おしゃれ&リラックスできる空間に!リビングインテリアのコーディネート15選

リビングルームは生活する中でとっても重要な場所です! リラックスするのはもちろん、お客さんを通す場所であったりと2面性があります。 綺麗にしていたいけど、リラックスもしたい、そんなわがままを叶えるインテリアにするポイントをご紹介します。

2016/08/07 更新
おしゃれ&リラックスできる空間に!リビングインテリアのコーディネート15選

こんにちは!皆さんのお宅のリビングってどんなかんじですか?自分たちがくつろいだり、生活しやすくするのはもちろんですが、お客さんに上がってもらったりする場でもあるリビングは、どのようにしたらいいのでしょうか。生活感が出過ぎても恥ずかしい、けど生活感のないお家は日々の生活の中では不便なことが多いですよね・・・今回はその2つをどのようにバランスをとっていくかをご紹介します!

存在感のあるテレビはどう見せる?

黒くて重厚感が合って、とっても存在感のあるテレビは白いお部屋を作るときにも、木の素材を生かしたお部屋作りのときにも、どうしたらいいのか難しいですよね!でも、テレビってリビングにはかかせません・・・どのようにうまくテレビを飾っていくかご紹介します!

 

白色が基調のお部屋でも、黒いテレビが目立ちすぎないようにカーテンレールや、額縁などの淵を黒色でまとめることで、 シンプルにかっこよくまとまりますね!


 

広告

 

白色のお部屋でも、ライトを黒くしたり、テレビデッキを暗い色にすることでテレビが浮きすぎずにお部屋になじみます。クッションも白色と黒色を使っているので、自然と黒色に違和感を抱かないような組み合わせになっています。


 

グレー・白・黒でまとまった家は、テレビがあることで未来的になりますね!とってもかっこよくまとまるので、この色の組み合わせはおすすめです!


 

やはり、写真の額縁を黒色にしたり、机の天板が黒色だったり、ボックスが黒色であることで、白くて清潔感のある部屋でも、テレビがしっかりとなじみ、清潔感も感じるお部屋になります!


 

リビングでのおしゃれな収納!

リビングでは収納もとっても大事です!お客さんが来るときはもちろん、日々の生活でも暮らしやすく、かつ居心地よくが理想ですね!

 

絵を棚に立てかけて飾ることで、棚の中の生活感ある本などの目隠しになります。また、机の上に、何も置かないことで生活感は一気に抑えられますね!


 

生活感のあるものも、ひとつひとつをこだわりをもった物であればこのように置いてあってもとても綺麗にまとまりますね!その場合、ラベルが張られてあるものは置かない、色を統一するというポイントを抑えればより綺麗にまとまります!


 

リビングにワーキングスペースがある場合でも、色が統一されてあると、とても綺麗にまとまります。特に、木の素材で揃えることで、落ち着きもあり、綺麗ですね!


 

白・黒でまとめられたワーキングスペースは、頭の中が整理されて仕事が捗りそうですね!ワーキングスペースは収納があることで、すっきりみせることができますね。


 

リビングでの生活感vs清潔感を叶えるためには!

本が重なっておいてあります。本の表紙ってカラフルで、統一感なくまとまりにくいものですが、色別に積み重ねることでおしゃれにみえますね!細々したものは、統一した箱にいれるといいですね!


 

本がタワーのように重なってあります。本が一つのオブジェのように見えますね!本棚の本も色別に重ねてあるので、ごちゃごちゃしすぎずまとまっています。


こんなにたくさんの本があるとそれだけで、迫力があり素敵な空間ですね!これだけの本でも、色別にまとめられているので、綺麗ですね。


 

 

生活感のあるものは、籠や袋の中に入れることですっきりします。お気に入りの籠や袋があるだけで、いつでも安心してものを出すことができますね!


 

リビングで本を読む人は多いですよね。リビングは家の中で一番リラックスしながら好きなことができる部屋です。本の高さを揃えたり、色を揃えることで、ごちゃごちゃしすぎません!


 

小さな本棚でも、本のサイズを棚に合わせるだけで、ポップで可愛らしくまとまります。椅子が何脚もあればお気に入りの椅子でリラックスできますね。


 

ワンルームの場合でも、ものを置きすぎなければ、とってもシンプルにまとまります。本を重ねておいてあるのにこんなにおしゃれにまとまるのは、それ以外ものがないからですね!


 

まとめ

リビングのインテリアってとっても難しいんです!オシャレすぎても生活するのに居心地悪くなってしまったり、生活感が出過ぎたら心に余裕がなくなってしまったり・・・だからこそ、自分の一番好きなもの、例えば本だったら、本を置くということをこだわるだけで程よくリラックスした雰囲気がうまれます。本じゃなくても、自分の好きな物一つだけ飾ることで、リラックスもできるし片付けるストレスも軽減されて楽になりますよ!雑誌でも、DVDでも、おもちゃでもリビングで使う自分の大好きなものを飾ってみてください。もっとずっとお部屋が居心地よくなるはずです!

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!