世界に一つだけ☆リクレイムドウッドを使って味わいあるお部屋作り

お部屋のインテリアにリクレイムドウッドを使うのはいかがでしょう?全面的に使ったりポイントとして使ったり、あなた次第で素敵なインテリアになること間違いなしです。リクレイムドウッドを使ったインテリアを集めてみました。ぜひ参考にしてみてください。

2015/11/18更新
世界に一つだけ☆リクレイムドウッドを使って味わいあるお部屋作り

Reclaimed Wood(リクレイムドウッド)とは?

長い年月、家や家具などに使われていた木を、再利用するために加工された木のことです。Reclaimed Woodとは英語で「再利用された木」というような意味になります。

 

同じ古材であっても、使われていた場所や環境、年数などにより一枚ずつが違うものとなり様々な表情を作り出します。同じものがないのが魅力のひとつですね。


 

広告

 

Reclaimed Wood(リクレイムドウッド)のインテリア

ワンポイントアクセント

窓の上部スペースにメッセージボードのように飾ります。これだけでずいぶん洒落た感じになりますね。これならリクレイムドウッドを簡単にインテリアとして取り入れられそうです。


 

壁をディスプレイ

壁にリクレイムドウッドを等間隔に貼り付けて、木の中央にワイヤーをかけ、そこにクリップでメッセージカードや絵葉書、写真などお気に入りのものを飾ると、お洒落なディスプレイになります。


 

ユニークな発想

アリゾナ州にあるこのお宅には100年を超える古材が梁などにたくさん使われているそうです。中でもこの照明は驚きのアイデアですね。長い年月を重ねたリクレイムドウッドと素朴な裸電球が素敵にマッチしています。


 

オリジナル本棚

ハンドメイドの本棚です。リクレイムドウッドがラスティックな雰囲気をだしています。飾り気のない素朴なかんじがいいですね。どれも同じ木はないので世界に一つだけのオリジナル本棚ですね。


 

リクレイムドウッドのコンソール

なんとなく華やかなイメージのあるコンソールですが、リクレイムドウッドだと味わいのある温かい雰囲気を演出できますね。飾るものもアンティークなものだとよくあいます。


 

ビンテージな雰囲気に

リクレイムドウッドを使ったヘリンボーンの床は木のひとつひとつの色合いの違いが強調され、美しい模様を作り出しています。ビンテージな雰囲気で味わいあるカッコいいお部屋になりますね。


 

ユニークな表情に

壁を変化させる方法として、壁紙を貼る、ペイントする、というようなことを考えますが「古材を貼り付ける」、という方法もあるんですね。あえて色も長さもばらばらに貼り付けていくとユニークでアーティスティックな雰囲気になります。


 

シャビーな感じにも

ダイニングテーブルの天板にリクレイムドウッドを使っています。シャンデリアに白いチェアーなどの組み合わせでシャビーシックな雰囲気も作れますね。


 

色つきも素敵

コーヒーテーブルにも使えるし、ベンチとしても使える万能家具。ペイントされたリクレイムドウッドもまた味があって素敵ですよね。使い込むほどに素敵になっていく家具に囲まれた暮らしはきっと心地いいでしょうね。


 

飽きのこないリクレイムドウッドの魅力

いかがでしたか?長い年月を重ねてきたリクレイムドウッドだからこそ、醸し出せる重厚感のあるあたたかい雰囲気は魅力的ですね。使えば使うほど部屋になじんでいくような気がします。興味のある方はぜひインテリアに取り入れてみてください。


 

こちらもオススメ☆

https://folk-media.com/58202

https://folk-media.com/84894

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。