下の頬が長く見えるのが面長さんの骨格の特徴なので、頬骨のラインより下に毛先が動くようにするのがおすすめですよ。


 

黒髪のマッシュ系スタイルがおしゃれですね。マッシュ系のスタイルを自分に似合う髪型にするには、サイドの長さが重要です。

耳の出る長さにすると、頬骨の高さやあごのラインが気になる長さに。

丸みのあるマッシュ系は面長さんにも似合うので、ちょっと長めのスタイルを選ぶことと前髪も長めにするとバランスが良くなります。


 

前下がりショート×ウェーブ

あごのラインまである前下がり系ショートは、面長さんにとても似合いやすいスタイルです。

さらに、自分に似合う髪型にするには、タイトにせず丸みをつけたスタイルを選ぶのがポイントです。ストレートの人はパーマをかけると良いですよ。


 

ウェーブ×ボブで柔らかい質感をゲット!

面長さんが自分に似合う髪型でボブを選ぶときは、ウェーブのスタイルがおすすめ。

ストレートのタイトスタイルや内巻き重めよりも、軽めのウェーブのあるボブの方が似合いますよ。

前髪はなくてもあってもどちらでも似合いやすいです。


 

クールに見られやすい人は、明るめのカラーやゆるいカールを選ぶと柔らかい印象に。

実際に面長さんが黒髪から明るめのカラーにして、優しそうになったねと職場で言われたと聞いたこともあります。

お仕事で髪の色があまり厳しくない人は、明るめのカラーにするのもおすすめです。


 

大き目カールが似合う!ミディアムヘア

黒髪で大き目の柔らかいカールが女らしいスタイル。面長さんにおすすめの自分に似合う髪型です。

おでこを出したスタイルなので、曲線が出るようなミディアムはタイトなストレートを選ぶよりも骨格カバーになりますよ。


 

重めの前髪は面長さんに似合う髪型。おでこを出しても良いですが、もっと顔の形をカバーしたいと思っている人は前髪重めがおすすめです。

できれば前髪もカールをつけて、流したりするとさらに可愛く仕上がりますよ。


 

ポイントは長すぎないロングヘア!

面長さんがロングにするときは、あまり長くしすぎないのが自分に似合う髪型を見つけるポイント。

長さがある分縦長シルエットを強調してしまうので、パーマなどで少し上に重さが出るようにするとバランスがよくなります。


 

柔らかいカール感が女らしいロングヘア。

こちらはあごのラインでフェイスラインの髪にレイヤーが入っているので、おでこを出しても面長さんに似合いやすくなっています。

自分に似合う髪型でロングを選ぶとき、フェイスラインが短いスタイルを選ぶのも似合いやすくなりますよ。


 

卵型に似合う髪型

個性的な短めショート

比較的どんなスタイルも似合いやすい卵型さんの輪郭。センターパートのタイトなアレンジも似合う髪型になるのでおすすめです。

こちらはトップが長いので、分け目を変えたりタイトにしたりふんわりさせたりアレンジも楽しめますよ。


 

マッシュベースのショートで、毛先に軽い動きがつきやすいおしゃれなショート。

実は、卵型さんの顔型の人でも自分で気づかない人が多いので、自分に似合う髪型の幅を狭めている人多いんですよ。

思い切って美容師さんに聞いてみたりするのもおすすめです。


 

 

女らしいシルエットの長めショート

ワンカールの毛先が女らしいシルエットの前下がり系長めショート。比較的どんな顔型の人にも似合いやすく、大人の女性に人気です。

特に、前髪や分け目の選び方で、自分に似合う髪型を見つけやすいスタイルですよ。


 

こちらは前下がり系ショートでも、タイトな毛先軽めのシルエットでストレートスタイル。

面長さんや丸顔さんよりも似合わせやすいのでおすすめです。


 

外ハネでも内巻きでも可愛い♡ボブヘア

センターパートのアレンジが可愛い外ハネボブ。卵型さんはセンターパートのボブは似合いやすいので、自分に似合う髪型に迷っている人におすすめです。

伸ばしかけの前髪がおさまりにくい時も、センターパートアレンジがおすすめですよ。


 

