プチプラコーデに1点投入☆大人女子に人気のブランドバック5選&コーデ集♡

アラサー女子の中でもプチプラコーデが人気ですよね!でも、いつもGUやユニクロ、無印良品ばっかりだと年相応に見えるかちょっと心配ではありませんか?そんな時は“高見せバック”の出番です!自分にピッタリのブランドバックを1点投入してみましょう。

2015/12/04 更新
著者:
プチプラコーデに1点投入☆大人女子に人気のブランドバック5選&コーデ集♡

著者名

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪

プチプラコーデの主役は“高見せバック”にあり?!

アラサー女子の間でも、最近はプチプラコーデが人気ですよね。ユニクロやGU、無印良品などのデイリーブランドでオシャレにまとめるコーディネートは、手軽に楽しめるのでとっても便利!でもよく周囲を観察すると、本当にオシャレなアラサー女子はプチプラコーデにプラスして“高見せバック”を持っていることがほとんどなんです!そこで、普段のコーディネートを高見せしてくれる、おすすめのブランドバックをご紹介します。


 

広告

 

 高見せアイテムとして使いやすいブランドバック!

ロンシャン

圧倒的に人気なのがロンシャンのバック。やっぱり軽くて持ちやすいのが最大の魅力なんでしょうね。マザーズバックとして大きめサイズを持っているオシャレママや、お仕事のお供に使っているワーキングオシャレ女子もこぞってロンシャンを愛用しています。


 

なんといってもシンプルなデザインがいいですよね!カラーも豊富で選びやすい。持ち手やデザインで印象も少し変わるので、いくつかサイズ違いで買い揃える人も居るようですよ。発色がキレイなので、落ちついたカラーとキレイめカラーで持っていれば、気分に寄って使い分けられるので便利です!


 

また、カスタマイズ出来るのも魅力的。このようなデザインのロンシャンバックは、カラーを好きな組み合わせで選べ、金具の色やレザーの色、刺繍まで入れられちゃいます。自分だけのオリジナルロンシャンなら、長く愛用できそうですよね!


 

シャネル

シャネルのチェーンバックは、やっぱり1つは持っていたい憧れのブランドバックですよね!シンプルな服装にシャネルのチェーンバックをサラッと合わせる、というスタイルが、オシャレ女子の間でとっても人気なんですよ。


 

普段のなんてことないコーディネート。パンツはGUアイテムだったとしても、バックがシャネルのチェーンだと、ちょっと高級感のある印象になりますよね。これが高見せルールなんです!


 

カジュアルなデニムともさり気なく合わせる。こういうブランドバックの持ち方は、最近注目されているコーディネートです。シャネルバックをお持ちの方はすぐにトライしてみてください。


 

ルイヴィトン

1つは持っていたいブランドバックといえば、ルイ・ヴィトン。大きめトートバック以外でも、デザイン豊富なヴィトンのバックはカジュアルスタイルに合わせるのもオシャレに決まります!


 

シンプルなスタイルにヴィトンのリュックで通勤スタイル!とってもオシャレですよね。バックがしっかりしているだけで、全体の印象がグーンと変わります。


 

ちょっとお出かけの時にも、ヴィトンのショルダーバックで出かけましょう。コンパクトなバックを合わせるだけでも、キャンパスバックとは印象が全然ちがって落ち着いた大人の女性の雰囲気にまとまります。


ゴヤール

マザーズバックとしても人気なのがゴヤール。カラーも豊富で、白やネイビー、ブラックなどが人気のようです。大きめバックなので、荷物も沢山入るのが魅力的。意外と丈夫な作りなので、デイリー使いにもどんどん使えちゃうんです!


 

 

オンにもオフにも兼用できそうですよね!シンプルなスタイルでもゴヤールバックが全体を高見せしてくれています!


 

デニムにシャツのシンプルスタイルにもぴったり!ただ、ゴヤールは偽物も多く出回っているので 注意が必要です。良い物を合わせるからこそ高見せ効果が得られるのですよ!


 

グッチ

グッチのバックも人気ですよね。グッチはデザインバックも沢山あるので、季節によって持ち替えてもいいかもしれません。


 

シンプルなデザインバックもあるので、自分のスタイルに合わせて選んでみてください!


 

高見せバックは“量より質”で勝負!

いかがでしょうか。プチプラコーデが楽しいからこそ、年相応の雰囲気も大切にしたいですよね。そんな時にとっても便利なのが“高見せバック”。どんなブランドのバックでも構いませんが、良い物を1点コーデに投入してみてください。それだけで全体の印象がぐっと引き締まり、オシャレな大人の女性らしく見せてくれます。いつもブランドバックを持たなきゃいけないわけではないので、量より質を重視して、自分にピッタリのバックを探してみましょう。

 

こちらもオススメ☆

シェアしよう!