どこにどんな風に飾ればいい?室内で観葉植物のおしゃれな飾り方をご紹介☆

今は花屋さんだけでなく、雑貨屋さんでも気軽に観葉植物が買えます。小さいものから、大きいものまで様々な種類の観葉植物がありますがどこに、どう飾ればお洒落になるのか海外サイトのお部屋を参考にしてみましょう。

2016/07/08 更新
どこにどんな風に飾ればいい?室内で観葉植物のおしゃれな飾り方をご紹介☆

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。

室内でお洒落な観葉植物の飾り方

ベッドルームにも観葉植物を飾りたいですね。サイドテーブルや床に小さめの観葉植物をバランスよく飾ってみましょう。


 

広告

 

はしごを飾り棚のようにしています。他のものと一緒にざっくり飾るとさりげない感じになりますね。


 

大きな窓のそばに大きめの観葉植物を置きます。まるでカーテンのようですね。窓からの日差しが明るく照らします。また、窓辺の観葉植物は入りすぎる日光を遮ってくれる役目もあります。


 

陽当たりのいいお部屋ですね。日差しを浴びた植物たちが生き生きとみえます。観葉植物がたくさんある場合、専用の飾り台を作ってもいいですね。お気に入りを並べていく楽しみができますよ。


 

真っ白な壁際に緑色が素敵なアクセントになってます。大きめの葉っぱが洗練された雰囲気にしてくれます。


 

大小様々な観葉植物が個性的な鉢に入っています。緑と、鉢植えのカラーとの組み合わせが賑やかで明るい雰囲気ですね。


 

存在感のある大き目の観葉植物は目立つ場所に単体で置きます。小さ目の観葉植物たちはトレーにのせて、ひとまとめにしています。横に並べるのもいいですが、このようにひとつにまとめる飾り方もお洒落ですね。


 

華奢なプランタースタンドを使ってスタイリッシュな雰囲気に。白い壁とフォトフレーム、まっすぐ伸びる観葉植物のこの3点が揃って、オシャレ空間を作り出しています。


 

ところどころに飾られた観葉植物がお部屋のアクセントになっていますね。明るい色のテーブルやラグに緑がとてもお洒落に映えています。たくさんの物が溢れるお部屋ですがこんなにお洒落になるんですね。


 

高い天井だからこそできる飾り方です。むき出しのコンクリートの壁に、大胆に垂れ下がる観葉植物が独特な雰囲気を醸し出しています。


 

飾り気のないシンプルなダイニングにも緑を添えると、ぐっとお洒落に明るい雰囲気になります。大きなものと小さなものをうまく使い分けて飾ってみてください。


 

キッチンにもたくさんの観葉植物を置きたいものですが、狭いスペースだと作業しにくくなり難しいこともありますよね。そんな時は小さ目のプランターをたくさん吊るして飾るといいですよ。


 

観葉植物は心が癒されますね。ぜひお部屋に取り入れてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!