子ども部屋に最適♪クライミングウォールのあるインテリア

実は頭脳もとっても鍛えられるクライミングウォール。大人のスポーツとしてだけではなく、子ども部屋に設置する遊具としても利用されているようです。カラフルでポップな塊は、インテリアとしても見栄えしますよ!

2016/01/20更新
子ども部屋に最適♪クライミングウォールのあるインテリア

街中や公園で見かけるいわゆる「ボルダリング」の壁。従来は成人男性の楽しむスポーツとして人気がありましたが、最近では子どもも遊べるように工夫されたものも増えてきました。さらに室内でも中にも遊具の一部のようなノリで取り込んで、インテリアとしても楽しまれています。全身運動や右脳の活性化にもよいとされる「クライミングウォール」、みなさんのおうちにもいかがですか?海外の事例をピックアップしました。

壁の一部にカラフルなボルダーが!

ボルダリングの「ボルダー」とは、大きな石ころという意味があります。右手のクローゼット上のロフトベッドスペースに、クライミングして登っていくなんてワクワクしてしまいます。白い壁を背景に、カラフルな粒が効いてインテリアとしても子ども部屋にオススメです。


 

広告

 

造作にクライミングウォールを

固定造作にビス穴を開けておけば、既存の壁を痛めずにクライミングウォールを取り入れられます。秀逸なのはビス穴が等間隔に設けてあるところ。ホルダーを付け替えられれば、飽きずにいつまでも楽しむことができそうです。


 

秘密の部屋へGO

板に設けたクライミングウォールは、楽しむだけではなく、積極的な動線の一部としても利用されているようです。屋根裏の部屋に登るのにクライミングしていくなんて驚きです~。


 

屋根裏部屋を利用して

屋根裏部屋はクライミングウォールの格好のスペースのようですね。室内で多くの時間を過ごす秋~冬にはもってこいのプレイスペースになってくれるでしょう。


 

本もクライミングして取る!?

クライミングウォールではありませんが、鎖につながれたシートを利用した面白い本棚を例を息抜きとして。クライミングに使う命綱にも似ていてアクロバティックな体験をインテリアにもたらしてくれます。吹き抜けを本棚で埋められるのもいいですね~。


 

2段ベッドの側面を生かして

定番ではありますが2段ベッドの側面の板は、クライミングウォール化するのに最適な場所です。上のベッドへの上り下りにも、遊具としても使えますね。


 

ロフトへGO

子どもの楽しい秘密基地=スモールロフトへ、クライミングウォールを伝っていくというアイデア。楽しい遊びをしながら、自然と身体と頭を使えるのがクライミングウォールの良いところです。


 

スロープも生かせるかも?

住宅の事例ではありませんが、垂直の壁では危ないかな~といいう場合はスロープを生かすのもひとつの手かも知れませんね。斜めの壁があるってなんだか素敵です♪


 

おわりに

いかがでしたか?大胆な例もありましたが、日本のボルダリングメーカーでは、室内で行うクライミングウォールでは、危険性もあるので水平移動を主に推奨しているようです。もちろんお子さんが小さい場合は、大人と一緒に遊ぶのが基本です。

 

こちらもオススメ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者名

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。