赤と白の組み合わせがかわいい♡フレンチカントリーハウスのインテリア

フランスのおしゃれなカントリーハウスの特徴でもある赤と白のインテリアがあります。古き良きフランスが感じられる伝統的な配色と言えるので、フランス人にも根強い人気です。そんな赤と白を上手に飾っているおしゃれなフレンチカントリー調のインテリアをご紹介します。

2016/02/11 更新
赤と白の組み合わせがかわいい♡フレンチカントリーハウスのインテリア

フランスのおしゃれなカントリーハウスの特徴として、赤と白のインテリアがあります。チェック、水玉、トワルなどさまざまな柄物や、フレンチリネンやフランス刺繍などにも赤と白が多く取り入れられています。フレンチテイストの中でもモダンなパリジャンアパートではなく、おばあちゃんの住むようなカントリーハウスに多く見られるもので、古き良きフランスのかわいい印象があります。そんな赤と白を上手に飾っているおしゃれなフレンチカントリー調のインテリアをチェックしてみましょう!


 

広告

 

赤と白がかわいいフレンチカントリーインテリアをチェック♡

大柄なチェックのソファは人気のアイテムです。ナチュラルな木の壁にもマッチします。


 

白の壁に赤のアクセントウォールを取り入れたおしゃれなダイニングスペースです。


 

白と赤のプレートを飾ったり赤の小花柄のファブリック類がかわいいですね。小花柄は女性らしい優しい雰囲気になるのでフェミニンなインテリアが好きな人におすすめです。


 

テーブルコーディネートにも華やかでおすすめです。クリスマスやバレンタイン以外にもさまざまなパーティー用テーブルコーディネートにもおすすめです。


 

カップをコレクションして飾るのも素敵です。カップをフックに掛けて飾るのもフレンチカントリースタイルの特徴です。


 

食器類をコレクションして棚に並べるのもおしゃれです。少しずつコツコツ集めながらコレクションしていくとよいでしょう。


 

白の棚に赤の雑貨がアクセントになっていてかわいいです。フランスのアンティーク市などで赤のアイテムを探して歩き飾っていくのも楽しいですね。


 

白いキッチンに赤の壁紙がおしゃれです。果物の柄は花柄とは違った雰囲気がありかわいいですし、派手な柄でもキッチンなら問題なく取り入れられますね。


 

花柄のベッドカバーがとてもロマンチックです。ベッドカバーは簡単に変えられて模様替えもしやすいので雰囲気を変えたい時にはおすすめです。


白と赤のキルトがおしゃれです。レースも沢山飾られていてかわいらしい雰囲気ですね。フランス製のレースには美しいものがたくさんありますのでレース選びも楽しいものです。


 

 

赤と白のベッドルームもとてもロマンチックです。柄がたくさん使われていても、色が統一されているのでおしゃれな雰囲気です。


 

ブティのカバーはフランスらしいアイテムです。ベッドやソファなどさまざまな場所に飾ることができます。ブティはフランスのお土産としても人気が高いです。


 

トワル柄の壁紙がおしゃれなバスルームです。トワルも近年日本での人気も高まってきているようです。


 

小さな赤い実がかわいい壁紙です。赤と白といっても、選ぶ壁紙のデザインによってずいぶん雰囲気が変わります。


 

まとめ

フランスのカントリースタイルには赤と白のインテリアがたくさんありますね!赤だけでも白だけでもなく赤と白だからかわいいんです!定番のかわいい柄も沢山ありますしアイテムも豊富です。日本のシンプルでナチュラルな家にも合いますし、まずは自分の部屋に飾りたいようなアイテムを探してコーディネートしてみるのがよいでしょう。

フランスっぽさを意識したいのであれば、フランスのブランドのアイテムを取り入れたりトワルやブティなどのフランスらしいアイテムを取り入れるのもおすすめです。また、赤の面積を多くするか白の面積を多くするかなどでも印象は変わってきます。さわやかな雰囲気にしたいのであれば白のアイテムを多めにして大胆なかわいさを出したいのであれば赤のアイテムを多くするのがよいでしょう。赤い部屋というのは日本にはあまりありませんが、取り入れ方次第でぐっとおしゃれな雰囲気になりますよ☆

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