一見シンプルな内巻きボブですが、ラウンドした前髪で個性的に。

顔周りはマッシュっぽいラインになっていて、おしゃれなスタイルです。自分に似合う髪型で、シンプルだけどちょっと変わったスタイルをお探しの人におすすめ。


 

ゆるいカールが◎ミディアムヘア

毛先の軽いくせ毛風のミディアム。流した前髪で、卵型さんの輪郭がさらにきれいに見えますね。

シンプルなスタイルは、自分に似合う髪型を選ぶときにチャレンジしやすいですよ。


 

ショートバングの可愛いミディアムのウェーブスタイル。

パーマをかけるときに自分に似合う髪型を選ぶとき、前髪の長さやスタイルは結構重要なポイントですよね。

思い切って切るのが心配な人は、最初は長めからスタートしてちょっとずつ短くしていくのもおすすめです。


 

重めのルーズなロングヘア

ゆるいウェーブが可愛いロングヘア。

卵型さんは自分に似合う髪型のロングを探しているときに、タイトなスタイルを選ぶとちょっと顔が長めに見えてしまうことも。

そんな時は、ゆるめのウェーブを選ぶのもおすすめです。


 

卵型さんで童顔に見られやすい人が自分に似合う髪型を選ぶときは、前髪を作らないのがおすすめ。

さらに、こちらのようにゆるめのウェーブをサイドパートにすると落ち着いた印象になりますね。


 

ベース型に似合う髪型

毛先に動きをつけた短めショート

ベース型さんはショートにする時に、あまりタイトなスタイルを選ばないようにするのがおすすめ。

よくあるのが、ストレートでピタッと輪郭に沿わせたスタイルを自分に似合う髪型と思っている人。実はそのほうが、骨格が強調されてしまうことも。

こちらのように、少しふんわりさせたスタイルがおすすめです。


 

マッシュ系のショートもベース型さんにおすすめのスタイル。トップにボリュームを出すことで、上に目線がいくようになりますよ。

自分に似合う髪型を選ぶには、アレンジの仕方もポイントです。

メイクもそうですが、気になるところから目立たないように、他の場所を目立たせるのはおすすめですよ。


 

 

長めの外ハネショート

ルーズなくせ毛風の動きが可愛い長めのショート。ベースはえりあしスッキリでトップが長めです。

ベース型さんが似合う髪型にするのに、ショートのゆるいパーマを選ぶのはおすすめですよ。

髪型のシルエットが下に広がっているので、あごの先の細さを強調することもできます。


 

ウルフベースのショートもフェイスラインに沿わせず、外に動かすとベース型さんの自分に似合う髪型に。

内巻きにすると輪郭が目立つので、視線を外にずらすこともポイントです。


 

毛先軽めなボブヘア

軽めの毛先が可愛い外ハネボブ。ゆるい動きがあるボブは、ベース型さんの自分に似合う髪型を探すときにおすすめです。

内巻きボブが似合わなかった経験があるときは、動きがあるスタイルを選ぶと似合いやすいですよ。


 

内巻きボブっぽいですが、毛先に動きがあるのでベース型さんの自分に似合う髪型に。しっかりとした内巻きではないのが似合わせのポイント。

外ハネのアレンジが苦手な人でも、自然な外ハネなのでスタイリングが楽だと思います。


 

小顔効果アップ♡くびれ系ミディアム

ひし形シルエットは小顔ヘアの定番です。もちろん、ベース型さんの自分に似合う髪型でもありますよ。

こちらは頬のラインに丸さがあり、輪郭もきれいに見えやすいスタイルです。

おでこを見せているので暗めのカラーですがスッキリ見えますよ。


 

ウルフベースにゆるめのパーマをかけたミディアムのスタイル。

ベース型さんはストレートのウルフベースを選ぶよりも、ゆるいウェーブのほうが自分に似合う髪型になります。

少しアシメ気味の前髪もおしゃれで可愛いですね。


 

