【連載】お部屋を華やかに♪ドライフラワーを飾ってインテリアを楽しもう!

ドライフラワーとは・・・ 自然のお花や葉っぱ、また、果物や木の実などを乾燥させたものです。 生花ではないので、水やりなどは一切不要で気軽に植物をお部屋の中に取り込めます。 色も鮮やかなものからシャビーがかっているものと様々あり、どんなテイストのお部屋のインテリアにも馴染むのでおすすめです。

公開日:
著者:
【連載】お部屋を華やかに♪ドライフラワーを飾ってインテリアを楽しもう!

著者名

mai

maiオフィシャル

日当たりが悪い建売住宅を少しでも光を取り入れて、大好きな空間になるよう日々DIYに奮闘中。 小さい雑貨から大きい家具まで様々なDIYを楽しんでいます。ブログやSNS等で100円グッズのリメイク術や、DIYのアイディアなどを発信しています。雑誌掲載や記事執筆などもしています。

ドライフラワーとは

ドライフラワーとは・・・

自然のお花や葉っぱ、また、果物や木の実などを乾燥させたものです。

生花ではないので、水やりなどは一切不要で気軽に植物をお部屋の中に取り込めます。

色も鮮やかなものからシャビーがかっているものと様々あり、どんなテイストのお部屋のインテリアにも馴染むのでおすすめです。

今回は、そんなドライフラワーの飾り方の例をいくつかご紹介します。

 

リースにする

王道ではありますが、お好きなドライフラワーを使ってリースに。

最近では、リース台を100円ショップでも購入することができ、まイズもたくさんあります。

作るときの注意点は、ドライフラワーは水分がないためとてももろいので、優しく扱いましょう。

油断すると、すぐクシャッと崩れてしまうので気をつけてください。


 

置く

ただ置くだけでもとても可愛いです。

おすすめは紫陽花のドライフラワーです。

丸くてころんとしていて、1つ置いただけでもとても素敵ですよ。

また置くだけとなると、とても簡単で気軽にドライフラワーを楽しめるかと思います。


 

吊るす

上から吊るしてみても、とても可愛いです。

麻紐との相性も抜群なので、おすすめです。


 

こちらのように、額の中に麻紐をくくりつけてドライフラワーを吊るしてみるのもいいかもしれません。

こちらの額は100円ショップのものなので、リーズナブルに楽しめますね。


 

挿す

花瓶に挿すのも良いですが、ドライフラワーは一切水分を必要としないので、そのメリットを活かして私はこのように挿してます。


 

とても簡単で、家にあった端材にホールソーで穴を開け、ただその穴にドライフラワーを挿しただけです。


 

家に端材なんてない!という方は、100円ショップの木材でも充分です。

「ホールソー」というものも聞きなれないものかもしれませんが・・・。

ホールソーとは、ドリルドライバーなどに取り付けて、穴を開けるのに特化したものです。

実はこのホールソーは、ダイソーで購入することができますよ。


 

実はドライフラワー風のフェイクグリーンがある

フェイクのドライフラワーは、雑貨屋さんなどでも購入することができ種類も豊富です。

また、質感も本物に引け目をとらないものばかり。

フェイクなので、形も大きさもちょうど良く購入しやすいですよ。


 

まとめ

いかがでしたか?

飾り方だけでもたくさんあり、種類も豊富なドライフラワー。

今のインテリアにちょっとプラスするだけでも、また違う雰囲気のお家を楽しめるかもしれませんよ。

maiさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告