北欧デザインをプラス♡マリメッコのファブリックパネルを使ったインテリアコーディネート22選

パネル用の板と、お気に入りの布があればすぐに作れて気軽にディスプレイできるファブリックパネル。一枚あるだけで部屋の雰囲気がガラリと変わります。今回は素敵なマリメッコのファブリックパネル達を紹介します。

2016/07/24 更新
北欧デザインをプラス♡マリメッコのファブリックパネルを使ったインテリアコーディネート22選

インテリアが好きな人で知らない人はいないだろうファブリックパネル。部屋にアートを飾る感覚で自由にディスプレイできるから、最近では自分で手作りする人も増えてきています。今回は、そんなファブリックパネルの中でも、絶大な人気を誇るマリメッコのファブリックを使ったパネルを集めてみました。


 

マリメッコの代表的なファブリックパネルをディスプレイしよう♪

unikko

マリメッコと言えばこれ!と言っても過言ではないくらい有名なブランドの顔とも言えるデザイン。色、大きさ、種類も数多く、その人気は衰えることを知らない!もちろん、ファブリックパネルに使う人も多いです。

 

階段などの広いスペースには思い切ったサイズのファブリックパネルを!一見派手に見える、大きなサイズの赤のunikkoも、ここなら断然似合う!グリーンとのカラーコーディネイトもばっちり。


 

モノトーンとナチュラルで統一された部屋に、ぽつんと黄色のunikkoが入っただけで、部屋の雰囲気がグッと明るくなったよう!あえてダイニングの端にディスプレイしているのもいい考えなのかも。


 

黒のunikkoはどこにでも合うから、部屋外の場所でも使いやすい一枚。同じ黒のミィのウォールステッカーを見上げるように貼っているのはアイデアですね♪


 

mini unikkoは、花柄のサイズも小さめで、色もカラフルなのが特徴。可愛い雑貨や小物と一緒にディスプレイしたい場合にオススメです。リサラーソンの小物や花瓶ともピッタリですね!


 

端切れがあるなら、小さなパネルを作ってもいい♪


 

大きな布は無いけれど、裁縫で余った小さめの端切れが残ってる。そんな時は、15cm×15cmくらいの小さなファブリックパネルを作ってみませんか?そのサイズなら、自分でも作れちゃいます。


 

lumimarja

マリメッコのファブリックでパネルを作る時、lumimarjaを使う人も多いです。特に、横長のデザインや、パネルを複数に分けて柄が繋がっているようにディスプレイできるのも、このlumimarjaの特徴的なところなんです。

 

横の柄を繋がったようにパネルで3等分。こちらはlumimarjaではよくある定番のディスプレイです。これなら自分でもチャレンジできて、コストも抑えられるのも利点です!


 

その他のマリメッコ人気ファブリックのパネル♪

bottna


 

kompotti


 

kaivo


 

tuuli


 

こうして見てみると、ファブリックパネルが1枚あるだけで、部屋の雰囲気は一気にノルディックな雰囲気になりますね!マリメッコのファブリックパネルがある部屋には、他の北欧ブランドの小物や雑貨、クッション等の他のファブリック製品が置いてあっても喧嘩せず、うまくインテリアに馴染んでくれます。

 

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介したマリメッコのファブリックパネルはほんの一部です。まだまだ素敵なファブリックがあるので、ショップに探しに行くも良し、ネットでお気に色のファブリックを探すも良し!ぜひ、お部屋に一枚!!素敵なファブリックパネルを取り入れてみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!