手軽&時短がメリット!ウォールクリスマスツリーで早業デコレーションを楽しんじゃお♪

生木のツリーを使わずに、楽しく作れるウォールクリスマスツリーの紹介。省スペースはもちろんのこと、材料費や手間を抑えた手軽でカジュアルなデコレーションを楽しんでみませんか?

2015/12/16更新
手軽&時短がメリット!ウォールクリスマスツリーで早業デコレーションを楽しんじゃお♪

省スペース&個性で勝負!ウォールクリスマスツリーで早業デコレーションを楽しんじゃお♪

クリスマスツリーを飾るスペースはないし、イミテーションはノーサンキューだけど、生木はちょっと管理が難しい…。そんな方は壁を使ってできる、「ウォールクリスマスツリー」に挑戦してみませんか?こだわりの材料のものもあれば、身近にあるモノを利用してできちゃうものもアリ。クリスマスに向けてまだ間に合う、早業デコレーションを紹介します。

 

ツリーの形になれば良し

ツリーは用意しなくても、こんな風にツリーのシェイプをオーナメントで表現するのもカワイイ!家にあるモノをいろいろと利用したり、フェルトや紙のアイテムを少し加えたりと、個性も出しやすいですよ。コンソール上などでできるので、場所を取らないのも魅力的です。


 

広告

 

ストリングランプで

電飾はツリーに飾るもの?イエイエ、電飾でツリーの形を作ってしまうのもお手軽で技ありな楽しみ方だと思います。お子さんの部屋に特設しても良いですね~。


 

小さな電飾でも楽しめます

コンパクトなサイズで楽しむウォールクリスマスツリー。電飾は分かりやすいシルエットでツリーを表現してくれて、倒したりする心配もないので、小さなお子さんのいる家庭でオススメです。


 

ブランチ(枝)を使って

公園や雑木林に落ちている、木の枝も立派にウォールクリスマスツリーに使えます。ツリーの形になるように、長さを注意してカットするだけ。電飾や小さな飾りで彩れば、ナチュラル志向で素敵なツリーの出来上がりです。


 

丸太とキャンドルのコンビネーション

ホームセンターなどで売っている丸太を薄くスライスしたもので作ったウォールクリスマスツリー。秀逸なのは、LEDキャンドルを組み込んで、電飾を加えているところ。電池で光るのでコード等も必要なし。シンプルで素朴、自分らしい楽しみ方ができる人に。


 

太目の糸を垂らして

太目の網糸や紐で、ツリーを一筆書き!ガーランドのような仕掛けで、オーナメントを吊っていきます。最小のアイテムで最大の効果が見込めるクリスマスデコレーションですね~。


 

アクセサリーやアップリケを使う

木の板を並べてツリーらしい形を作ったら、フワフワした小物やアクセサリー、アップリケなどで飾りを作るだけ。季節が終われば解体したり元に戻したりできるので、無駄がありません!エコで手軽なクリスマスの楽しみ方も素敵です。


 

シールで楽しむ

フェルトや紙を貼ったり、シールとして用意されているものを利用してもいいかも。お子さんと一緒に作るウォールクリスマスツリーなら、こんな可愛くシンプルなものがオススメ。メッセージなどを書いても良いかもしれませんね。


 

おわりに

ツリーはこういうものだって、思い込む必要はないんですね。本来は家族のプライベートな時間を豊かに過ごすクリスマスです。デコレーションも家それぞれ、自分達らしいクリスマスツリーを簡単に作れたほうが、お祝い気分も高まりますよ。

 

こちらもオススメ☆

https://folk-media.com/150971

https://folk-media.com/150975

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。