カラー&ナチュラルが決め手!イームズのシェルチェアで作るダイニングインテリア

イームズの「シェルチェア」で作るダイニングのインテリアをあつめてみました。テイストや広い・狭いを問わず使うことができるのでオススメですよ~。

2016/10/23 更新
カラー&ナチュラルが決め手!イームズのシェルチェアで作るダイニングインテリア

著者名

satellito

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。

チャールズ&レイイームズ夫妻がデザインした20世紀の椅子の定番「シェルチェア」は、時代を超えて現代のインテリア空間にも不可欠な家具となっています。現代のダイニングでもたくさん使われている、シェルチェアのコーディネートを集めてみました。

ナチュラルなダイニングに合うシェルチェア

北欧系のナチュラル×白のコーディネートにも、すっぽりとシェルチェアがはまっています。シェルチェアは、脚がスチールワイヤーのタイプとウッドメインのドゥエルタイプ、スタッキング、4レッグがあるんです。ウッドの多いナチュラルなダイニングにあわせる時は、ドゥエルレッグを選びましょう。


 

広告

 

コンパクトなダイニングにも

ダイニングはコンパクトだけど、椅子は素敵なものを選びたい!そういうときにも、シェルチェアがコーディネートを自由にしてくれるでしょう。白でまとめられているのでスッキリと明るく、広がりをもたせるのに有効です。


 

シェルチェアは後姿も美しい

後ろ姿も完璧なプロポーションを持っているのがシェルチェアです。ドゥエルレッグの斜めのラインに、ワイヤーのクロスラインの構成も、他の椅子にはない豊かなスケープをダイニングに作り出してくれるでしょう。


 

カラーバリエーションの豊富さも魅力

ハーマンミラーで取り扱いのある正規品では、8色展開が基本となっています。インテリアのカラーともあわせやすくなるため、長く愛されているのかも知れませんね。


 

床をスッキリと見せる効果もアリ

ドゥエルレッグの先細りしたスレンダーな脚は、床との設置面が小さく、その分床の広がりを邪魔しないデザインとなっています。ベタッと面を占有するのではなく、ツンとつま先立ちしているイメージは、軽快で適度な緊張感をダイニングにもたらしてくれますね。


 

さまざまな椅子との組み合わせも楽しめる

融通無碍、どの時代のどのデザインのものと合わせても、なんだか楽しいシェルチェアです。色をバラバラにして、にぎやかなダイニングの演出にも使えます。


 

メキシカンカラーでコーディネート

ピンク、白、藍色と、メキシコの巨匠建築家ルイス・バラガンが好んだようなカラーコーディネート。壁面の余白を強調したミニマルなインテリアにアクセントとして取り入れるのも素敵です。


 

クラシックなダイニングにも抜け感を

ヨーロピアン・クラシックなインテリアにも、ポップな抜け感が必要では?そんなときにもコーディネートできるのがシェルチェアです。モノトーンの「真面目」な空間に、スッと差し色を加えてくれるので、豊かな食卓の演出にも向いてますね。


 

おわりに

シェルチェアは、最近ではリプロダクト品も多く出回っており、価格も入手しやすくなっています。ダイニングとして使うだけではなく、ワークスペースなどの椅子とも兼用できるので用途は本当に幅広いですよ。是非チェックしてみてくださいね!

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!