突っ張り棒を縦にしてみよう!あれもこれも収納できちゃうユニークな活用方法♪

収納をやディスプレイを自作するのに良く使う突っ張り棒ですが、縦向きにして使うとちょっと違った使い方もできるんです。ユニークな発想とその商品を紹介。

2016/10/10更新
突っ張り棒を縦にしてみよう!あれもこれも収納できちゃうユニークな活用方法♪

収納に便利に使えるアイテム、突っ張り棒。壁と壁の間に突っ張って、モノを引っ掛けたり棚を作ったり…は通常の使い方ですが敢えて「縦使い」にするとどんな収納になるのでしょう?いまや100均ショップでもいろいろなサイズの突っ張り棒を手に入れることができるくらい、突っ張り棒は身近な材料になりましたよね。今回はちょっと発想を変えて、「縦使い」の活用方法を紹介します。

玄関でこんなに便利

玄関のちょっとした空きスペースを活かして作れる子供用のボール&スポーツグッズの収納。これは専用の商品(3980¥)ですが、既製品の突っ張り棒でも似たようなものは作れるでしょうね。立てかけたり、床置きにするよりとてもスマートな見た目になるのが嬉しいですね。


 

広告

 

クラフト用品を使いやすく

有孔ボードの孔に固定した金具の間を突っ張る繊細な使い方!素晴らしいです。ロールものなら何でも棒に通して使いやすい状態をキープできるので、マスキングテープなどにも応用できそうです。


 

キッチンでも「縦」!

キッチンでも突っ張り棒を縦にして、こんな風に使うことができます。布巾やミトンを引っ掛けておくにはちょうど良く、他にも自宅のキッチンにあわせた応用方法がたくさんありそうですね。


 

ディテールはこんな感じ

クラフト紐にピンチを付けて、好きなところに移動できるようにしてあります。ピンチをフックに変えたりして、吊るすものも変えることができそうですね。


 

自転車も!

外に置くと盗難や雨が嫌ちょっと嫌、でも室内だと場所を喰ってしまう自転車も、突っ張り棒を縦にしてこの通り。これは「バイシクルホルダー」というセットになった収納グッズですが、突っ張り棒を縦にするというアイデアは同じです。


 

パーテションはこう作る

賃貸住みで気軽に壁を追加することができなくても、突っ張り棒を縦にすればこんなに簡単に間仕切が作れてしまいます。間に張っているワイヤーメッシュも、これまた100均ショップの定番アイテム。グリッドにはS字フックを使って小物を収納できるので、一石二鳥です。


 

こんな細かな使い方もOK

縦にして収納したいまな板やトレーのために、突っ張り棒を縦にして対応。上下が棚板などで挟まれていれば、後付でいくらでも足すことができますし、幅も自在にかえられるのが強み。スマートに収納力をUPしてくれます。


 

リビングにも縦のディスプレイを

突っ張り棒を使ってトレーシェルフをDIY。リビングの隅っこにあったら重宝しそうですね。突っ張り棒を軸に、取り付けるアイテムを変えることによって、いろいろな用途で使うことができそうです。


 

おわりに

突っ張り棒の良いところは、ネジや釘を使わずに固定できる「素人っぽさ」ではないでしょうか。専門的な工事が必要ないので、賃貸住まいの方や、DIYがちょっと苦手…という人にも大きく「自分で作る」可能性を広げてくれていると思います。何本か組み合わせたり、ポールに取り付けるピンチや棚を工夫することで収納しやすくなりますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/163306

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。