折りたたむのにはワケがある♪ユニークな折りたたみ椅子をPICK UP

折りたたみ椅子には、折りたたむワケがあるはずです。その理由を探りながら、魅力を分かりやすく紹介しています。

2015/11/17更新
折りたたむのにはワケがある♪ユニークな折りたたみ椅子をPICK UP

折りたたみ椅子っていうとnotデザインなスチールのパイプ椅子を思い浮かべてしまいませんか?世の中には折りたたむことで、省スペース以外にもいろいろ役に立つ椅子があるんです。その理由を考察しつつ、 ユニークな折りたたみ椅子を紹介していきます。

たたんだ後が大事です

折りたたみ椅子って、たたんだ後の収納の仕方がゴチャッとしてしまいがち。フック付きのハンガータイプなら、引っ掛けておけるので収納後も美しくレイアウトでき、カラー栄えもGOODです。


 

広告

 

一枚の板から切り出すことに意味がある

一枚の板を切り抜き、金具を付けることで折りたたみ椅子へと変化するタイプ。材料と手間を減らすだけではなく、畳むと元の一枚に戻るという配慮も素晴らしい。大量生産が基本の折りたたみ椅子だからこその発想ですね。


 

ファッショナブルなセンスも大事

板にプリントされた焼印のようなグラフィックをそのまま生かす一枚板の折りたたみ椅子。椅子として使うときはグラフィックが立体的に瓦解するというおしゃれな仕掛けが、元通り一枚になるということを示唆しています。


 

持ち運びもサマになります

同じく一枚の板から切り出した折りたたみ椅子。後ろ足についた鍵穴は引っ掛けるためのフック。それでは横に空いた孔はどう使うのでしょう?


 

持ち運びとスタイルを両立

手持ちで運ぶときの持ち手だったのですね!納得。もったときもかっこよいことも大事かもしれません。


 

スツールだって折りたたみますよ!

折りたためるスツールがあったら持ち運びにもとてもベンチですよね!座面の板に3本の脚を差し込むことで強度が発現する工夫も素晴らしいです。


 

紐の力を借りて自立します

3枚の板を、ひとつの紐でテンション(張力)をかけることで座れるように自立させる椅子。「折りたたむ」ワケではありませんが、マテリアルの使い方が実に美しい例。


 

屋外でも活躍します

屋外、固定式のこの折りたたみ椅子は、畳むとフラットになって床に同質化してしまう優れた機構をもっています。省スペース名だけではなく、景観としても統一感がありますね!


 

おわりに

折りたたむことで生まれるいろいろなメリットやスタイリング。いかがでしたか?省スペースを基本としながら、スタイルやユニークさもある、まさにデザインの腕の見せ所といったところです。

 

こちらもオススメ☆

https://folk-media.com/113897

https://folk-media.com/65696

https://folk-media.com/133316

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

satellito

東京都在住インテリアデザイナーです。趣味で引き出しなどの収納や、棚を作っています。最近は作る時間がないのが悩みです。