簡単DIY!ワイヤークラフトを使ったアルファベットオブジェの作り方☆

手作りの時間を楽しむ人が増えているDIYブーム。誰でも簡単に始められるDIYの一つとして注目を集めているのが【ワイヤークラフト】です。中でも初めてさんにも簡単にトライできるのがアルファベットオブジェ。 作ることに没頭する時間は、心のリフレッリュにもおすすめですよ。

2015/12/14 更新
簡単DIY!ワイヤークラフトを使ったアルファベットオブジェの作り方☆

簡単に始められる【ワイヤークラフト】DIY

出典:http://roomclip.jp/

手作りの時間を楽しむ人が増えているDIYブーム。誰でも簡単に始められるDIYの一つとして注目を集めているのが【ワイヤークラフト】です。

 

曲げて、切って、いろんなモチーフが自由に作れるワイヤークラフト。インテリアとしてお家に飾って楽しんだり、アクセサリーを作ったり、そんな小物をちょっとしたギフトにしたり、楽しみ方もアイデア次第で無限に広がります。


 

材料と道具はシンプル

必要なのはワイヤーとペンチとニッパー、材料と道具はいたってシンプルです。これくらいならお家のツールボックスを探してみたら出てきそうですよね。こんなにシンプルな材料だけで、素敵な小物が作れてしまうのが人気の理由です。


 

種類豊富なワイヤー

ワイヤーは、ホームセンターはもちろん100円ショップでも種類豊富に揃っています。素材によって質感が違ったり、太さや硬さの違い、色の付いているものからビニールコートされてものまで様々。作りたいものに合わせて選べます。


 

広告

 

初めてさんにおすすめ☆アルファベットオブジェ

ワイヤークラフト、初めてさんにはアルファベットがおすすめ。一文字作ってサインオブジェにしたり、幾つか作ればメッセージをつくったりして楽しめます。


 

フリーハンドで曲げていくのも味があっていいけれど、作りたいイメージのフォントを選んで大きく印刷するだけで、簡単に下絵を用意できます。このラインに沿ってワイヤーを曲げていきます。


 

アルファベットならそこまで複雑な形ではないから、挑戦しやすいモチーフです。画像のように数字もいいですね。ちょっと失敗!と思っても、ワイヤーなら微調整ができます。スタンプやステンシルではできないことですよね。

 

まずは平面から

平面のモチーフなら、下絵に沿って曲げていくだけで完成するからそんなに難しくありません。軽いから簡単に設置でき、貼ったり吊るしたり、他の材料と組み合わせてのアレンジも楽しめます。


 

サインボードに

出典:http://roomclip.jp

木に貼り付けるだけで、あっという間にサインボードの完成!手書きに自信のない方でも、ワイヤーで作れば味わいも出て素敵です。男前風インテリアに似合うからか、アイアンなどの黒っぽい素材を選ぶ方が多い印象です。

 

お部屋のサインに

こちらは吊るすタイプのトイレのサイン。他のお部屋にも応用できそうなアイデアです。角のない柔らかな字体なら、可愛らしい雰囲気にぴったりですね。


 

縦に吊るすメッセージオブジェ

こちらは縦に吊るすパターン。まっすぐでなく、斜めに連なっている様子がアートな雰囲気をつくります。「HAPPY BIRTHDAY」や「MERRY CHIRSTMAS」など作って、イベントやシーズンのデコレーションにしても。


 

筆記体でナチュラルに

こちらは筆記体で、ワイヤーをでつなげて作ったもの。細いラインとフリーハンド風の味わいが、ナチュラルな雰囲気にぴったりですね。


 

おしゃれなハンガー

筆記体の応用編、残ったワイヤーをそのままハンガーの形にした作品。これならさりげなくかけておくだけでインテリアのアクセントになりますね。アンテヴィーク風のブロンズっぽい色合いも素敵。


 

慣れてきたら立体にもチャレンジ!

平面に慣れたら、今度は立体にもチャレンジしてみましょう。同じものを2枚作って、つなげるイメージです。


 

 

楽しみ方いろいろ

立体なら自立するから、インテリア小物としてそのまま棚に置いて飾ることができます。ワイヤーオブジェのいいところは、大きなモチーフでも圧迫感なく楽しめるところ。他の雑貨とのコラボも楽しめますね。


 

イニシャルオブジェ

自分のイニシャルや、好きな一文字を作るだけで、こんなに素敵なオブジェに。


 

メッセージをつくって

こちらも並べてメッセージをつくても素敵。クリスマスには「NOEL」を飾れば、大人っぽい雰囲気でデコレーションを楽しめます。


 

モノトーンインテリアに

白がメインの明るめモノトーンインテリアにも、ワイヤー小物があるとぐっと空間が引き締まります。細めのワイヤーでラフに作った感じが優しい印象です。


 

ブライダルシーンにも

こちらは結婚式、新郎新婦のお席の前に飾られていたそう。圧迫感がないから雰囲気を邪魔せず、でも素敵に演出されていますね。ウエルカムボードにも応用できそうなアイデアです。


 

気になったら、気軽にトライ!

気軽にトライできるのが魅力のワイヤークラフト。一度始めたら、アルファベット以外にもどんどん作りたくなって、はまってしまうかもしれませんね。 作ることに没頭する時間は、心のリフレッリュにもおすすめです。ぜひチャレンジしてみてください。


 

こちらもオススメ☆

シェアしよう!