意外とみんな悩んでる?野菜のおしゃれな収納術を知りたい!

食器や小物などの収納方法はあっても、野菜の収納はどうしているの?という人、多くないですか?毎日使うものだし、食べ物だから使いやすく保存がきくように収納したいですよね。今回は、お勧めの野菜の収納法についてご紹介します。

2015/11/26更新
意外とみんな悩んでる?野菜のおしゃれな収納術を知りたい!

食器や小物などの収納方法はあっても、野菜の収納はどうしているの?という人、多くないですか?毎日使うものだし、食べ物だから使いやすく保存がきくように収納したいですよね。今回は、お勧めの野菜の収納法についてご紹介します。

広告

 

麻袋やカゴを使って、痛まないように保存

野菜を収納するには、風通しがよく、熱がこもらない場所だと保存もしやすくてオススメです。最近ではインテリアショップなどでも野菜収納用の袋などが販売されており、オシャレなものも沢山出ています。麻袋は、風が通りやすいので野菜が傷みにくく、また見た目もオシャレなので、キッチンに置くにはピッタリですね。

 

壁から吊るして、床に置かない収納袋は、野菜も傷みにくいのでオススメです。ちょっとしたスペースに収納が出来るので、一人暮らしの人などにピッタリの収納方法ですね。


 

かごの中に野菜を収納すると、風通しの良さはもちろん、野菜がどれだけあるのかも一目でわかります。アイアンのかごは落ち着いた雰囲気がオシャレな雰囲気も出してくれます。


 

かご、百均ショップにある鉢植えカバーをかぶせて野菜収納袋の完成♪棚にも収納が出来て、野菜もゴロゴロ倒れてしまう、ということもないので、素晴らしいアイデアですね♪


 

こちらも園芸用の鉢植えカバーの麻袋を野菜収納として利用。また、ネギなどは立てて収納すると長期間保存が出来るので、カップなどを利用して保存するのもさすがです。


 

白木のかごは、海外でも食料の収納に使われています。白木のかごが風通しを良くし、野菜を痛みから守ってくれます。


 

ストッカーを使ってすっきり収納

家具ショップなどでも販売されている野菜ストッカー。木製の野菜ストッカーは、麻袋等と同じく風通しを良くしてくれるので、野菜の保存にもバッチリ。また、お部屋に置いてもスッキリした見た目は、人気を集めています。


 

ヴィンテージ風の木箱に英字新聞を敷いて野菜を収納。新聞紙は湿気も吸いとってくれるので、見た目もオシャレな野菜収納です。


 

木製のボックスにアイアンのかごを入れて野菜を収納。アイアンのシェルフにもきっちりとおさまるので、床に置いたりすることがなく、見た目もスッキリ。


 

百均ショップで販売されている木製のボックスを組み合わせて作ったミニストッカー。オリジナリティあふれるナチュラルなデザインがかわいすぎです♡


 

すのこにアイアンのかごを撮りつけて作ったハンドメイドのストッカー。麻袋に野菜を入れていますが、ストッカーに入れることでお部屋がスッキリして見えます。


 

こちらもすのこを利用した野菜ストッカー。DIYで野菜ストッカーを作る人が増えており、ステンシルなどでオリジナルのデザインを楽しんでいます。


 

おすすめの野菜収納、お気に入りは見つかりましたか?見せながら保存する収納、インテリアの一部として見えない収納など、アイデアいっぱいの野菜収納。ぜひお気に入りの収納法があればチェックしてみて下さいね。

 

あなたにオススメの記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

いおん

いおん

ジャンル問わず、個性がキラリと光る魅力あるものを紹介していきたいです。