今注目の100均ステンシルで簡単DIY!素敵な雑貨でお洒落空間に♡

100均でもお馴染みのステンシルを使うと身の回りのアイテムを手軽にリメイクすることができます!今回は今大人気のステンシルをインテリアに活用する実例をまとめてみましたのでご紹介します☆

2016/10/20 更新
今注目の100均ステンシルで簡単DIY!素敵な雑貨でお洒落空間に♡

ステンシルとは、絵柄を切り抜いた型紙を素材に当てて絵の具をつけた筆やスポンジで、パッティング(たたく)してプリントをする方法。100均でもお馴染みのステンシルを使うと身の回りのアイテムを手軽にリメイクすることができます!

シンプルな雑貨にステンシルするだけで印象ががらりと変わります♪男前なステンシルですが、ステンシルの濃さを調節し、すれた感じにしたりするとシャビー感やヴィンテージ感が出て、おしゃれな雰囲気に♪簡単だけど、上級者テクニックに見えるステンシルで雑貨をリメイクしてみませんか?ちょっとオリジナル感を出したい時にも使えるのでDIY初心者さんにもおすすめのリメイク方法です♡

ステンシルでリメイクすると素敵に変身するDIYがたくさん♪今回は今大人気のステンシルをインテリアに活用する実例をまとめてみましたのでご紹介します☆


 

広告

 

 ステンシル作品♡

ダイソーのステンシルプレート!これだと初心者の方でも簡単にトライできますね♪


 

ダイソーの板に素敵な絵でステンシル♪とてもオシャレなキッチン用サインボードに♡


 

かんたんリメイク缶のDIYはステンシルがおすすめ♪ステンシルを使って缶にペイントするだけなので初心者の方でも簡単にセンスアップ♪リメ缶はペン立てに活用したりカトラリー収納にも使えますよ♡


 

ダイソーの木箱を使ってステンシル!ヴィンテージ風のウッドボックスには英字ペイントが良く似合います☆カフェ風なインテリアや男前なインテリアをつくることができるのでぜひリメイクしてみましょう♡


 

クッションにもステンシル♪無地のクッションを用意して好きな文字やデザインを書くと自分だけのかわいいクッションに♪


 

ホーロー容器にステンシルを使ってデザインすることもできます!ホワイトカラーのホーローにワンポイントのアクセントがあるとオリジナル感がでます☆中に入っている調味料の目印にもなりますよ♪


 

ステンシルを使うと布にもDIYすることができます。テーブルクロスなどに「COFFEE」と書いてあるとカフェ風のインテリアにもなりますね♪ステンシルを使ってオリジナルデザインのテーブルクロスをつくってみましょう♡


 

自作キッチンカウンター♡カラーボックスに壁紙やステンシルを使ってこんなに素敵な憧れのキッチンカウンターに!可愛いすぎますね♡


 

お庭にステンシル♡

錆びた工具箱に多肉を寄せ植え☆ステンシルもオシャレなアクセントになっていて素敵ですね♡


 

サインボードがとても似合うお庭ですね♪ホワイトでナチュラル感がたまりませんね♡


 

多肉植物ガーデニング♪オーナーステンシルでメイクカフェ風♡すのこリメイクでジャンクな仕上げに♪


ステンシルの基本~作り方~

材料

 

  •  ・・・・・・ まな板やカットしたベニヤ板でもOK!
  • ステンシル用の筆 ・・・ 筆がない場合は、割りばしなどの先に台所用のスポンジを回して、輪ゴムで止めたもの。
  • クリアファイル ・・・・・・ クリアファイル(薄手のクリアファイルの方が切りやすいです。)
  • カッターナイフ ・・・・・・ カッターの先は、よく切れるものを。
  • 定規
  • カッティング用のマット
  • マスキングテープ
  • アクリル絵の具 ・・・・・・ 黒と白
  • 木工やすり or 木工用のサンドペーパー
  • 絵の具のパレット

 

 

作り方

  1. 文字をパソコンでプリントアウトします。ステンシル用の無料フォントを、ダウンロードしても良いのですが、パソコンに入っている文字でもOKです。文字の下に、ラインを引いておくと、作りやすいです。
  2. マットの上に、プリントアウトした文字を置き、クリアファイルを載せて、ずれないようにマスキングテープで止める。(クリアファイルは1枚の状態で)
  3. カッターナイフで文字をくり抜いていきます。1回で切らず、2・3度カッターで文字をなぞったほうが切り抜きやすい。直線は、定規を使ったほうが きれいに切れます。
  4. 板のプレートに、白のアクリル絵の具を塗ります。アクリル絵の具は、少し筆に水を含ませて塗って下さい。乾いたら、もう一度塗り重ねます。
    ハケムラが出来てもOK!
  5. 木のプレートが、しっかり乾いたら ステンシルをしていきます。木製プレートに、クリアファイルのステンシルプレートを、ちょうどよい位置にマスキングテープで止め、穴の開いた場所に、ステンシル用の筆かスポンジで作った筆で、絵の具を乗せていきます。注意※ここでは水をつけないようにして下さい!
  6. 筆についた絵の具は、絵皿がわりの牛乳パックにこすりつけて一度、落とします。少しかすれるような感じで、ポンポンと何度もたたくようにするのがコツです。
  7. ステンシルが終わったら、クリアファイルのプレートと筆はお水で洗っておきましょう。

シャビーな感じにしたい場合は、木工やすりか粗めのサンドペーパーでやすりがけをします。角を中心に、お好きな感じで、やすりをかけます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ステンシルを使っておしゃれにリメイクすることができるDIY!ステンシルは簡単に自分好みの雑貨に変身させることができますね♪ステンシルの他に転写シールやラベルを貼るという方法もありますが、ステンシルのペイントのかすれ具合や手作り感は他にはない独特の味わいになっていますね♡初心者の方でも100均でステンシルシートを用意してぜひ、DIYを楽しんでください☆家具や雑貨にステンシルを施すと、アクセントになりオリジナリティー溢れるお部屋に大変身♪素敵な雑貨で大好きな空間作りを楽しんでみてはいかがですか?

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!