ゆるいカールで大人可愛いロングヘア

比較的ロングヘアが自分に似合う髪型なベース型さん。こちらのおでこスッキリのロングもおすすめです。

ゆるめのウェーブはヘアアレンジしやすく、柔らかい印象になるので良いですね。


 

髪の細い人はトップにボリューム感が出にくいですよね。

そんな時は、毛先はボリューム感が出しやすいので毛先を重めにするのがおすすめ。

自分に似合う髪型はアレンジでも変わるので、ちょっと違うと感じたらボリュームの位置を変えてみるのもポイントです。


 

ヘアアレンジ顔型別

【丸顔さん向け】おでこを見せたスッキリアレンジ

高めのおだんごアレンジは、縦長のシルエットになるので丸顔さんに似合いやすいですね。

自分に似合う髪型のアレンジでも、おでこを出したくないときは前髪を少し長めで作って流すと良いですよ。


 

サイドの三つ編みアレンジも丸顔さんにおすすめです。

こちらのようにトップを少し高くしたり、おくれ毛を作ると自分に似合う髪型を作りやすくなりますよ。


 

 

【面長さん向け】前髪を下すのがおすすめ

面長さんは前髪を下したヘアアレンジが自分に似合う髪型を選ぶポイント。全体にタイトに仕上げすぎないようにしましょう。

トップよりもサイドに少しふんわり感が出るようにすると、バランスが良くなりますよ。


 

ハーフアップのおだんごアレンジも前髪はある方が、面長さんの自分に似合う髪型にするコツ。どうしてもロングのハーフアップは縦長シルエットに。

高めのおだんごが似合わないと感じたら、少し下げてみたりすると似合うこともありますよ。


 

【卵型さん向け】より可愛く見えるアレンジヘア

ショートバングとおくれ毛が可愛いヘアアレンジ。

低めのアレンジを自分に似合う髪型にするときは、おくれ毛の巻き方や前髪で印象が変わります。

地味になりすぎたと感じても、おくれ毛を少し出してみると雰囲気が変わりますよ。


 

どんな髪型も似合いやすい卵型さんは、少し個性を出してセンターパートの編み込みアレンジに挑戦してみてはいかがでしょう。

帽子を合わせたりするのもポイントです。そのままで似合わないと思ったときも、小物で印象が変わり似合うこともありますよ。


 

【ベース型さん向け】サイドのおくれ毛をポイントに

重めの前髪とおくれ毛が可愛いヘアアレンジ。

ベース型さんは輪郭を出すことに抵抗がある人が多いですよね。自分に似合う髪型を探すときも、程良いおくれ毛が出るアレンジを見つけると良いですよ。


 

ボブのハーフアップはゆるいアレンジが可愛いですよね。ベース型さんでボブにしている人は結構多いので、ゆるく巻いてハーフアップのアレンジがおすすめ。

さらに自分に似合う髪型にアレンジするのには、トップの位置を調整してみると良い感じに。

人それぞれ似合う位置が違うので、ちょっとずらすだけでさらに似合うようになります。


 

自分に似合う髪型を見つけよう!

自分に似合う髪型がわからない人のための、顔型別おすすめヘアスタイルをご紹介しました。

多くの人は、自分の顔型を勘違いしています。面長なのに丸顔と思いこんでいて、ヘアカタログでずっと丸顔の髪型を探していたり。髪質もそうですが、柔らかい髪なのに硬いと思っていたり。

できれば、長年担当している美容師さんなど聞きやすい人に聞いてみてはいかがでしょうか?今まで似合わないと感じていたスタイルが似合うこともありますよ。

そして、女性は特に顔型を気にするので、コンプレックスに感じ隠したりしますよね。隠そうとするとかえって目立つこともあるので、思い切って隠さない!という方法もあります。今まで選ばなかったスタイルを勧められて試したら、周りの評判が良かったなんてことも。

色々なスタイルにチャレンジして、是非自分に似合う髪型を見つけてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告