女性らしく居心地のよいお部屋に♡森ガール風ワンルームインテリアにするためのポイント6つ

ワンルームっていつのまにか物や色があふれかえって、“帰ってもリラックスできない!”とお嘆きの方は多いと思います。コツは“カラーとインテリアを限定すること”です。物や色があふれかえらないワンルーム例を集めました。ごいっしょに見てみましょう!

2015/11/10 更新
女性らしく居心地のよいお部屋に♡森ガール風ワンルームインテリアにするためのポイント6つ

ワンルームっていつのまにか、物や色がごちゃごちゃとあふれかえってしまいますよね。“部屋に帰ってもちっともリラックスできない!”とお嘆きの方は多いと思います。どうしたらスッキリ女性らしく居心地のよいお部屋にできるのでしょうか?

参考にしたいのは、ナチュラルでキュートな森ガールのイメージ☆物や色があふれかえらない女子力の高いワンルームにするために森ガールふうのインテリアから6つの観点を集めてみました。

①カラーの種類を限定する

ピンク系

ピンクとナチュラルのワンルームです。家具をナチュラルに、布団と枕をピンクにするだけで、こんなに女性らしいお部屋に。ラグもナチュラルに近い色なら、なおいいですね。色彩の氾濫しない、ピュアでフェミニンな雰囲気のコーデをぜひ作ってみてください。


 

こちらはベッドの反対側の壁ぎわ例。ナチュラルの収納家具です。とてもスッキリしたお部屋になりますね。


 

広告

 

ホワイト系

こちらはホワイト+ナチュラル家具のワンルームです。清楚な印象のお部屋です。深いグリーンのソファとベージュのラグもお部屋によく調和しています。


 

グリーン・ブルー系

こちらはグリーン+ナチュラルのワンルームです。やはりグリーンは落ち着く感じがありますよね。深いグリーンと爽やかなミント系が使われているのも印象に変化をつけますね。


 

こちらはホワイトとグリーンの取り合わせが爽快なグリーン+ナチュラルの森の中にいるようなワンルームです。カーテンの柄も緑と相性のよいイエロー。ベッドの掛け布団や観葉植物ともよく調和しています。


 

こちらはホワイトとブルー、ナチュラルがすがすがしい印象のワンルームです。全体にコンパクトな家具ですがキャビネットの収納力は大きく、スッキリとしたお部屋になっています。


 

ブラウン系

こちらはブラウンとホワイト、ナチュラルがフィーチャーされたワンルーム。ラグも淡いブラウンなので、シックな印象の森ガールふうコーデになっています。癒やしのグリーンも大きな葉を広げていて、帰ったらほっとしてラグにぺたんと座ってしまいそうなお部屋ですね。


 

こちらはブラウン系の色彩が印象的なワンルーム。ラスティック(使い古された、素朴な感じ)な古材ふうのインテリアのレトロ感も漂って、落ち着けるお部屋ですね。ちゃぶ台ふうのコーヒーテーブルもいい味を出しています。


 

 

②家具には収納力を持たせる

すのこベッド

ワンルームの限られた空間ではできるだけ床面をスッキリ見せたいですね。場所を取る家具には収納力を持たせることが必要です。ベッドもその1つです。

大きな家具であるベッドの収納力は見逃せません。床とマットレスの間の空間を有効活用しましょう。こちらはナチュラルな「すのこベッド」。ベッド下に収納する物によって高さを変えることができます。ベッド下にかなりの収容力がありますが、外見はこんなにキュート♫


 

上と同じすのこベッドのすのこを外したところです。高さを変えられるのでベッド下の収納力はかなりパワフル。収納ケース以外にもこんなに入ります。すのこは軽いので外せば、かさばる物も上からカンタンに入れられるのが嬉しいところです。


 

高さを変えられるパイプベッド

こちらはパイプベッドです。こちらも上下に可動でき幅がこのようにかなり高くできるタイプも。最上段まで上げれば収納力は相当なもの。空いた床にこたつをゆったり広げることができます。


