落ち着いたスタイルでクリスマス楽しむなら、スカンジナビアンな飾り付けはいかが?

クリスマス飾りをしたいけど、もう少し大人の目も満足させてくれて、暖かい気持ちにしてくれるデコレーションはないものでしょうか?スカンジナビアンスタイルのクリスマスに、たくさんのヒントがありました。

2015/12/18 更新
落ち着いたスタイルでクリスマス楽しむなら、スカンジナビアンな飾り付けはいかが?

著者名

satellito

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。

落ち着いたスタイルで楽しむなら♪スカンジナビアン・クリスマス

クリスマスというと、パブリックイメージは緑のツリーにカラフルなオーナメントや電飾を飾って…というもの。でもサンタさんの出身地でもある北欧では、もっと等身大で素朴なクリスマスが営まれているようです。それは決して子どものためだけのものではなくて、大人の目も楽しませるラブリーな仕掛け♪海外サイトで見つけた、北欧はスカンジナビアンのクリスマススタイル、少し背伸びして取り入れてみませんか?

 

アドベントカレンダー

クリスマスまでのカウントダウンを、ワクワクしながら過ごせるアドベントカレンダー。日本ではチョコやプレゼントが入っているものが一般的かもしれませんね。紙包み、木のクリップ、ケンプコード(麻紐)で作る素朴な味わいのスタイルもいいですね~。


 

広告

 

ホワイトキャンドルにはグリーン&カップを添えて

キャンドルホルダーにもスカンジナビアンならではのひと工夫。シンプルな紙カップ(グラフィックがまた可愛らしい!)に盛り付け。中に土を入れておけば、重心も安定してクリスマスオリジナルのキャンドルホルダーがDIYで作れちゃいます。


 

グラフィカルに楽しむ

頑張ってツリーを買わなくても、自分がよければグラフィックも楽しめちゃいますね。壁面に飾られた布っぽいツリーに、シンプルな星のオーナメント、少しだけフェアリーライトを加えて。カラフルすぎてゴチャゴチャしたのはちょっと…という人に、このくらいのシンプルさをオススメします。


 

一輪挿しのツリーを並べて森のよう

ツリーも枯れ木を使うと自分らしく素朴な味わいに。セレブレーションのムードを加えるために、ガラスや松の実、フェアリーライトなどを加えてみましょう。


 

ツリーは横に向けてもOK

ツリーは生木でもイミテーションでもなく、枯れ木を転用してもいいんです。食卓の上にオーナメントを吊るして軽快な感じでクリスマスデコレーションを楽しめます。


 

枯れ木のサークル

自然にあるモノを生かす…古来よりのクリスマスの楽しみ方ではないでしょうか。枯れ木でを繋げて作ったサークルを宙に浮かべて、木製のシャンデリアのように使うアイデアです。


 

ブリキのバケツも上手に生かします

ブリキのバケツも弧の通り。なにもキレイな新品を用意する必要はないんですね。今あるモノを上手に生かしてデコレーションする姿勢は、日常にクリスマスが根付いている感じがして素敵です。


 

ガラス瓶をつかったクリスマスツリー

ガラス瓶に土をれて重心を安定させれば、枯れ木を挿してツリーにできます。緑のこんもりとしたツリーもいいけれど、ちょっとインテリア的に重たいな…という人にオススメ。肩肘張らないクリスマスってなんだかいい響きです♪


 

おわりに

いかがでしたか?クリスマスの過ごし方は人それぞれ。家族と暖かい気持ちで過ごせるデコレーションのヒントを探してみてくださいね。

 

こちらもオススメ☆

シェアしよう!