【連載】世界で1つ!100均グッズを使ってクリスマス雑貨を手作りしよう

朝晩、ぐっと冷え込むようになりました。寒くなるのは辛いですが、クリスマスが近づくのは大人になってもなんだか嬉しいですね。雑貨屋さんに入ると、クリスマス雑貨がたくさん飾られていて、目移りしてしまいます。お店で買うのもワクワクしますが、今年のクリスマス雑貨は手作りしてみませんか?

公開日:
著者:
【連載】世界で1つ!100均グッズを使ってクリスマス雑貨を手作りしよう

著者名

rumi

rumiオフィシャル

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

100均雑貨を使ってクリスマスを盛り上げよう

朝晩、ぐっと冷え込むようになりました。寒くなるのは辛いですが、クリスマスが近づくのは大人になってもなんだか嬉しいですね。

雑貨屋さんに入ると、クリスマス雑貨がたくさん飾られていて、ナチュラルな感じもいいしカッコイイ感じも素敵、と目移りしてしまいます。

お店で買うのもワクワクしますが、今年のクリスマス雑貨は手作りしてみませんか?

100均の商品を使って簡単に世界で1つのオリジナルを作ることができます。それでは早速始めます。

材料はこちら

ダイソーのカラーボード 1枚

ダイソー・セリアのカットクロス たくさん!

カットクロスは端切れでもいいし、小さいものでも大丈夫です!

たくさんあったほうが可愛く仕上がるので、出来るだけたくさん用意してくださいね。


 

カラーボードとは、5mmの厚さの薄い発泡スチロールです。


 

 

作り方

まずはどんな文字にするかを考えて、アプリやPCで文字を作ってプリントアウトします。

(私はいつもPHONTOというアプリで文字を作って、プリントアウトしています。)


 

文字を全てカットします。


 

カットした文字をカラーボードの上に乗せて、カラーボードもカットします。


 

Oは難しいですね。ガタガタになってしまいました。

ですが歪みがあっても、ガタガタになってしまっても、ほとんど問題なくできます。


 

次にカットクロスもカットしてカラーボードに貼り付けます。ここでもやっぱりOが難しいんですよね。

でも、大丈夫です!キレイに貼れていなくても問題ありません。


 

こんな感じで、全ての文字に貼りました。

このまま完成でもいいのですが、これだと少し寂しいような感じもするので、足していきます。


 

カットクロスを小さく切って、ペタペタ貼り付けてもいいし、裂いた布を巻き付けても雰囲気が出ていいと思います。


 

左のLはたくさん重ねて見た目も温かみが増しました。

右のEはまだまだ足した方が良さそうですね。

全体のバランスを見ながら、気持ち多めにどんどん足していくのがいいと思います。

失敗しても、上に布を足せばいいので、失敗はないですよ。


 

完成しました!ベースの布がどれなのか分からなくなるほど重ねています。これで完成です!


 

軽いので、どこでも飾れる楽しめる

玄関に飾ってみました。文字とサンタクロース・雪だるまを置いただけですが、クリスマスの雰囲気が出ましたね。


 

ダイニングにも飾ってみました。

カラーボードはとても軽いので、裏側に接着剤で画鋲をつけて、壁に貼ることもできます。

両面テープなどでも十分留まると思います。

他にも、穴を開けて麻紐などを通し、ツリーに飾ってもいいですね。


 

まとめ

いかがでしたか?

今回はクリスマス雑貨ということでNOELにしましたが、お子さんの名前でもいいし、イニシャルでもいいし、アルファベット以外にも、おうちの形や星にしたりといろいろ応用して楽しんでいただけたらなと思います。

100均で材料は全て揃うので是非お試しくださいね。

rumiさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告