冬は欠かせない♡あったかブランケットがある居心地のいい空間

みなさんのお部屋にもブランケットやひざ掛けなどが置いてあるかもしれません。どんなものをどんな風に置いていますか?ブランケットがしっくりまったり馴染む心地いい空間を集めてみました。

2016/11/16 更新
著者:
冬は欠かせない♡あったかブランケットがある居心地のいい空間

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

冬は必須アイテム☆あったかブランケット

冬になるとブランケットやひざ掛けなどをいつでも使えるようにお部屋に置いている人は多いですよね。どこにどんな風に置いていますか?ブランケット一つでせっかくのお洒落なインテリアが台無しになることもあります。ブランケットが自然に馴染んでいるお洒落空間を集めてみました。


 

広告

 

クッションと揃えて統一感を

クッションと揃えています。肌触りのいい質感が心地よく体を包んでくれそうですね。たくさんのクッションと一緒に置いて心地いい空間作りをしています。


 

素敵なデザインで部屋のアクセントに

大きなタッセルがついたお洒落なデザインです。さりげなく部屋に置くだけで自然と部屋のアクセントになりますね。色のトーンは低めに、まわりのインテリアとよく調和しています。


 

ファーとセット使いに

こちらもクッションとお揃いです。シックな大人カラーが際立ちますね。ベージュのファーと一緒に使ってあったか感がさらにアップです。


 

定番人気のタータンチェック柄

世界中でずっと愛され続けているタータンチェック柄。ファッションはもちろん、インテリアにもお洒落アクセントになりますね。アースカラーの家具やクッションのそばにあえて黒のタータンチェックのブランケットを置くことで全体が締まってみえてきます。


 

ショップのディスプレイのように

グラデーションで揃えたブランケットがラスティックなウッドチェアに重ねて置かれています。ただ置いているだけなのに、お洒落感満載ですね。


 

いつでも使えるように

家族みんながいつでも気軽に使えるように、ブランケットやひざ掛けなどはバスケットにまとめて置いておくと便利ですよね。必要なものが取り出しやすい、片付けやすい、これがキレイなお部屋の基本ですね。


 

壁に掛けてみる

ブランケットを「置く」のではなく、掛けてみましょう。まったくもって異なるジャンルのものがここに掛けられていますが、なぜかしっくり馴染んでいますね。


 

はしごにディスプレイ

インテリアにもよく使われる、木製のはしご。これにブランケットをディスプレイするように掛けています。お気に入りをたくさん掛けて、色や質感を「見て楽しむ」ことができます。


 

クッション代わりにも

掛けて使うだけでなく、椅子の上に置いてクッション代わりにするのもいいアイデアですよね。ブランケットは気軽にチェンジできるので柄を変えてインテリアの変化を楽しめます。


 

ふわふわのゆらゆら

ふわふわのファーのクッションに、ニットのブランケットをミックスさせてゆらゆらハンモックで心地いいひとときを味わえます。ここに横になると一瞬で眠りにつきそうです。


 

目隠しもできちゃう

見せたくないものなどにさりげなく上からブランケットをかぶせて目隠しをしちゃいます。ブランケットが部屋にあるだけであったかい雰囲気がしますよね。


 

ブランケットをソファーなどにざっくりと掛けておいたり、まとめてバスケットなどにいれたり、目隠しに使ったり、いろんな使い方で冬ならではのあったかブランケットのある生活を楽しんで下さい。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