着せ替えできるベッド!イケアの『KURA』で子ども部屋のメインインテリアを作ろう♪

イケアのリバーシブルベッド「KURA」を使った子ども部屋コーディネートの紹介。色やファブリック、追加の造作などさまざまな加工に耐える応用幅の広い優れた商品です!

2016/02/11更新
着せ替えできるベッド!イケアの『KURA』で子ども部屋のメインインテリアを作ろう♪

イケアのKURA(キューラ)は、シンプルな木フレームのベッドです。その特徴は、ベッド部分を上にしても下にしても使えるというリバーシブルな使い勝手です。シンプル&リバーシブルを最大限に生かすことで、キッズルームの楽しさも倍増します。ヒントになるアイデアを見てみましょう!

シンプルだからこそ、奥が深い

パイン材のフレームに、パネルが嵌っているだけ。余計な凹凸やディテールがないので、応用幅もとても広いんです。インテリアを自分好みにカスタマイズしたい場合にはうってつけのベッドなんですよ。価格は24990¥。


 

広告

 

アレンジしやすさがウリ

色を塗って、リネンを来いネイビーに。スターウォーズを意識した色使いがかっこよいです!これはハイベッドとして使い、下を収納として使っています。お部屋のメインインテリアを自分でコーディネートできるのが良いですね。


 

空間として使う

ハイベッドタイプを収納でかさ上げした台の上におき、子どもの遊び場として活用しています。この天井の低さと囲われている感じ、子供にとってはとても居心地の良い空間なのかもしれません。ハイベッドに登る階段やその下の収納もイケアでまとめられています。


 

ファブリックとの相性が抜群にいい!

白黒ボーダーでカジュアルな印象のコーディネートに。こんな感じで、ファブリックを被せたり張ったりするのにも向いているんです。イケアのKURAは子ども部屋に足りなかったポップさや元気さをプラスしてくれます。


 

天蓋風のスペースにも早変わり

天井から棒を吊るして、リネンをかけておくだけで、こんな風に天蓋+カーテンのようなプチリッチなベッドスペースに。囲われているので、ベッド意外にも読書や遊び場としても使えます。必要な材料はそれほど多くないのに、インパクトは大です。


 

カラーアレンジ

カラーアレンジするだけでもこんなにイメージが変わります。塗っても良いし、カッティングシートなどを貼っても良いでしょう。子ども部屋のインテリアの方向付けにピッタリですね。


 

コレは凄い!フルカスタマイズして二段ベッドに

もはや元が『KURA』だとは分からないかもしれません。フレームを付け足して、仕上げ材となるパネルを張り足したハウスインハウス(家の中の家)仕様の二段ベッド。こんなのがあったら飽きずに遊べるし、インテリアもコレ一つで十分ですね。


 

作り方が出ていたので紹介

補強パネルとフレームを加えてから、ウッドの仕上げパネルを張っているようです。意外に簡単にできているんですね。こんな風に大掛かりなカスタマイズするときのベースにもKURA役に立つ…覚えておきましょう!


 

おわりに

子ども部屋は、ベッドがメインになる~というおうちは多いと思います。簡単な作業でコーディネートを完成させるためには、クセやアクのない、応用の利くベースがあったほうが良いですよね。そんなときの選択肢に、ぴったりの『KURA』です。是非検討してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/114553

https://folk-media.com/108893

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者名

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。