 

引き出し付きベッド

引き出し付きベッドも収容力大です。ひとつ分に収められるCDだけでも相当なもの。引き出しがあるので透明な収納ケースなどを別個に用意する必要もなく、布団やカーペットなど大物もしまえるようになっています。囲まれているのでベッド下の宿命であるほこりも付きません。


 

マガジンラック付きキャビネット

カフェふうでおしゃれなマガジンラック付きキャビネット。こちらは内側の収納スペースも大きく、扉を閉めると雑誌など表紙を見せて飾れるという利点もあります。


 

扉付きなので閉めれば収納した物が見えないという嬉しいメリットが。


 

テレビボードは収納家具と兼用に

テレビ台も、じつは大きな収納力を秘めています。チェストなど収納力の大きい家具で代用すれば、テレビボード分の空間に棚をひとつ余分に増やせます。


 

意外に場所を取るテレビ専用ボード。このように、狭い空間の中では兼用してスッキリ暮らしましょう♪


 

 

キュービック家具

キュービック家具は立方体を積みかさねるので自在に棚を大きくしたり小さくしたりできます。空いている棚はディスプレイに使えますし前面がそろうのでスッキリおしゃれに見えます。


 

キュービック棚をナチュラルに揃えれば、壁いちめんに増やしてもフローリングの延長のようで圧迫感がありません。


 

③家具はコンパクトに

ベッドをコンパクトに

こちらはいま大注目の「マットレスベッド」です。ヘッドボードのないマットレスだけ。脚は外すこともできます。見た目もこんなにキュート。


 

ワンルームでは昼はソファ、夜はベッドに兼用すると省スペースに。


 

脚のないマットレスベッドです。コンパクトでかわいいですね。


 

ソファもコンパクトに

ワンルームにはコンパクトなソファもおススメです。ソファはふつう収納と兼用できませんから、かわいいサイズを置くと、こんなに落ち着けるソファ空間を作ることができます。


 

ひとり暮らしにちょうどいいサイズの2人がけソファ。ほっこりしてとても過ごしやすそうですね。


 

お友達がよく来る場合このように2人がけのほかに1人がけを準備しておくのもよい方法ですね。


 

④低めの家具

ワンルームは、背の高い家具を置くと圧迫感がありますから、このように低い家具に統一すると、広がりを感じさせられます。


 


 

高さもこのくらいまで抑えると狭いワンルームでも広々と見えますね。


 


 


 

⑤ナチュラル感

ナチュラル感は、リラックスできる森ガールふうのコーデには外せませんね。アンティークやレトロな雰囲気のあるナチュラルコーデを集めてみました。


 


 


 


 


 


 


 

ランドリーや洗面所もナチュラルテイストで。


 


 

⑥-1 ほっこりするラグ

こちらは本物の森ガールのお部屋ですが、草原にいるようなグリーンラグがぴったりですね。帰ったら優しい間接照明の灯るラグ空間でゆっくりくつろぎたいですね。


 

ラグを敷いたソファ空間では裸足になってくつろぐことができます。


 

 

テーブル下の円形ラグはほんわかしたリラックス空間を作ります。


 


 

⑥-2 観葉植物

スツールに鉢植えを置くのもいいですね。


 

多肉をあちこちに置いてもステキな雰囲気に。


 


 

小さい鉢やフェイクをたくさん置いてもかわいい雰囲気に。


 


 

まとめ

ワンルームの森ガールふう女子力アップコーデはいかがでしたか。明日の活力は、今日、帰ってお部屋でゆっくり休めることから得られますよね。昼間あったことや悩み事は忘れて、翌朝までリラックスしながら休息できるお部屋作りが社会人女子にとっては大切なこと。ワンルームに物や色があふれてリラックスできないと感じたら、ぜひ森ガールふうのコーデで女子力アップするとともにお部屋でリラックスできる休息時間をたっぷり作ってくださいね。

シェアしよう!

関連タグ