壁を黒くするとどんな雰囲気になる?黒の壁が魅せる技とは?

壁全部を黒にするのではなく、一部だけを黒にすると締まった感じがしたり、部屋のアクセントにもなります。壁に黒を取り入れてお洒落にしているお部屋をご紹介します.

2016/03/27更新
壁を黒くするとどんな雰囲気になる?黒の壁が魅せる技とは?

壁全部を黒にするのではなく、一部だけを黒にすると締まった感じがしたり、部屋のアクセントにもなります。壁に黒を取り入れてお洒落にしているお部屋をご紹介します。

「黒」がある壁のインテリア

真っ黒な壁にトライアングルのウォールステッカーを貼っています。ユニークな照明とリンクして統一感がでていますね。黒でも遊び心のあるポップな雰囲気になっています。


 

広告

 

真っ黒の壁に大きなフレームが飾られています。黒と白がメインの部屋に、ゴールドフレームや、ベッドにかけられたファーをプラスしていくとグッと上品な雰囲気になっていきます。


 

模様の入った一面の黒い壁ですが、大きな窓から入る光で明るく感じる部屋です。木目が美しい木のテーブルや銅の照明が黒のイメージをやわらげ、上品で優しい雰囲気をだしています。


 

パウダールームの壁がシックな黒い壁になっています。天井のゴールドがゴージャスです。まるでホテルのようですね。ゴールドと黒の組み合わせは上品です。花を飾ってエレガントな雰囲気に。


 

壁、カーペット、アートフレーム、どれもが幾何学的な模様があります。組み合わせがユニークですよね。


 

クラッシックな雰囲気が美しいグレーメインのインテリアです。プレゼント用包装紙のような壁紙に上品なインテリアが高級感をだしていますね。光沢のある黒の壁がポイントです。


 

黒い壁紙ですが、可愛らしい小さな花がたくさん散りばめられたメルヘンチックなデザインです。落ち着いた雰囲気の中にも華やかさがあります。


 

壁一面にクラッシックな花の絵が描かれています。黒がバックなので落ち着いた雰囲気になりますね。ランドリールームを華やかに演出するのもいいですね。


 

個性的な壁に目を奪われます。黒にゴールドというのはゴージャスな組み合わせです。そこに微妙なニュアンスの色のチェアーが加わり、ぐっと上品になっていますね。ハイセンスな素敵なお部屋です。


 

黒地に縦のストライプはクラシカルな雰囲気をだしてくれます。飾られた写真もモノクロで、鏡の装飾もクラッシックなデザインです。


 

色の組み合わせがユニークかつ、ハイセンスな寝室です。壁紙は真っ黒ではなく、たんぽぽのような丸い模様がたくさん入っていて、飾られた丸いモチーフのアートが柔らかい印象を与えてくれます。


 

スタイリッシュなかっこいいワークスペースですね。やはり黒い壁には白の家具がよくあいます。黒と白のインテリアは無機質になりがちですが、雑誌やポストカードを飾って少しカラーを加えるといいですね。


 

かっこいい黒の壁はいかがでしたか?重苦しい雰囲気になるかとおもいきや、上品なスタイルが多くありましたね。組み合わせる家具などによって、表情を変える魅惑の「黒」はインテリアに取り入れると面白いですよ。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。