麻袋の質感をお洒落に活かしたダストボックスDIY

カインズが提案する「DIY」は「ライフスタイルを自分で創ること」。自分で創る楽しみが感じられるよう、まずは動画レシピを集めました。今回は、麻袋の質感をお洒落に活かしたダストボックスのDIYアイデアをご紹介します。

公開日:
著者:
麻袋の質感をお洒落に活かしたダストボックスDIY

著者名

CAINZ DIY STYLE

CAINZ DIY STYLE専門家

全国200店舗以上のショップを展開する「CAINZ(カインズ)」。作ってみること、やってみることすべてをDIYと捉え、くらしがより豊かに自分らしくなるDIYを、オリジナルの商品やサービスで提案しています。DIYを通して、みなさまのくらしに、ららら♪を届けます。

 

麻袋の質感をお洒落に活かしたダストボックスDIY

麻袋の質感を活かした雰囲気のあるダストボックスのDIYレシピです。ダストボックスにまで拘ると、お部屋の雰囲気もワンランク上がります。

 

用意するもの

 

広告

 

STEP1

STEP1

パイプをカットします。

 

STEP2

STEP2

カットした断面をやすり掛けします。

 

STEP3

STEP3

パイプを組み上げます。

 

STEP4

STEP4

パイプをスプレーで塗装します。(下地がシルバー、上が黒)

 

STEP5

STEP5

麻布をカットします。

 

STEP6

STEP6

麻布にステンシルシートの上から黒スプレーで転写します。(文字→リサイクルマークの順)

 

STEP7

STEP7

麻布にハサミで切れ込みを入れ、袋状になるようにハトメ金具で麻布を繋ぎ合わせます。

 

STEP8

STEP8

組んだパイプに⑦で出来た麻袋を取り付けます。

 

FINISH

FINISH

完成です。

 

Item

こんなアイテムを使って作りました。

オンラインショップで見る

こちらもおすすめ☆

掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告