生活感が出てしまいがち!キッチン周りの収納方法をご紹介します。

キッチンって生活感が出てしまいがちなのに、お客さんを通さないといけないリビングの近くにあったりとどう整理したら良いのかわからないですよね!どんなキッチンだったら使いやすく、尚かつきれいにみえるのでしょうか。とっても難しいキッチン周りの整理の仕方を写真を見ながら勉強していきましょう!

2016/07/10更新
生活感が出てしまいがち!キッチン周りの収納方法をご紹介します。

キッチンって生活感が出てしまいがちなのに、お客さんを通さないといけないリビングの近くにあったりとどう整理したら良いのかわからないですよね!どんなキッチンだったら使いやすく、尚かつきれいにみえるのでしょうか。とっても難しいキッチン周りの整理の仕方を写真を見ながら勉強していきましょう!

とってもおすすめなセンターテーブルのあるキッチン!

作業台にもなるキッチンのセンターにあるテーブルがおすすめなんです!収納スペースの確保にもなったり、オーブンが収納できたりと、生活感を消すのにもってこいなんです。

 

アンティークな机がセンターにあり、椅子もあります。ちょっとした作業をするときなど、座ってできるのも嬉しいですね。


 

広告

 

すっきりして見えるキッチンのポイントは、余計なものを見える場所に置かないということですね。特に、お皿や、調味料は目立ちやすいのでみえないようにするといいです。


 

センターテーブルの下にはたくさんの収納スペースがあり便利ですね!オーブンなどもこのようにすると配線などの生活感が出ないのでいいですね。


 

鍋は同じメーカーのもので揃えると、掛けていてもとってもおしゃれに見えますね。見せる収納は生活感が出やすいのですが、このように色を揃えたりすることで綺麗に見えます!


 

お皿が全て棚に飾ってあります。生活感が出ているのに可愛らしく見えるのは、お皿の統一感や、部屋全体が白でまとまっていてとても綺麗にみえるからでしょうね。


 

水周りを綺麗にするにはどうしたらいいのでしょうか?

水回りに植物が置いてあると自然と綺麗にする習慣もできますよね!水回りなのに、本もあったりと、普通であれば相性が悪いものですが、これがあることによってしっかり片付ける習慣が身につきそうです!


 

パスタや調味料は同じ種類の瓶に入れることで、可愛らしくなります。お皿も同じ種類で揃えたり、素材を一緒にすることで、統一感もあり綺麗ですね!


 

白い家具で統一されたこのキッチンは生活感もなく綺麗ですね。トースターや、小物なども見えているのに綺麗に見えるのは、やはり白で全てが統一され、清潔感があるからだと思います。


 

このキッチンはとても使いやすそうですね!おたまやトングなどは掛けられていて、調味料はまとまっています。しっかりと収納する場所がきまっていれば、ちらかることもありません。


 

水回りに植物があり、とても綺麗にまとまっています。キッチンに黒板があると書き込みいやすく便利ですね!ワイングラスも掛けてあったり、見せる収納が上手な例ですね。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!