無骨な雰囲気がたまらない!インダストリアルインテリアがカッコいい

じわじわと人気を高めている「インダストリアルインテリア」。生活感を感じないお洒落でカッコいい雰囲気が男女共に人気があります。海外サイトより画像を集めました。どんな風にインダストリアルな雰囲気をつくりだせるのか、ぜひ参考にしてみてください。

2016/06/05更新
無骨な雰囲気がたまらない!インダストリアルインテリアがカッコいい

インダストリアルとは?

インダストリアルとは「工業系の」というような意味です。工場や倉庫などで使われているようなものをインテリアに取り入れたスタイルを「インダストリアルインテリア」といいます。


 

たとえば、パイプやアルミの家具などを使ったり、ペンキがはがれた壁だったり、天井を這うむき出しのパイプがあったり。そういうものを取り入れたものを「インダストリアル(工業系)インテリア」といいます。錆びた感じ、無骨な感じがあり、寂れた雰囲気のクールな印象があるインダストリアルインテリアは男性女性ともに人気があります。


 

広告

 

クールなインダストリアルインテリア

ペンキが剥がれてコンクリートがところどころに見えている状態や、天井のパイプ、古めかしいロッカーなどがインダストリアル風です。テーブルに使用しているのは台車のようなものですね。


 

ずらりと並んで吊るされたライトや壁を這うパイプが印象的なクールなお部屋です。黒を基調とした男前インテリアですね。


 

壁にあるむきだしのパイプや工場などにありそうなライト、アルミ素材のチェアーなどがインダストリアルな雰囲気をだしています。


 

天井や壁を這うパイプに白レンガの壁が冷たい印象を与えるクールなお部屋です。無骨な感じは男性的な雰囲気を醸し出しています。


 

パイプでつながれたようなデザインの照明に、パイプを思わせるチェアー、奥には事務所などで使いそうなキャビネットやロッカーがあります。これらもインダストリアルなインテリアです。


 

まさに工場の中にある机ですよね。流行のアルファベット文字のオブジェもところどころに釘が打たれていてインダストリアルな演出がされています。


 

部分的なインダストリアルインテリア

このライトです。倉庫や工場で使われていそうなライトです。白と黒のモノトーンのお部屋にインダストリアルな雰囲気をいれると、さらにクールな印象になりますね。


 

壁は全面が黒板になっていて、パイプのデスクが備わっています。とてもユニークなお部屋ですね。パイプや椅子の雰囲気がインダストリアルなので、ダークな印象がします。


 

ドラムをペイントして文字を書きいれて、インテリアのアクセントとして取り入れています。これもインダストリアルなインテリアといえるでしょう。無骨な印象のドラム缶がCHANELの文字をいれることでぐっとお洒落になります。


 

業務用ロッカーをキャビネットにしています。インテリアにこだわる人にはナイスアイデアですよね。中も見えないのでスッキリ収納できます。


 

インダストリアルインテリアにはこれといった決まった定義はありません。だいたいこんな感じというのがおわかりいただけたでしょうか?男前な雰囲気のクールなインダストリアルインテリア、遊び心で楽しめそうですね。

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/133914

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。