小さくてもおしゃれ♡海外のワンルームアパートインテリア集

おしゃれな海外のワンルームアパートインテリアをご紹介します。実際に、部屋の大きさは広いものばかりではなく、ワンルームなので日本と同じように小さくても広くみえるように工夫しているようですので、その中でも白を基調とし広く見せているセンスの光る部屋をチェックしてみましょう!

2016/05/31 更新
小さくてもおしゃれ♡海外のワンルームアパートインテリア集

海外のおしゃれなワンルームアパートインテリア

海外のおしゃれなワンルームアパートのインテリアをご紹介します。どれも広々感じますが、実際の部屋の大きさは広いものばかりではなくワンルームなので日本と同じように小さくても広くみえるように工夫しているようです。今回は、その中でも白を基調とし広く見せているセンスの光る部屋をチェックしてみましょう!


 

広告

 

白を基調としていて家具は少ないけれど、おしゃれな絵を沢山飾ったりしていてこだわりのインテリア雑貨が素敵です。


 

白とグレーを基調としていて、所々におしゃれなデザインの雑貨が取り入れられているのでかわいいです。


 

シンプルだけど白とグレーの組み合わせが美しいです。大きなソファがあれば友達がきた時にもゆっくりできて話が弾みそうですね。


 

ベッドスペースをカーテンで仕切れば、おしゃれですし使いやすい空間作りができます。真っ白な部屋は広く感じますし、シンプルで飾りがなくてもおしゃれに見えますね。


 

花柄の壁紙もかわいいですね。こちらもカーテンやおしゃれな雑貨が取り入れられていて素敵です。


 

ボヘミアンテイストだと白を基調としていてもまた違った印象でおしゃれです。所々に飾られたインテリア雑貨もとてもおしゃれです。


 

グリーンを飾るのも素敵です。木の家具もナチュラルテイストでかわいいです。ベッドが隅にあり壁が仕切りにもなっていますので、生活空間とわけることができています。


 

アクセントウォールを取り入れたおしゃれな壁紙やこだわりのインテリア雑貨もセンスが光ります。


 

こちらもアクセントウォールが素敵です。アクセントウォールも小さなスペースであれば自分でも簡単にDIYできます。最近は貼ってはがせる壁紙の種類も豊富なので、賃貸でも取り入れることができます。


 

カーテンやキャンドルでロマンチックな雰囲気の部屋に仕上がっています。ふわふわのマットもかわいいですね。小さくてもおしゃれでとても素敵な雰囲気です。


小さくてもきちんと片付けられていて、白を基調としているので圧迫感がないですね。クローゼットスペースも最小限ですが整理整頓されているので人に見られても恥ずかしくないですね。


 

 

ピンクを差し色にするととてもガーリーです。小さなインテリア雑貨も女性らしくかわいいものが多く雰囲気作りに役立っています。


 

クローゼットとベッドが一緒になったスペースがおしゃれです。シンプルなインテリアでもライトなどにこだわっています。


 

カフェスペースを作ると、小さくても癒しの空間になりますね。こんなおしゃれなカウンターを取り入れるだけでも海外のおしゃれなアパート風になります。簡易カウンターであれば自分でDIYも可能です。


 

海外のおしゃれなワンルームアパートまとめ

海外のおしゃれなワンルームアパートは広さに関係なくどれもおしゃれでしたね!小さくてもおしゃれに見せるコツとしては、白を基調としてすっきり見せながらこだわりの家具やインテリアのみをコレクションしていき物を最小限にしながらおしゃれに飾っていくことですね。特に海外の家はおしゃれな照明にこだわっている家が多いのではないでしょうか。

 

また、家具の配置にこだわってすっきり見せる工夫が必要です。部屋に合った大きさのものを選び、邪魔にならない場所に置きながら部屋全体のバランスを考えて家具の位置を決めていく必要があります。好きなものを好きなように飾るのではなくどのように置けばおしゃれにすっきり見えるかを考えてコーディネートしていかなくてはいけません。それらをきちんと徹底して上手く飾ることができれば、個性的なデザインの家具や雑貨を集めなくてもシンプルでナチュラルな美しさもおしゃれと感じられるでしょう。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!