開けたらどんな世界が広がるの!?ワクワクするような個性がみえる海外の玄関ドア特集☆

毎日様々な場所でたくさん開けている「ドア」。部屋のインテリアはよく取り上げられても、その入り口である「ドア」はどうでしょう?想像力を掻き立てられるような素敵なドアを集めました。

2016/08/25更新
開けたらどんな世界が広がるの!?ワクワクするような個性がみえる海外の玄関ドア特集☆

ドアのデザイン、意識してみたことありますか?海外のドアは個性的でユニークなものが多いんですよ。そのドアを見ているだけで物語が浮かびそうな、想像力を掻き立てられる、魅力溢れるドアを集めてみました。

魅力溢れるドアまとめ

青が美しいドアです。真っ白な壁によく映えています。


 

広告

 

両開きのドアはかっこいいですね。シャビーシックなラズベリーの色合いとさりげないリースが素敵です。


 

いかにもロンドンらしいドアです。スタイリッシュな中にもゴールドの飾りがあり洗練されています。


 

真っ白な壁とスイートピンクのドアがとても可愛らしい風景です。植物のダイナミックな動きが華やかさをだしています。


 

この先に何があるの?とワクワクせずにいられない雰囲気です。シャビーシックな緑と植物の緑が素敵ですね。


 

鮮やかだけどノスタルジックな美しい風景ですね。このドアの向こうには一体どんな人が住んでいるのでしょうか?


 

うっとりするような素敵な風景です。ドアを挟むように対に置かれた植物とバルコニーのあざやかな植物がうまくドア付近を飾りあげています。


 

こんなの見たことありますか?海へと通じるドアです。


 

ノートルダムの教会のドアです。ドアまわりの美しい彫刻に圧倒されます。


 

聖エドワード教会のドアです。作家、ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキンがこの木からインスピレーションを受け、のちにロードオブザリングを書いたそうです。木の中に入り込めるのか?と思えるようなミステリアスな雰囲気ですね。


 

パリにあるドアです。同じ大きさ同じデザインですが、色が違うだけでずいぶん印象が変わりますね。ドア上の装飾は日本ではあまり見かけないですね。ドアというより芸術作品ですね。


 

不思議な風景ですね。古びた木の風合い、剥がれ落ちた壁、ところどころ生えた雑草、石畳、そして極めつけがこのへばりついた木がシンプルなドアを特別なものにしています。


 

縦にラインの入った素敵なアーチ型のドアに美しいパープルがとても印象的です。壁、ドア、植物、この3つの色の組み合わせがとても美しい風景です。


いかがでしたか?美しく、不思議で、ノスタルジックなドアのある風景は魅力たっぷりでしたね。ここからなにかインスピレーションを感じましたか?

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/250127

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。