メイソンジャーを使って!楽しくできるDIYデコレーションを集めてみました♪

ガラス容器のDIYで海外の定番!メイソンジャーを使ったディスプレイやデコレーションの参考例。照明やフラワーベースなど、本来とは違った用途で使えます!

2016/02/02 更新
メイソンジャーを使って!楽しくできるDIYデコレーションを集めてみました♪

著者名

satellito

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。

「メイソンジャー(Mayson Jar)」は、アメリカのBall社が製造しているガラスの密閉容器。寸胴のでレトロなデザインは、本来の食品保存という用途だけではなく、インテリアのさまざまなシーンで使われています。日本ではコストコやカルディなどで入手できるこのアイテムで、DIYディスプレイに挑戦してみませんか?

ガラスに入ったレリーフがポイントです

アメリカで100年以上の歴史があるというから驚きですね。シンプルなガラス容器に、ロゴが入っているのが特徴です。


 

広告

 

キャンドルを入れて使う

ガラスなので屋外でも安心して使うことができます。キャンドルホルダーとして使うこのアイデアは定番中の定番ともいえるもの。持ち運びも簡単です。


 

アウトドアでランタンに

別荘やキャンプシーンなどで、ランタンとして使うのもいいですね。手間を掛けずに素敵に仕上がります。


 

レースを巻いて

レースを巻いて、ちょっとデコレーションしてみるとガーリーなイメージに。サイズ違いで幾つか揃えてみると、インテリアの景色もグッとムーディになりますね。


 

ドリンクやスイーツにも

食品を保存するだけじゃなく、食べるためのグラスとしても活躍。彩を鮮やかなカクテルドリンクやジュース、スイーツ系に使うのがオススメ。


 

パーティスタイルに合わせて

カクテルをいれたメイソンジャーをまとめて冷やす、パーティスタイルな楽しみ方。色とりどりで見栄えも良く、気取らないおもてなしにピッタリです。


 

お花を飾って

フラワーベースとして使ってもサマになります。ロゴがそれとなく感じられるのが、ただのガラス容器っぽくなくてカッコイイんです。


 

色づけして使う

メイソンジャーの外側に、ガラス用の不透明絵具でペイントすれば、形状をそのままにイメチェン完了。ロゴの部分の塗装をはがすと、画像のようにきれいに浮かび上がりますよ!


 

おわりに

いろいろな使い方ができるのも、丈夫な材質と安定した形があってこそです。さり気なくインテリアに取り入れて、知っている人に「あっ!」と気づいてもらえたら良いですね!

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!