おうちのハンガーが意外なものにトランスフォーム!アップサイクルのアイデア♪

木製ハンガーやスチールハンガーを生かしたリメイク術の参考例を紹介しています。ナチュラル&DIY雑貨好きの方にオススメです。

2016/02/04更新
おうちのハンガーが意外なものにトランスフォーム!アップサイクルのアイデア♪

おうちに余っているハンガーはありませんか?木製のものもスチール製のものも、余るときは余ってしまうハンガー。そんな余ったハンガーを、インテリア雑貨として大変身させるアイデアを紹介します。

ウォールフック

木製ハンガーを半分と少しのところでカットして、ベースの板に固定すればコートフックとして使えるんです!もともとがハンガーなので強度も十分。オリジナルのアイテムが作れちゃいます。


 

広告

 

照明器具のセードにチェンジ!

たくさん余っているなら、こんなユニークなアイデアにもチャレンジしてみたい。ペンダント照明のセードにすることで、ナチュラルでユニークな見え方に。


 

ディッシュラックに

穴あけ加工した後に横棒を通すことで、ご覧の通り違和感ないディッシュラックに早代わり。ステンレスワイヤーのものと違って、食器が割れる心配も少なく、温和なイメージをキッチンに与えることができそうです。


 

ハンガー×シャンデリア

スチールハンガーを円形になるように加工して、幾つか束ねてシャンデリア仕様に!あのスチールハンガーが!?という驚き。これぞアップサイクルの腕の見せ所ですね。カワイイ小物を吊って、もはや誰もハンガーだとは思いませんね!


 

モビールに変身

木製のハンガーは左右対称、そして弓なりの形をしているので、実はモビールにもぴったりとフィットします。竹ひごやスチールワイヤー製のものよりも安定感があって、つるのも楽チンですよ。


 

アニマルモチーフのウォールフックに!

半分と少しのところでカットした木製ハンガーを、鏡合わせにしたもの。なんとアニマルモチーフになっているというユニークな代物です。やや抽象化されているのがなんとも言えずいいですね。幾つも掛けて迫力を出してみたいです。


 

アクセサリー収納に

ネジで固定できるフックを、木製ハンガーの下から幾つも取り付けておけば、服からアクセサリーのハンガーにプチ・アップデートできます。山なりになっている形状をそのまま生かすのが素敵に見せるポイントです。


 

キッチンで使うなら

マグカップをキープしておくハンガーなんていかがでしょう。水の切れもよいですし、すぐ手に取れる場所に置いておくこともできそうですね。


 

スチールハンガーに枝を加えてイメチェン!

工業製品かつ生活感の出やすいスチールハンガーも、このとおり自然の枝と合体させることで、素朴でオシャレなインテリアアイテムにはや代わり。枝を拾ってきさえすれば、ほとんど材料費はかかりません。シラカバやサルスベリなど、枝の色に個性をだして、世界に一つしかないハンガー作りができそうです。


 

簡易なクリスマスツリーに

自在に曲げられるスチールハンガーなら、このような形遊びも簡単にできますね。クリスマスツリーやハートマーク、文字など、シーズンやテイストにあわせて使えるインテリアアイテムになりそうです。


 

おわりに

木製ハンガーは、その形の個性をトリミングしながら、そしてスチールハンガーは変形できるという特性を活かして。さまざまなインテリアアイテムに変身できるのはとても魅力的です。最近では、100均ショップなどでも手に入りますので、新品ハンガーでもリメイクを楽しんでみてください。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。