もうすぐ手作りスイーツが楽しい季節♡簡単で素敵なラッピングを予習しておこう!

バレンタインやホワイトデーも近づいてくるこれからは、手作りスイーツが楽しい季節。凝り過ぎず、でもおしゃれでセンスの良いラッピングが自分でさらっとできたら素敵です。身近な素材でできる、真似してみたい画像を集めてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2016/01/27 更新
著者:
もうすぐ手作りスイーツが楽しい季節♡簡単で素敵なラッピングを予習しておこう!

もうすぐ、手作りスイーツが楽しい季節♡

バレンタインやホワイトデーも近づいてくるこれからは、手作りスイーツが楽しい季節。そんなときに意外と迷うのがラッピングの仕方。せっかく美味しくできたお菓子は、やっぱり見た目も素敵に包んで渡したいですよね。


 

広告

 

さらっとセンス良く仕上げたい!

相手に気を使わせない程度に凝り過ぎず、でもおしゃれでセンスの良いラッピング。自分でさらっとできたら素敵です。シーズン真っ只中に突入する前に、そのテクニックを予習しておきましょう。


 

真似したい!簡単で素敵なスイーツのラッピング

ラッピングには、正解はありません。専用のキットも販売されていますが、身近にある材料を工夫するだけでも何通りもの素敵なアイデアが生まれます。リボン、ひも、テープや折り紙、クリップなどなど…真似してみたい素敵な画像を集めてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


 

折り紙とマスキングテープ

折り紙を4回折って、マスキングテープで止めただけの簡単なクッキーのラッピング。画像のようにタグをプラスしてもいいし、シールを貼っても良いかも。


 

楊枝ピックがアクセント

紙袋にぽいっと入れるラッピングは手軽でとても便利。留め方を少し工夫するだけでグッとおしゃれに仕上がります。こちらは楊枝ピックで袋を縫うように差しとめるアイデア。マスキングテープでフラッグを作っても良いですね。


 

マスキングテープを効かせて

白いクッキングペーパーそのままでも、マスキングテープを効かせてシンプルで簡単に仕上げればこんなに素敵。受け取った相手に気を使わせない簡単ラッピングです。


 

キャンディ包み

くるっと丸めて両端をキュッと結ぶ「キャンディ包み」も、スイーツのラッピングの定番。素材をシンプルにして、マスキングテープの柄で遊ぶのが楽しいですね。


 

保護も兼ねて

せっかくのお菓子を型崩れさせないように工夫するのもラッピングの役割のひとつ。こんな風に厚紙で周りを囲めば、しっかり守ってくれますね。添えてある木のフォークもアクセントになっています。


 

三角形の「テトラ」

細々した物を入れるなら、三角形のコロンとした形が可愛いテトラ型のラッピングもおすすめ。意外と簡単に作れて、見た目が面白いのでおすすめですよ。


 

ガラスジャーに入れて

人気が衰えることのないガラスジャーは、スイーツのラッピングにも大活躍。さらりとリボンをかけるだけでとてもおしゃれに見えます。


逆さまのジャーにカップケーキ

可愛くデコレーションしたカップケーキは、こんな風に逆さまにしたガラスジャーに入れるとこんなに可愛らしく渡せます。あとで使えるパッケージというのも、嬉しいですよね。


 

 

フィルムで見せる

スイーツの美味しそうな見た目を活かして、透明なフィルムや袋でのラッピングもおすすめ。さりげなく小さく結んだひもが可愛らしいですね。


 

カップに入れる

手作りポップコーンなら、こんな風にカップに入れてから包むと素敵。紙コップなどでも応用できそうなアイデアです。


 

タグも手作り

時間のある時はタグを手作りするのもおすすめ。100円ショップでも手に入るような粘土やプラ板でオリジナルタグを作ったら、まるでお店のスイーツみたい!名前やメッセージを入れるのも素敵ですね。


 

自分なりのアイデアとセンスで楽しもう!

「ありがとう」や「よろしくね」など、相手に気持ちを伝える手助けをしてくれるスイーツのラッピング。お家にある材料でできるかも…そんなアイデアが見つかりましたか?全く同じでなくても、ヒントをもらって自分なりのアイデアとセンスで、包むこと自体を楽しんでくださいね。


 

こちらもオススメ☆

シェアしよう!