季節を満喫☆インテリアで秋色コーディネートを取り入れるテクニック

早晩は毎日少しずつ寒くなっていくこの季節、インテリアも秋仕様に模様替えできたら嬉しいですよね。オータムシーズンを盛り上げてくれる、秋色の装い…って、どうしたらいいの?上手なコーディネートになるような、内装や小物などの取り入れ方を紹介しちゃいます。

2016/09/25 更新
季節を満喫☆インテリアで秋色コーディネートを取り入れるテクニック

早晩は毎日少しずつ寒くなっていくこの季節、インテリアも秋仕様に模様替えできたら嬉しいですよね。オータムシーズンを盛り上げてくれる、秋色の装い…って、どうしたらいいの?上手なコーディネートになるような、内装や小物などの取り入れ方を紹介しちゃいます。

秋にはパンプキンカラーを上手に取り入れて

ザ・秋といった風合いのカラーコーディネートですね!パンプキンカラーや、メープル色をベッドリネンやカーテン、壁紙に取り入れて統一感が出ています。


 

広告

 

オレンジ&ウッド

チェアファブリックや壁紙、小物にいたるまで、オレンジを上手に取り入れたコーディネート。少しくすんだ、落ち着きのあるオレンジを選ぶと秋らしくなりますね。ブラウンのウッドとの相性も抜群で、クロームやシルバーサテンの金物で甘くなりすぎず良い感じです。


 

オレンジ&ブラック

オレンジの目が覚めるようなインパクトのある背景に、ブラックの家具がインテリアを引き締めています。黒とオレンジの組み合わせはモダンでリッチ感のあるコーディネートにオススメです。


 

オレンジ&グレーとミントグリーン

やや赤みが買ったグレーのファブリックと、オレンジのカーテンやクッションの取り合わせ。大人びたおしゃれなコーディネートです。壁面のミントグリーンもハーヴェスト(収穫祭)の気分を盛り上げてくれる植物柄。ゆったりと落ち着けるインテリアになっています。


 

イエロー&オレンジ

明るいリビングには、ライトオレンジや、メープルのウッドが良く似合います。観葉植物を取り入れて、フレッシュなグリーンも少し混ぜると秋らしくなりますね~。


 

ベージュ&ホワイト

「収穫祭=オレンジ」だけが秋のイメージではありません。枯れ色のインテリアもしっぽりとくつろげる心地よい空間を演出できます。ベージュのファブリックに、くすんだグレイッシュなウッドのローテーブルが良い感じです。挿し色に濃い目のブラウンや、観葉植物のグリーンを取り入てみてください。


 

グレー&ホワイト

グレーやホワイトでのコーディネートでも、きちんと暖色系のカラー選ぶことで温もりある秋色インテリアに仕上がりますね。アクセントで添えられているオレンジ&イエローのリーフがとても引き立ちます!


 

小物にも取り入れられる「秋」

インテリアよりも簡単に秋色を取り入れられるのがフラワーなベースなどの小物系です。くぬぎの帽子を針金に挿したり、紅葉した葉を集めたりと、自分だけの工夫ができるのがポイントです。ベースの色は紅葉色とはギャップのあるモノを選んでもおしゃれですね!


 

おわりに

秋は足早に通り過ぎるものです。この短い季節を満喫できるように、秋の装いを楽しんでみてくださいね~。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ

著者名

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。