トレードマークのロバが気になる!アメリカ生まれの作業台メーカー「バローブランド」

おしゃれなインテリア系の雑誌などで取り上げられる機会が増えたきた、このロバのマークの木製アイテム。アメリカ生まれの【バローブランド】は創業25年のソウホース(作業台)メーカー。プロやDIYを楽しむ方々から強い信頼を得てきました。プロユースならではの使い勝手のよさは、日々の暮らしに役立つこと間違いなしですよ。

2016/10/10更新
トレードマークのロバが気になる!アメリカ生まれの作業台メーカー「バローブランド」

見かけるたびに気になる、ロバのマーク

おしゃれなインテリア系の雑誌などで取り上げられる機会が増えたきた、このロバのマークの木製アイテム。見かけたことはありませんか?このユニークな表情がどうしても忘れられず、気になって調べてみました。


 

広告

 

アメリカ生まれの【BURRO BRAND(バローブランド)】

バローブランドは創業25年、アメリカのソウホース(作業台)メーカー。プロやDIYを楽しむ方々から強い信頼を得てきたメーカーで、ひとつひとつ手作りされています。


 

トレードマークのロバ

一度見たら忘れられない、トレードマークのこの笑顔のロバさんが、なんとも言えずいい味を出しています。アイテムのひとつひとつに焼印が施されています。赤いプリントのものもありますが、数年前に廃止されたそう。


 

プロユースならではの信頼

パイン材と合板で作られるアイテムたち。さすがはプロユースのブランド、強度や使い勝手は秀逸です。DIY関連だけでなく、お家でも日常使いしたくなる優秀アイテムは、日本でも徐々に人気を集め始めています。


 

 作業台から始まった、アイテム展開

ブランドの始まりは作業台ですが、今ではDIYにまつわる関連アイテムもラインナップされています。スツールやツールボックスなど、普段の暮らしにも馴染むアイテムが並びます。どれも無垢材のままの仕上げなので、塗装して楽しむ方も多いそうですよ。


 

作業台「クラシックバロー」

まずはこちらのソウホース(作業台)。といってもいわゆる「脚」の部分で、2台以上を並べて使います。 その時々によって必要な天板を乗せ、重たい工具を乗せてガンガン作業してもしっかりと支えてくれる頼もしさです。


 

収納付き

こちらは工具などを収納できるトレーがついたタイプ。ハンドルが付いているので持ち運びもしやすくなっています。作業台としてだけでなく、脚立やちょっとした腰掛けとしても便利なサイズで、一台でもいろんな場所で活躍してくれそう。


 

出典:http://tofo.me/

こんな風にインテリアアイテムにも。植物を飾るのにもぴったりですね。玄関先に置くのも便利かも。


 

組み立て式「KD・バロー」

使いたい時にだけ設置できるのが嬉しいアイテムですが、さらにこんな組み立て式もあります。組み立て済みのものはスタッキングできるようになっているなど、使い勝手は抜群。DIYだけでなく、アウトドアやガーデンパーティなどにも重宝しそうです。


 

室内でも

お気に入りの天板を選んで、室内使いもおすすめ。こだわりのアトリエや書斎が作れそうです。これなら配置換えも楽々ですね。


 

スツール

出典:http://acme.co.jp/

無垢材が美しい、シンプルなスツール。強度を十分に考えた構造で、安心して使うことができます。無骨な感じが、今はやりの男前風インテリアにもピッタリ合いそう。

 

ツールボックス

取っ手付きの便利なツールボックス。仕切りなしとありを選べます。DIYだけでなく、お家の中のいろんなものの収納に活躍してくれそうですね。


 

こちらはお子さんのお絵かき画材を集めて活用されています。持ち運びがスムーズなのは嬉しいですよね。このほかにもリモコン入れとか、コスメ収納にも良さそう…構想が広がります。


 

プロユースならではの優秀アイテム

プロユースならではの使い勝手のよさは、日々の暮らしに役立つこと間違いなし。頑丈な頼もしさで、暮らしをサポートしてくれそうです。新しく家具の導入を考えている方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。


 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/103934

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!